プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JUST DO IT.

皆さんこんばんは。


先日、念願の「新横浜ラーメン博物館」へと
行ってまいりました闘将!!湿気麺男です。
2011082901.jpg
(お土産に購入した
オリジナルマイラーメン。
タレ、スープ、麺、油を
自分で決めて組み合わせる
世界で一つだけのラーメンですぜ!)


・・・え?


これ、何て読むの?という方はコチラをどうぞ。




さて。


本日は告知をさせていただきます。

来たる9月11日(日)の
13時より大崎電気体育館にて
合同練習会を開催致します。
(今回は男性限定とさせていただきます。
ちなみに見学は女性の方も自由です)

僕が何故合同練習会を
開催しているのかについては
以前にもお伝えしましたが、
(詳しくはコチラをどうぞ)
とにかくハンドボールは
部活動を引退してしまうと
なかなかプレーする場所や
仲間が見つからない。

ましてや、経験者以外が
プレーする機会など皆無に等しい。

それでは、誰もハンドボールを
好きにならないのではないでしょうか?

ハンドボールをもっと気軽に出来るスポーツに。

経験の有無や年齢、
プレーの巧拙に関わらず
多くの方が楽しめるように。
(将来的には性別も問わず
楽しめるようにしたいです)

そして、ハンドボールを通じて
沢山の仲間が出逢い、繋がっていく。

そんな場をつくりたいと思い、
僕は合同練習会を開催しています。

プログラムは以下を予定しています。
(休憩しながら2~3時間を予定)

1.ウォーミングアップ
2.パストレーニング
3.4:3
4.4:4
5.6:6
6.ゲーム
7.クールダウン
※全てメンバーをシャッフルして行いますので
 お一人でも気軽に参加してください。


9月11日。


参加したいという方は
僕のツイッターにリプライいただくか、
ブログにコメントをいただければと思います。


皆様とともにプレー出来るのを
心から楽しみにしています。


それでは、今日はこのへんで。




P.S.
先日、宮城県石巻市の「ホット横丁石巻」内の
スポーツコミュニティSPOLABoにて
ハンドボールクリニックを実施してきました。

以前から被災地に訪れなければと
思っていたのですが、言葉にならないくらい
圧倒的な現実を目の当たりにしました。

震災から五ヶ月が過ぎても
未だ山積しているがれき。

自然の猛威に破壊しつくされた家屋。

失われた多くの尊い命。

僕に出来ることは何なのか。

ハンドボールを楽しむよりも
がれきを片付けたほうがいいかもしれない。

クリニック開始前には
そんな事を考えていたのですが、
初めて会ったハンドボールを知らない
子供たちは笑顔で楽しんでくれました。

以前、アスリートソサエティの
会合でも悩み、考え、学んだこと。

辛い思い出がなかなか消えないのならば、
少しでも良い思い出を増やしていけるように。

そんな気持ちで思いっきり楽しんできました。

これが正しかったのかはわかりません。

でも、僕は自分の出来ることを
精一杯やってきました。

そして、これからも出来ることを
精一杯やっていきたいと思います。

頑張ろう! 日本!!!




COMPLEX

皆さんお久しぶりです。


およそ五ヶ月ぶりの更新に
いささか緊張している東です。


長らく更新していない間にも
色々とお伝えしたいことはあったのですが、
そちらについては以下をご覧くださいな。
東 俊介 ツイッター
Twilog(ツイッターのログ(記録))


何だよ、ラーメン食ってるだけじゃねえか!
なんてこたぁ言いっこなしですぜ。


さて。

それでは、早速ですが
先日のアズマイズムTVについて。
※アズマイズムTVを
ご存じないという方は
こちらをご覧ください。


そもそも僕が何故アズマイズムTVを立ち上げ、
インターネットによる動画配信を実施したのか。


そこにはハンドボールは
マイナーであるが故に
メディアに取り上げられることが
極端に少ないという現状がありました。


メディアに取り上げられなければ、
人々の目に触れる事が出来ない。


目に触れる事がなければ知ってもらえない。


知ってもらえなければ
競技や選手の魅力が伝わらない。


魅力が伝わらなければ
メディアに取り上げられることはない。


だから人々の目に触れる事が出来ない。



悪循環ですよね。



では、メディアに取り上げられるには
どうすれば良いのでしょうか?


