プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To be continued

今年もプレーオフが終わった。
アズマシュート

(撮影:田崎健太氏)


僕たち大崎は、準決勝で
3連覇を狙う大同特殊鋼と対戦、
延長戦の末36-38でやぶれ、
昨年と同じ3位でシーズンを終えた。


僕は、プレーオフで勝つために
必要なことは全てやってきたつもりだ。



やり残しのないように。



言い訳をしないように。



必死で。



だから、今回の結果に対して、
決して満足はしていないが、納得している。


一つひとつのプレーに対して
反省はあるが、後悔はしていない。



ただ、負けたということがすごく悔しい。
(矛盾しているかもしれませんが)



試合終了後。


僕は悔しさを抑えきれず、泣いた。


負けて泣いたのはいつ以来だろう?


2004年の全日本総合で
悪夢の逆転負けを喫した時にも、
昨年のプレーオフ準決勝で
キャプテンでありながら
自分のミスで負けた時にも
出なかった涙が溢れてきた。



本当に悔しかった。



この悔しさを胸に、
また立ち上がろうと思う。



まだ、終わりじゃないから。




P・S

全国各地で熱い声援を送り続けてくれた
サポーターの皆さん、期待に応える結果を
出す事が出来ず、大変申し訳ありませんでした。

そして、本当にありがとうございました。




(おまけ)

五反田の「ミート矢澤」で食べた
最高級黒毛和牛A5ランクの肉を使用した
良彦さんお薦めのサイコロステーキとハンバーグ。
200803161141000_2.jpg

(ミート矢澤)

200803161154000_3L.jpg

(一皿で色々な部位の味が楽しめるサイコロステーキ)

200803161155000_4L.jpg

(中心部をミディアムレアに焼き上げた
矢澤ミート自慢の逸品であるハンバーグ)

どちらも美味しかったですが、
特にハンバーグは並んででも
食べてみる価値があるのではないでしょうか?



200803161450000_5.jpg

決勝戦を観戦に訪れてくれた
アメフトの強豪チーム、
オール三菱ライオンズの彦谷将志選手と。
(ちなみに彦谷選手は
192cm、132kgです)

今度、Xリーグ観にいきますね!



200803161348000_6.jpg

同じく決勝戦を観戦に訪れた
GRABAKAの小池秀信選手と。
(彦谷選手や小池選手といると自分が
随分と華奢になったような気がしますね~)



200803161342000_7L.jpg

コーチ研修でもお世話になった
北野さん夫妻と高水高校の小林姉さん。
黄色い声援に応えられず大変申し訳ないです・・・



200803161704000_8.jpg

決勝戦を観戦した帰りに寄ったJR恵比寿駅構内
「さぬきうどんNRE&めりけんや」のあつたまうどん。
(トッピングはもちろんちくわの天ぷらですわ!)

駅の構内だと思ってナメてたら、
びっくりするくらい美味しいですよ!
(一緒に食べたモッチーが
衝撃を受けていましたからね)


機会があれば、是非一度お試しあれ。




スポンサーサイト

コメント

こんばんは

その悔しさをバネにして下さい。そして来期は大崎がもっと強くなってみんなで喜びを分かち合いましょう。期待してますから

おつかれさまでした☆

観戦してましたよ^^

岩本さん→東さんのポストシュートばっちり決まってましたね!
悔しいですが、やっぱり前半10分で試合は決まります。
今シーズン見ててスタートの遅い大崎を感じたので、
来シーズンはスタートからエンジンがあたたまってる
大崎を期待してます。

しゅうかんあずま?

 例のブツは来年に持ち越しですね
(ご存知の通り私も矛盾しています)!
 
 田崎さん、写真の腕前がすごい~!…と

 気になるのは、次の更新日です。

 ずばり26日でしょう?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

東さん相手なので、はっきりとかかせてもらいますが、最近、大崎の応援をしていてい不安なことがあります。
我々が東さん(含めて意見をもとめたとき)に、東さんはいろいろと意見をされました。
それについては私は意見はありますが否定はしません。
(本当はそれぐらいホームの応援がパワーを持たないと思います)。
それはいいのですが、
湧永や大同が相手の時だけ、バスドラムをもっての応援って、どうなんでしょう。

はっきりいって、私は、非常に不信感を持ってます。

私達だって、出来る範囲でやっているのだし、出来れば連絡がほしいです。
確かに再予選については、elmoに連絡がいったようですが、どうなんでしょう。
私は、別に大崎にも大崎の選手にもほっとかれても、応援をやめるつもりはありません。
でも、今の状況は、応援するサイドからしたら、バカにされているとはいわないですが、無視されていると思わざるを得ません。

私達、応援するサイドに連携が出来ていないことについては反省しています。

でも、このようなことをされていたら、我々は、どうしていいのかわかりません。

大崎は、我々にいつもバスドラムによる応援がほしいんでしょうか?

そてとも、湧永(まんぼう)とか大同(フェニックスマン)に対抗するためにドラムがほしいのですか?

そのあたりからして、私は、わかりません。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/95-71a4e2e3

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。