プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイネって誰ですか???

皆さんこんばんは。





最近、僕がハマっているのが新宿さぼてんの

特撰照り焼きチーズミルフィーユかつサンド。

200711111210000_1.jpg


200711111211000_2.jpg



このやたらと長い名前のサンドイッチ。



薄切りにした豚肉を何層にも重ね、

間にチーズをはさんだ柔らかいカツに

少し甘めの照り焼きソースが絡んで、

ちょっとしたおやつに最適なのです。

(たまに無性に食べたくなる味なんですよね)





そうそう。



カツといえば、皆さんは

「カレーかつ丼」という

食べ物のことをご存知でしょうか?





・・・え?





そんなもん知ってるよ。

カツカレーが丼に入ってるだけだろ?





ですって???





いやいや。





それでは単なる「カツカレー丼」でしょう?

(ちなみにこれは高田馬場の

ゴーゴーカレーで購入した

テイクアウトのカツカレーです。

200711111731000_3.jpg

(ゴーゴーカレー高田馬場駅前店)

200711111848000_4.jpg

(テイクアウトのロースカツカレー)

やっぱ美味いよな~!

(チャンカレには及ばないけど←頑な)

金沢カレーが全国を制する日も

そう遠くないな・・・←妄想)





皆さん、良く考えてみてください。





ライスにカレーをかけたものがカレーライス。





うどんにカレーをかけたものはカレーうどん。





これを踏まえて考えればわかるように、

「かつ丼にカレーをかけたもの」が、

この「カレーかつ丼」なのであります。

200711160853000_5.jpg

(「丼」じゃねーじゃん!とかいう

野暮なツッコミはやめてあげましょう)





このディープインパクトかつメガカロリーな一品は、

関東全域の「名代富士そば」にて食することが

出来ますので、興味のある方は一度お試しあれ。

200711131932000_6.jpg

(名代富士そば池袋西口店)









さて。





それでは、食欲の秋に続きまして、

秋に生まれ、秋を愛する心深き男、

ワタクシ東俊介がお送りするスポーツの秋に

関わるお話をどうぞご覧ください。









~やるっきゃない!~





先週の日曜(11/11)に、

国立代々木第2体育館まで

Wリーグ(Wリーグ(WJBL)は

女子バスケの日本リーグのこと)の

JALラビッツを応援しに行って来ました。

(JALラビッツVSトヨタ自動車アンテロープス)

200711111326000_7.jpg


200711111455000_8.jpg


200711111456001_9.jpg





僕がWリーグを観戦したのは2年前の

プレーオフファイナル以来だったのですが、

(JALラビッツVSシャンソンVマジック。

詳しくは旧アズマイズム #0051

カズはやっぱカッコイイ! をご参照下さい)

いや~、すんげー面白かったですね!





試合のほうは日本代表である矢代選手の

高いレベルで安定した素晴らしいプレーに感心させられ、

(まさにチームの大黒柱って感じでしたね)

以前に観戦した時にはまだ荒削りに見えた←失礼

岩村選手がチームの中心として活躍していることに

時の流れと日々の努力を想い、(男子のみならず

女子も三日会わざれば・・・って事ですよね)

高卒新人である高橋選手の放つ

強烈な輝きに魅せられているうちに

(この選手は本当にモノ凄い逸材だと思います)

あっという間に終了のブザーが鳴りました。





結果は67-52。





現在5位のJALラビッツが

3位のトヨタ自動車アンテロープスをやぶり、

プレーオフ進出へ向け大きな勝利を挙げました。

(プレーオフはリーグ戦の上位4チームが進出。

現在JALは6勝6敗。トヨタは8勝4敗)





さて。





僕は今回、試合内容はもちろん会場の演出や

サポーターの活動などにも注目していたのですが、

色々と勉強になる部分が多かったように思います。





例えば、会場入り口に設置された

プレーヤーズバナーやグッズ売場、

(プレーヤーズバナーは今年

豊田合成も作成していましたよね?)

200711111454000_10.jpg

(プレーヤーズバナー)

200711161103000_11.jpg

(Wリーグのパンフレット・・・1,000円

JALラビッツのチームガイド・・・200円

選手やルールを詳しく知ることによって

試合をより楽しめたこと・・・プライスレス←どや顔で)

チアガールを含めた応援団のまとまりなどは

(試合前にはラジカセを使用して

観客を巻き込んだ応援の練習を行い、

(エアースティックやメガホンはもちろん、

応援ボードやハリセンを配布していました)

試合が始まるとラジカセで応援パターンを流し、

それに合わせてチアがダンスと声で盛り上げていました。

200711111457000_12.jpg

(JALラビッツのチアガール。

ハーフタイムにはコートで

ダンスを披露していました)

ちなみにJALラビッツのチアは本物の

スチュワーデスが務めているのだそうです。

つまり、現役のスッチーが

チアガールをしているって事です!!!



どーです?!



皆さんテンション上がりませんか?!!



もう、アテンションプリーズ!!!!!