国営メディアを除き、
ほとんどのメディアは
基本的にはビジネスです。
(反論もあるかと思いますが)

ですので、より多くの方が
知りたい情報を取り扱います。


多くの方が求める情報。

高視聴率が見込める情報。
多くの発行部数が見込める情報。

つまり「売れる」と考えられる情報ですね。


地上波のTV番組は
基本的に無料で視聴出来ますが、
(お金は消費していなくとも、
時間を消費していますが)
高視聴率の番組はスポンサー企業に
高額で売れますし、多くの企業が
スポンサーになることを望みます。

スポンサーは自らの商品を
知ってもらうための方策として
CM(広告)を放送している訳ですから
より多くの方が視聴している番組に提供、
お金を支払いたいと考えるのが普通ですよね。
(同様に売れる雑誌には
多くの広告が入りますよね)


では、ハンドボールが売れる情報になり、
メディアに取り上げられるようになるためには
どうすれば良いのでしょうか?


オリンピックに出場する?

確かに出場しないよりは売れるでしょう。

しかし、それは四年に
一度のオリンピックの期間。

ほんの一瞬のことです。

北京五輪で金メダルを獲得した
女子ソフトボールの選手を
現在メディアで見かけるでしょうか?

女子ホッケーやカーリングは?

フェンシングは?


オリンピックに出場して、
金メダルを獲得したとしても
継続的にメディアに取り上げられるのは
難しいのが現状ではないでしょうか?


もちろん先日W杯で優勝した
なでしこジャパンのように
勝利はスポーツにとって
最高のプロモーションです。
(なでしこジャパンの歴史については
僕の恩師であり、なでしこの
強化・普及に尽力された
平田竹男先生が出演している
こちらの動画をご覧ください)
その1 
その2 
その3


しかし、なでしこはこれまでも
オリンピックに出場していましたが、
ここまで多くのメディアに
取り上げられていたでしょうか?


そして、今後、継続して
取り上げられるでしょうか?


ハンドボールも多くのメディアに
取り上げられた事がありました。


2008年1月。


北京オリンピックアジア再予選。


オリンピック予選の
やり直しという前代未聞の事態。


中東の笛と呼ばれる
スポーツの意義や価値を
根底から揺るがす
アンフェアなジャッジの存在。


クウェートという敵役。


日本と韓国による一発勝負で
五輪の出場権を決めるという
国民感情に訴えかけやすい
シチュエーション。


すでに各種メディアに取り上げられていた
イケメンエース・宮崎大輔選手の存在。



これらの要素はメディアに「売れる」と
判断され、こぞって取り上げられました。



では、現在は?


あそこで勝っておけば
メディアの扱いも違ったのに。


確かにそうかも知れません。


勝利は最高のプロモーション。


勝てない競技には
メディアも何も振り向かない。


でも、本当にそれだけなんでしょうか?


幾つのメディアがハンドボール日本代表の
世界選手権出場を取り上げたでしょう?


オーストリアに勝利したことは?


ハンドボールという競技や選手を
世の中の方々に知ってもらうため、
メディアに取り上げられるための
方策は他に無いのか?


代表やトップチームの
勝利だけが唯一の方策ならば、
選手としてコートに立つ事が出来ず、
チームスタッフでもない
僕が出来ることはないのか?


