プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかされ

先週末に行われた湧永との試合は
残り0秒でゴールを決められ、
わずか1点の差で敗れてしまった。
(大崎33-34湧永)


この結果、僕たち大崎は、
湧永、大同に次ぐ3位で
レギュラーシーズンを終えた。


この試合に勝つか引き分けていれば、
レギュラーシーズン1位として
プレーオフに臨むことが出来た。


そんな、大切な試合だった。


レギュラーシーズンの1位と
3位とでは大きな違いがある。


第20回から昨年の第31回までの
プレーオフで優勝しているのは第24回と
第25回のホンダ(レギュラーシーズン2位)を除き、
全てレギュラーシーズンで1位のチームだ。


レギュラーシーズンの結果を
プレーオフで覆すというのは
非常に困難なことだと言える。


逆にいえば、レギュラーシーズンで
1位になるということは、それだけ
優位に立つことが出来るということだ。


僕たちはそのアドバンテージを
握るチャンスを逃してしまった。


残り数秒、わずか1点の差で。


もちろん、最後の場面が
全てだというわけではない。


あと1点とっていたら。


あと1点守っていれば。


様々な場面で悔いの残る試合だったと思う。


後悔。


何度繰り返してきたのだろう。


2004年全日本総合決勝。


2007年日本リーグプレーオフ準決勝。


2007年全日本実業団選手権。


もう、十二分に痛みを
味わってきたはずなのに。


苦い経験を重ねてきたはずなのに。



ナニが足りない?


どうすれば勝てる??


修正すべき点は多く、その方法も多々ある。


ただ、良きにつけ悪しきにつけ、
今まで積み重ねてきたモノを
プレーオフまでの短い期間に
急激に変化させることは難しい。


そんなに簡単なもんじゃない。


それは、わかっている。


しかし、一人ひとりが少しずつでも変われば、
チームとして大きく変わることが出来るはずだ。


そして、一人ひとりが大きく変われるのなら、
チームはさらに大きく変わることも出来るだろう。


プレーオフまで、あと10日。


レギュラーシーズンで
3位のチームから、
プレーオフで優勝するに値する
チームへと変わるために。


後悔のないように、日々を過ごしていきたいと思う。



自分が出来ることを。



自分がやるべきことを、必死で。




P・S

試合後に、良彦さん家族と一緒に両国まで
全日本プロレスを観戦しに行って来ました。
200803042155000_1.jpg



この大会は、佐々木健介×小島聡の
三冠ヘビー級タイトルマッチをメインに
200803012044000_2L.jpg

(三冠王座を防衛した佐々木健介。
ちなみに今月19日には
「佐々木健介の健介ブートキャンプ」なる
どこかで聞いた様なDVDを発売するのだそうで。
200803042308000_3.jpg

・・・そこに、ドジョウはいるのかい???)
200803042311000_4.jpg

(いつの間にやらヒールターンしていた小島。
(ヒールターンとは、ベビーフェイス(善玉)の
レスラーがヒール(悪玉)に転向すること)
健介をパイプイスで攻撃している時に
200803012022000_5L.jpg

(パイプイスでの反則攻撃を繰り出す小島)
小島ファンだと思われる会場の子供が
「小島~、昔の小島に戻ってくれぇ~」と
泣きだしそうな声で叫んでいたのには
失礼ながら笑わせていただきました)
武藤&棚橋×川田&ケアのタッグマッチや
200803011904001_6L.jpg

(この4人はやっぱり役者でしたね~!
特に武藤と棚橋はさすが天才と
言われているだけはありますね)
中嶋勝彦×シルバー・キングの
ジュニアヘビー級タイトルマッチなど
盛りだくさんの内容だったのですが、
(諏訪魔×TARUを観られなかったのは残念!)
そのなかでも僕が一番楽しみにしていたのは、
ドリー・ファンク・ジュニアの引退試合です。
200803021004000_7.jpg

(グレート・テキサンと呼ばれた
ドリー・ファンク・ジュニア)


実弟であるテリー・ファンクと組んだ
伝説のタッグチーム「ザ・ファンクス」での活躍や、
(ブッチャー&シークとの激闘は凄かった!)
ジャイアント馬場やアントニオ猪木との熱戦、
さらにはジャンボ鶴田や天龍源一郎の
師匠としても有名だった偉大なるプロレスラー、
(ちなみにあのスタン・ハンセンの師匠でもある)
ドリーが引退する瞬間に立ち会えるなんて!!!