ってな感じでしょ??!!!!!←意味不明





・・・え?



今はスッチーじゃなくて、シーエー??

(CA:キャビンアテンダントの略)





・・・ナニ??



しかもそれは通称で、正しくはエフエー

(FA:フライトアテンダントの略)

もしくはシーシーと呼ぶのが一般的???

(CC:キャビンクルーの略。

ただし、日本ではJALがアテンダント、

ANAはシーエーと呼んでいるのだそうです。

(機内では客室乗務員と呼ばれていますよね?))





・・・すんません、ワタクシ

ドジでのろまな亀のような男ですゆえ・・・





きょ、教官!!!

(BGM:What a feeling~フラッシュダンス /麻倉未稀))

会場の雰囲気を華やかにし、観戦に訪れた人を

楽しませようとする工夫がそこかしこに感じられました。





改めてこういった演出の部分などは

ハンドボール界もどんどん取り入れて

いくべきなのではないかと思いましたね。

(逆に試合終了後のサイン会は

行われていなかったようですので、

取り入れてみてはどうかと思いました)





とにもかくにも楽しく刺激的な

時間を過ごさせていただきました。





今回試合に招待してくれた大熊さん、

色々と解説をしてくれたJALOGの堀部さん、

200708292229000_13.jpg

(新宿にて堀部さん、大熊さん、薮内さん、

ツッツ、尾中と大熊さんのお祝いをした時の1枚)

そして熱い試合を魅せてくれたJALラビッツの

皆さん、本当にありがとうございました。







あーそうそう。





スポーツの秋といえば、明日は僕たちの

ホーム第2戦が三郷市総合体育館で開催されます。

(15:00~ 大崎電気VSトヨタ自動車。

ちなみに13:00から女子の試合も行われますので、

(ソニーセミコンダクタ九州VS三重バイオレットアイリス)

そちらのほうも是非とも楽しんでいってくださいね。

(ソニーは日本リーグ通算1,000得点を誇る

田中美音子選手や日本代表GKの飛田選手に。

三重では元日本代表男子監督でもある田口隆監督の

采配等に注目してご覧になってみてはいかがでしょうか?))





ホームのサポーターの皆様の前で

開幕8連勝を飾る事が出来るよう、

チーム一丸となって頑張りますので、

是非とも会場にいらして下さいね。









それでは、今日はこのへんで。









P・S



浦和レッズ、ACL優勝おめでとうございます!

200711141946000_14.jpg

(先制ゴールを決め、見事MVPに輝いた永井選手)



日本勢では初めてとなる

ACL制覇という事ですが、

昔からのレッズサポーターにとっては

本当に感慨深いことでしょうね。

(Jリーグが始まったころは

万年最下位と言われていたのになぁ)



これで野球の中日ドラゴンズに続いて、

日本のクラブがスポーツでアジアNo.1に。



僕は特にどちらのチームの

ファンだというワケでもないのですが、

やっぱり嬉しいもんですよね。←ミーハー?



それにしてもさいたまスタジアムを

赤で埋め尽くしたサポーターは凄かった!

200711142117000_15.jpg

(まさに12番目の選手として

ともに戦っていたレッズサポーター)



あの状況じゃーセパハンの選手は

普段の実力を発揮出来ないよなぁ・・・



しかし、日本のサッカークラブが

6万人もの大観衆を集めて

アジアのトップを争うなんて、

20年前には誰も想像出来なかったでしょうね。

(ちなみにサッカー(W杯)がどのように日本で、

世界で巨大ビジネスになっていったのかについては、

「W杯ビジネス30年戦争/田崎健太・新潮社」を

200711161613001_16.jpg

ご覧になってみてはいかがでしょうか。

読書の秋にはもってこいの一冊だと思います)





・・・ということはですよ。



20年後にハンドボールが

こういう状況になっているかも

知れないということですよね?



未来は誰にもわからないものですが、

少しでも良くするために努力することは出来ます。



僕の愛するハンドボールが

少しでも良い未来を迎えられるように

自分の出来ることをしっかりとやっていこうと

改めて感じさせられたACL決勝戦でした。









200711111727000_17.jpg


200711111718000_18.jpg 

(おまけ:Wリーグ観戦の帰りに

高田馬場で食べた「俺の空」の掛け豚玉そば。

細麺の魚介豚骨ラーメンなのですが、

麺、スープ、具、全てにおいてレベルが高い!!!

並ぶのを覚悟で一度は食べてみるべし!

・・・って、結局最後はラーメンかよ!!!)








スポンサーサイト

コメント

ゴーストライター

いつもながら、「本当は○口さんが書いたの?」
と思わせるような、食の話題がてんこ盛りですよね。

スポーツビジネスは以前から興味があって、
つい先日も、興味アル内容の新書を読みましたよ。
他の競技も観戦したりしているのですが、
見習いたいところも、いろいろありますね。
20年後のハンドボール・・・どうなっているんでしょうか?
とりあえず、、、大崎に大応援団を作ることを目標に、がんばります!



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/77-a2adbdd4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。