いやいや。


そんな事はないでしょう。


既存のメディアが取り上げてくれないなら
自らメディアを作り、取り上げれば良い。

インターネットの存在は個人が世界に発信する
メディアを持つことを可能にしてくれました。

コラムからブログへ。

ツイッターやフェイスブック等のSNS。

そして、動画配信。


最初は僕に興味がある人しか
見ないかもしれない。


それでもいい。


それなら僕に興味がある人を増やせば良い。


大切なのはフックを増やすこと。


友達、家族、フォロワー、ハンドボール、
スポーツビジネス、ラーメン、格闘技。


何がきっかけになっても構わない。


僕のブログやSNS、
番組を見る人が増えれば、
僕やハンドボールを
知ってくれる人が増える。


知ってもらえれば
好きになってもらう
チャンスが出来る。


そうしてハンドボールを
好きな人が増えていけば
ハンドボールの情報を求める人が増える。


求める人が多ければ
売れる情報になる。


そうすれば影響力のある
メディアが取り上げる。


ますます知る人、好きになる人が
増える可能性が高まる。


そうなれば、プレーする人も
増えるかもしれない。


プレーする人、競技人口が増えれば
競技力も向上する可能性が高まる。


競技力が向上すれば
国際大会での
勝利の可能性が高まる。


国際大会で勝利すれば、
メディアが取り上げる可能性が高まる。


ビジネスになる。


ビジネスになればお金が入る。


お金が入れば普及や
強化のための資金が出来る。


その資金で普及と強化を進める。


結果、競技人口の増加と競技力の向上、
収益の増加の好循環が生まれる。



このように、動画配信をすることは
ハンドボールにおける
トリプルミッションモデルの好循環を
スタートさせる一つの方策に
なり得るのではないか?
(トリプルミッションモデルとは
プロスポーツ界において
プロスポーツクラブが収益を上げ、
かつ永続的な発展をしていくためには、
競技力向上を図っての「勝利」数の増加、
競技の裾野を広げる「普及」活動、
収益最大化のための「市場」の拡大という
3点の要素がそれぞれに拡大しつつ、
互いに好影響を与え合うという
循環が必要不可欠であるとし、
スポーツビジネスにおける
成功要因とするモデルのこと。
詳しくはこちらをご覧になってみてください)


そう考えて、僕はアズマイズムTVを開設したのです。


そんなに上手くいく訳ないだろう。


どーせ無理。


素人が。


お遊戯的なことなら外でやってくんない?


何を言われても構いませんし、
批判も建設的な意見も
素直な心で受け入れます。


まだまだ多くの課題がありますし、
自らの経験&力不足も
嫌というほど思い知らされました。


また、アズマイズムTV「のみ」が
ハンドボールのトリプルミッションを
好循環させるための方策だとは
全くもって考えていません。


他にもやるべき事、
やりたい事は山ほどあります。


人生は一度きり。


出来る出来ないではなく、
やるかやらないか。


=============

走りださなきゃ始まらない
そんなペースじゃ意味がない

やりたいようにやれよ

たかがお前のことなんて
世の中誰も知りやしない

思い知らせてやれよ

(RAMBLING MANより)

=============


僕を育ててくれたハンドボールに
恩返し出来るよう、一つひとつ、
気合い入れてやっていこうと思います。



今に見とけよ。




P.S.

今回の配信では湧永製薬株式会社の
湧永寛仁社長はじめ
スポーツライターの久保弘毅氏、
早稲田大学院の同期である新熊康助氏、
湧永レオリックOBの武藤剛氏に
大変お世話になりました。

皆様本当にありがとうございました。

またお忙しいところご視聴いただいた皆様、
生中継にてコメントをいただいた皆様、
後日ご意見ご感想をいただいた全ての皆様に
心から感謝させていただきます。

今後とも宜しくお願い致します。




TEAM JAPAN

皆さん大変お久しぶりです。


この度の東北地方太平洋沖地震に
自然の恐ろしさを
まざまざと思い知らされた東です。


通常の更新はもうしばらく待っていただくとして、
今日は皆様にお知らせ&お願いがあります。


本日、陸上400mハードルの
為末大選手から以下のメールが届きました。
※部分的に編集しています。


***********************

この度、為末大は、東北地方太平洋沖地震の
救済支援のため、ファンドレイジング・サイト
「Just Giving Japan」に置きまして、
チームチャレンジ「TEAM JAPAN」をスタートしました。