この日、最後の愛弟子(?)である西村修と組んで、
(確かゴッチさん最後の愛弟子も
西村じゃなかったでしたっけ???)
これまた愛弟子である天龍&渕組と対戦した
ドリーは、とても67歳(!)とは思えない動きで、
渕とサーフボードストレッチを掛け合い、
200803011939000_8L.jpg

天龍の強烈な逆水平とグーパンチを受けきり、
200803011942000_9L.jpg

(天龍のえげつない攻撃に思わず背を向けるドリー。
67歳のドリーに何ちゅうムチャすんだよ!
・・・と思っていたら、天龍も58歳なんでしたね)
エルボー・スマッシュや、ダブルアーム・スープレックスと
いった大技も見せつつ、(すげー67歳だよなぁ・・・)
最後は伝家の宝刀・スピニング・トーホールドで勝利。
200803011951000_10L.jpg



見事に45年間のプロレスラー人生の花道を飾りました。


試合終了後には引退セレモニーが開催され、
馳浩さんやマサ斎藤さん、俳優の坂口憲二さんなどから
たくさんの花束や記念品を贈られたドリー。
200803011956000_11L.jpg



最後のテンカウント・ゴングが鳴り終わり、
ドリーコールの中、西村に肩車されて
退場していく姿は本当にかっこよくて、
湧永戦に負けて沈んでいた心を癒されました。
200803012004000_12.jpg

(リング上でテンカウント・ゴングを聞くドリー)


ドリー、本当にありがとう&長い間お疲れ様でした!


また、最後になりましたが、
会場で熱い声援を送ってくれた
サポーターの皆さんは
本当にありがとうございました。


プレーオフでは皆さんの
期待に応える事が出来るように
まずは明日からの強化合宿、
気合入れまくって頑張ります!!!




(おまけ)

200803011605001_20L.jpg

(試合を応援に来てくれた
東京梅鉢倶楽部の堀川さんと灘村さん。
次は必ず勝利するところをお見せしますので、
是非また会場にいらしてくださいね)


200803012119000_13.jpg

(プロレス観戦の帰りに寄った「巨牛荘」。
業界では超有名な焼肉店らしく、店内には
サイン色紙が所狭しと飾られていました。
(しかし、良彦さんは本当にグルメだよなぁ~)
良彦さん、真裕子さんご馳走様でした!)


200803012132000_14.jpg
 
200803012139000_15.jpg

(究極の美味さとも言われる
看板メニューのプルコギ。
キムチと一緒にサンチュで包んで食べる)


200803012209000_16.jpg

(プルコギの肉汁で炒める焼きうどんは
肉の旨味がたっぷりしみ込んでいて最高に美味い!
このうどんを食べるため「だけ」に
プルコギを食べるのだという常連の方も
いらっしゃるようですが、その気持ちもわかるなぁ・・・)


200803012133000_17.jpg

(韓国のりをほおばる
良彦さんの愛娘・世菜ちゃん。
いや~、本当に可愛い!!!
お人形さんみたいな顔してますよね~)


200803031920001_18L.jpg

(人形といえば、お義父さんとお義母さんは
雛人形どうもありがとうございました。
ちょっと遅めに片づけて、
嫁入りを遅らせようと思います。←親バカ)


200803031917000_19.jpg

(ひな祭りのお菓子を夢中で振り回す
まだまだ嫁入りの心配のない我が娘。
世菜ちゃんのような優しくて
可愛い子に育ってくれよな!!!)