また支援先として、災害時の緊急即応チーム
「CIVIC FORCE」を選びました。

◇「TEAM JAPAN」はこちら
◇チャレンジに参加するには
1. Myページの作成
2. チームチャレンジ「TEAM JAPAN」ページより
「一緒にチャレンジする」を選択。
3.チャレンジを作成

◇チャレンジに寄付するには・・・
1. Myページの作成
2. チームチャレンジ「TEAM JAPAN」ページより
「このチャレンジに寄付する」を選択。
3.寄付をする

「Just Giving」とは、2001年英国にて2人の女性、
Zarine KharasとAnne-Marie Hubyにより設立されました。
サービス開始当初から数えて、世界でのべ1200万人が利用、
980億円(7億ポンド)の寄付が集まっており、
インターネット時代のファンドレイジング・ツールとして
確固たる地位を築いています。
(※数値は2010年10月時点)

JustGivingは、個人の想いが集まる、
オンライン寄付のプラットフォームを提供し、
寄付を通じた社会参加のきっかけづくりに貢献します。

あなたが何かにチャレンジすることで、
支援したい団体のために寄付を集めるプラットフォームです。

「CIVIC FORCE」とは、国内外の
あらゆる被災者のニーズに応えられるよう、
被災者一人ひとりの視点を最大限重視し、
企業・行政・地域とも連携し、
かつてないスピードで質の高い
支援を提供している公益財団法人です。

***********************


為末選手はアスリートの価値向上の為
これまでにも様々な行動をなさっていて、
僕もアスリート・ソサエティという団体の
活動を通じてお会いした際に、
その素晴らしい志に感銘を受けました。


僕は今回の東北太平洋沖地震における報道や、
被災した仲間たちの話を聞く度に、
自分に出来ることは何なのかを考えていました。


でも、考えているだけでは
何の力にもなれませんでした。


そこに為末選手からメールが届きました。


僕は感動しました。


同じアスリート、スポーツを愛する仲間で
ここまでの行動力を持つ人間がいることに。


そして、誇りに思いました。


一人ひとりの力は小さいかもしれない。


だけど、僕はハンドボールという
スポーツを通じて個人の力の集まりが
チームにもたらす大きな力を知っています。


今こそ競技の枠を超えて
TEAM JAPANとして
スポーツが、アスリートが
そしてスポーツを愛する方々が
社会に何が出来るかを示す時なのだと思います。


皆様、何卒ご協力をお願いいたします。
※ご寄付はこちらからお願いいたします。


そして、この活動が被災した方々の痛みを
少しでも和らげることを心から願います。




人生いろいろ

皆さんこんばんは。


去る10月1日。


こちらのブログを開設してから
4周年を迎えさせていただきました東です。
(ちなみに来月11月1日には
旧アズマイズム開始から
6年が過ぎることになります。
早いもんですねえ・・・)


最近はツイッターが主で、
(ツイッターのログについては
Twilogで閲覧出来ますので、
良かったらご覧になってみてください。
携帯の方はコチラからどうぞ)
ブログのほうはなかなか
更新出来ていないですが、←以前からだろ!
皆様今後とも何卒宜しくお願いいたします。




さて。


アズマイズムは4周年ですが、
お世話になっているプロレスラー、
アレクサンダー大塚選手は
今年でデビュー15周年だとのことで、
(男盛は5周年だそうです)
先日、記念興行を観戦しに
新宿FACEまで行って来ました。
2010100101.jpg


男盛×ランジェリー武藤×つぼ原人による
コミカル(キワモノとも言う←失礼)な試合に、
2010100102.jpg
(ふんどし&ブラジャー&原人の
スリーショットて!!!)

1,2の三四郎や柔道部物語の作者である
(1,2の三四郎では東三四郎、←名字も同じですし
柔道部物語では鷲尾&名古屋が好きですね)
小林まこと先生からの花束贈呈、
2010100103.jpg
(リング上でメッセージを送る小林先生)

アレク&新崎人生×藤原組長&サスケという
豪華なメインイベントも堪能出来ましたし、
2010100104.jpg
(藤原組長のヘッドバットは
相変わらず強烈でしたねえ!)

何より15周年をお祝いしに会場に集った
バラエティに富んだ面々に
アレクさんの人柄の良さがあらわれていて
素晴らしい興行だったのではないかと思います。
2010100105.jpg
(全試合終了後の記念撮影)


興行終了後は、
アントニオ猪木酒場新宿店にて
開催された打ち上げに参加。


いつもお世話になっている
ノンフィクションライターの田崎健太さんや
女子プロアメリカンフットボーラーの
ベティ鈴木さんをはじめ
大勢のレスラーや芸人の方々と一緒に
楽しい時間を過ごさせていただきました。
(アントニオ小猪木さんやアントキの猪木さん、
(何回1,2,3、ダァー!をやったことか・・・)
ザ・グレート・カブキさん等もいらしていましたね)


皆さんありがとうございました!


そしてアレクさん、
これからも応援していますね!
2010100106.jpg
(ベティさん&アレクさん&田崎さんと)




そうそう。


プロレスといえば、これまた田崎さんと一緒に
2001年の大晦日にジェロム・レ・バンナを
やぶった事でも有名な元新日本プロレスの
安田忠夫さんが出場する「嵐主催興行」を観戦しに
新木場1stRINGへも行って来ました。
2010100107.jpg
(新木場1stRINGは初めてでしたが、
駅からも近いですし、良い会場だと思います)

2010100108.jpg
(男汁溢れすぎなパンフレット)

2010100109.jpg
(安田さん×金村キンタロー選手。
会場人気で1,2を争う安田さんが
長めの場外乱闘の末、勝利しました!)


試合が終わった後は池袋へ。


レースを終えたばかりの
競艇選手の江口晃生さん達とも合流して
食事をご一緒させていただきました。


競艇ファンの安田さんと江口さんは
あっという間に意気投合。


そこにプロレスファンの僕も加わって
あちこちに話が飛びながらも
とても楽しい時間になりました。


安田さん、江口さん
ありがとうございました!
2010100110.jpg




さてさて。


安田さんといえば大相撲出身ですが、
(元小結孝乃富士。九重部屋でしたので、
安田さんは千代の富士とアントニオ猪木の
弟子ということになりますね・・・す、すげい!)
先日、首都圏いしかわ交流会にて同席、
ともにいしかわ観光特使を務める
北脇貴士さんがパーソナリティーである
FM西東京のラジオ番組
北脇貴士の大相撲甚句」の
収録にお邪魔してきました。


何でまた「大相撲」と名のついた
番組に出演したのかといいますと、
僕の母校である金沢市立工業高校は
全国でも有名な相撲の名門校で、
大相撲に僕の2つ年上の
元大関・出島さん(現大鳴戸親方)や
2つ年下の玉乃島関が進んでおり、
大学相撲でも非常に多くの
卒業生が活躍しているという縁から、
北脇さんにお誘いいただいたという訳です。
(決して最近ぶくぶく
太っているからではない・・・はず)


北脇さんにリードしていただき、
高校時代の先輩や同級生、
後輩らの話題を中心に
(同級生の日出海をはじめ
後輩の五百崎や森山の
名前が掲載された大学相撲の
プログラムを見ていると
懐かしくて懐かしくて・・・
みんな元気でやってんのかなあ?)
石川県が世界に誇る水産加工会社
スギヨ」さんにご提供いただいた
「カニより旨い!」と言われている
高級カニカマ「香り箱」をつまみながら
大変楽しく、のびのびと話させていただきました。
2010100111.jpg
(こちらが噂の香り箱。
ジューシーな味わいは
カニを超えたんじゃないカニ?
・・・いや、ホントに!)


北脇さんはじめFM西東京の
皆様ありがとうございました!
2010100112.jpg


ちなみに放送は以前にお知らせしたとおり
FM西東京(84.2MHz)にて
10/3(日)24:00~24:30ですので、
皆さん是非とも聴いてくださいね!
(後ほどポッドキャストでも配信されるそうです)




それでは、今日はこのへんで。




P.S.