スポンサーサイト

コメント

次!

プレーオフ、仲間と応援に行きます!
がんばってください!

娘さん可愛いですね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ドリーの引退試合行ったんか!

いいなーいいなー。

しかしRegendもだんだんいなくなってくな…

あと現役誰いる?

ブッチャー、テリー、シン(notみちのくの虎)、フレアー、マスカラス…

…結構いるなおい!

プレーオフ、がんばれ俊介!大崎電気!


×Regend→○Legend

信じてます・・・

1点の重みを感じた試合でしたね・・・。

でも、ひとりひとりが大きく変わる事、
信じていますi-228
駒沢では、皆で嬉し涙流しましょうi-237

ドリーの引退試合ですか。
観戦できてよかったですねi-237
スピニング・トーホールド・・・
生で観れて羨ましい、それも引退試合でi-236

華乃子ちゃん、可愛いですねi-179

可愛い!

こんにちわ。土曜日の試合お疲れ様でした。
最後の1点はなんとしてもしのぎたいところでしたね…。
大喜びするシーンのイメトレはばっちりなんですが、なかなかそれが実現しなくて(^^;
プレーオフまであと9日。変われるところもあるはずです。チーム一丸となって必ず優勝してくださいね☆ミ

世菜ちゃんと華乃子ちゃん可愛いですねぇ(*^^*)

可愛い!!いいなぁ~一番可愛いとき!

過去の大事な試合<未来の大切な試合!
すんだしまった試合<これからの未来!

華乃子ちゃん大きくなりましたね♪


今シーズン、リーグ戦で数年ぶりに大同に勝ち
広島で数年ぶりに湧永に勝ってきた大崎ですよ!
レギュラーシーズン1位のチームがプレーオフも優勝する
…なんてジンクス考えてたら
負けた時の“やっぱり”っていう言い訳に聞こえます…
数年ぶり?に3位のチームが優勝しましょうよっ!!!

他のチームが目の前で優勝を喜ぶ姿はもう見たくありません!
応援してますっ!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

華乃子いいね~

だいぶ大きくなったんじゃない。ぴのこ嬢。
さすがあたしの一字とっただけあるね~。ギザカワユス。

へこんでますか?プロレスばか君。
がんばれ!

お久しぶりです

色付きの文字シマキナオトです。

お久しぶりです。

戦うステージは違いますが、同じような経験を自分も味わってきました。

次第にチームからメンバーが離れ、ショウ、満、保だけが頑張っていました。

この3年間、沈黙を守り続け、本当に大切なことは何なのか?物事の本質はどこのあるのか?そして、自分の役割とはなんなのか?そのことについてずっと考え続けました。

先日、ようやく答えがでました。

昨日、ハンドボール復活しました。

昨日、ステージは違えど、金沢総合選手権で金沢市役所が久しぶりにタイトルをとりました。

大切なことが真に理解できました。

迷ったときは・・・

原点回帰

これしかないことに気づきました。


私事ですが、

チームに気合を入れるとよくいいますが、
そのこと自身が・・・
団塊Jr.による見受けられる傾向の「傲慢」ではないかと原点回帰しました。

だから私は・・・

チームに・・・

喜愛』を入れることに専念することにしました。


単なる独り言なので、

気になさらず、

プレーオフで是非優勝してください。


あなたは、去年、約束を破ったのですからね(笑)

自分はチケットまで購入して、あなたを観にいく準備をしていたのですからネ!

あなたの居ない決勝戦など観る価値がないと思い、昨年チケットを捨てたのですからネ!

そういう思いの戦友が数多くいることを忘れないでくださいネ!

保は昨日、一人で13点もとりましたよ!


同じ失敗は二度してはならない・・・S先生なら、かように言うのでは(笑)

加油

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/93-3a924b7d

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。