先日、石川県と富山県の地方新聞である
北國新聞に僕の記事が掲載されました。
「遠きにありて」と題した記事にて
恩師である金沢市立工業高校の酒井信幸先生や
ハンドボールについて書いていただきました。
2010100113.jpg
(9/20(月・祝)の北國新聞朝刊。
何と2面に掲載していただきました!)

担当記者の吉免さん、
ありがとうございました。

今後ますますお世話になった
故郷とハンドボールに
恩返しが出来るよう
精進していきたいと思います。




(おまけ)

2010100114.jpg
(嵐自主興行に出場していた
NOSAWA論外選手と。
めちゃめちゃ巧いし、面白い!)


2010100115.jpg
(アレクさん15周年
記念興行の打ち上げにて
電撃ネットワークの
南部虎弾さん&ベティさんと。
ベティさん、微妙に間違ってます!)


2010100116.jpg
(同じくアレクさんの打ち上げにて
マーシーこと田代まさしさんと。
それ、俺のギャグじゃねーんだけど!
と言いながらも一緒に
アイーンで撮影してくれるなど
非常に気さくで感じのいい方でしたが・・・
いつか「だいじょうぶだぁ」と
笑いとばせる日が来ることを願っています)




ずっとこんな仲間が欲しかったんだもんな

皆さんこんばんは。


昨日、無事に35歳の
誕生日を迎えました東です。


いよいよ僕もアラフォーってやつですか・・・。


あら、ふぉーですか。


なんつって。




・・・えー、今のは、なかったことに。




さて。


こんな僕にも愛する家族が
プレゼントを贈ってくれました。


それがこちら。
2010091701.jpg


おお、手作りの絵本ですか。


ママに手伝ってもらったにせよ、
なかなか綺麗に出来てるじゃねーか。


子供の成長は早いのう。


どれどれ、一体ナニが描いてあんのかな?
と、わくわくしながらページをめくってみると・・・
2010091702.jpg


・・・なるほど。


パパを描いてくれたのか・・・な?


少々人間離れはしてるけど、
三歳にしては天才的な
画力だなあと感心しながら、←親バカ


華乃子、これパパだろ?
上手に描いてくれてありがとね。

こっちはなあに?


と愛娘に聞いてみると、


違うよ!これはプリキュアと
おうちとランドセルだもん!!!


との答えが返ってまいりました。


・・・えーと、それ、
誕生日全然関係ないですよね?


僕は少々不満に感じながらも、

・・・あ、そうですか。
こらまた失礼いたしました。

まー、まだもう1ページあるし、
きっとそっちに描いてあんだろう・・・


と、極めて紳士的な態度で
再びページをめくってみると
2010091703.jpg
(SLAM DUNK 30巻P106より)


・・・ルカワカエデ?


なるほどな。

家族を引っ張ってんのはアタシだから、
交代(離婚?)する気がねーなら
必死でついてこい! って意味か?


なかなか洒落が効いてるじゃねえですか。


と、何とか大人の態度を装いつつ
絵本を閉じ、裏表紙を見ると・・・
2010091704.jpg




・・・誰がゴリラだ、ウホッ!


と、今まさにエンパイア・ステート・ビルに上り
大暴れするキングコングのような態度となった僕。


そんな僕のほっぺに、
娘がキスをして、
パパ、お誕生日おめでと!
とにっこり微笑んでくれました。




・・・神様。


この世に誕生させてくれてありがとう。




・・・さて。


オノロケはこのへんにして、
大変遅くなりましたが
明日の日本リーグの告知を。


9/18(土)14:00より
千葉県市川市塩浜体育館において
日本ハンドボールリーグ
大崎電気×琉球コラソンが行われます。


チケットは一般2,000円、
中高生1,500円、小学生500円。
(未就学児は無料となります)


試合前には様々なイベントも開催されますし、
試合終了後にはサイン会も行われます。


ちなみに明日はハンドボール界の爆笑王こと
森本彰宏さんと場内解説を担当させていただきます。


よりハンドボールを
楽しむことが出来るような
解説を心がけますので、
皆様、何卒温かい目で
見守ってやってください。




それでは、明日。


試合会場でお待ちしております。




««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。