プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣も食えれば最高でしたが

皆さんこんばんは。





先日、池袋で以前から気になっていた

「むてっぽう」というラーメン屋に

行ってきましたラーメン大好きアズマさんです。

200710252205000_1.jpg 





看板があまり美味しそうじゃなかったので、←失礼

正直あまり期待はしていなかったのですが、

いや~、思った以上に美味しくて驚きました。





もともと富山の人気店だったらしく、

鶏ガラでも豚骨でもなく、大豆を使ったという

珍しいスープが癖になりそうな味でしたねぇ~

200710252214000_2.jpg  200710252214001_3.jpg

(なんと具には油揚げが入っている!)





サイドメニューもソーセージに

餃子の具を詰め込んだという

「餃子ウインナー」なるものがあったり、

200710252212000_4.jpg

(これが意外とラーメンに合うんですよね)

麺を食べ終えた後に麦飯をスープに

放り込んでおじやのようにして食べたりと

(そういえば「天下一品」のスープに

白飯を放り込んで食べても美味いですよね?)

なかなかオリジナリティに富んだお店で

楽しみながら食べさせていただきました。





駅(南口)からも近いので、

近くまでいらした時には

一度食べてみてはいかがでしょうか?







それでは、久しぶりに格闘技のお話を。









~Kick Return~





先週木曜の練習後に原宿まで

キックボクシングを観に行ってきました。





大会名は「浪漫 ~Kick Return~」。

200710291926000_5.jpg





今年3月に現役を引退し、

現在は全日本キックのGMを務めている

小林聡氏が(今なお語り継がれている

ムエタイの現役王者であるテーパリットを

完全にKOした一戦をはじめ、幾多の

名勝負を生み出した歴史に残る名選手。

200710291934000_6.jpg

(2001年11月。K-1MAXが

始まる直前の魔娑斗選手とツーショットで

格闘技雑誌の表紙を飾る小林聡選手)

200710291931000_7.jpg

(歴史に残るテーパリット戦の勝利を伝える記事)

数々の団体を渡り歩いてきたため

「野良犬」というニックネームをもっている。

入場曲は「キッズ・リターン」のテーマ)

プロデュースした60kg最強を決める

Kick Returnトーナメントの

決勝戦をメインに据えたこの大会。





僕はある選手をどうしても観たいがため、

練習が終わるとろくにシャワーも浴びずに

駅まで立ちこぎでチャリンコをぶっ飛ばし、

原宿駅から国立代々木第二体育館までの

決して短くない距離を猛ダッシュで

駆け抜け、汗だくで会場へと向かいました。

(平日にも関わらず18時試合開始だったため、

通常17時半過ぎまで練習している僕にとって

観たい試合に間に合わせるにはかなり厳しかったのです。

(どーやったって原宿までは40分以上かかりますからね)

しかし、乳酸たまりまクリスティでしたよ・・・)





僕がそこまでしても観たかった

選手の名前は、前田尚紀(ひさのり)。

200710292010000_8.jpg





「闘う修行僧」という異名をもつ男です。









「闘う修行僧」





鹿児島県出身の前田選手は高校卒業後、

トラクターの免許を取るために

茨城県の農業専門学校に入学し、

ほぼ同時期にキックボクシングに出会いました。





入門したのは、タイ人以外で

史上初めてムエタイの王者になった

伝説のキックボクサー、

藤原敏男氏が主催する藤原ジム。





練習の厳しさでは世界最高といわれる

このジムで、前田選手は28歳の現在も

内弟子として寮生活を送っています。





寮生活といえば聞こえが良いかもしれませんが、

その寮とは、カーテンで仕切られ、二段ベッドが

2つ置かれているだけのジムの一角のことです。

(普通、この寮生活は若手時代限定らしいのですが

前田選手は何故か出ようとはしないのだそうです)





趣味も仕事もキックボクシング。





休日はジムで爆睡し、ジムの仲間たちも出かける姿を

ほとんど見かけた事がないという前田選手は、

ジムで目覚め、ジムで練習し、ジムで眠るという

禁欲的な生活を10年近くも続けているのです。





デビュー以来一度も変わらない丸坊主。





試合の時にも練習で使用している

何年もはき続けたボロボロのトランクスを着用し、

(あまりのボロさを見かねた藤原会長が

新しいトランクスを買い与えても

頑なに穿こうとはしないのだそうです)

入場テーマ(「青春/ザ・ハイロウズ」)が

鳴り始めるやいなや、何のタメも作らずに

リングに上がり、ただひたすらに相手を殴り、蹴る。





試合に勝っても、マイクアピールをするどころか

記念撮影でもうつむき加減で、カメラ目線すらしない。





有名になりたい。遊びたい。お金を稼ぎたい。





そんな欲望とは無縁。





望みはただ、強くなること。







僕がそんな前田選手に本格的に興味を持ったのは、

8月25日に後楽園ホールで行われた

Kick Returnトーナメント開幕戦。





梶原龍児選手との一戦を観てからでした。









~つづく~









P・S



昨日、広島県で行われた日本リーグ湧永戦は

39-27で勝利することが出来ました。

(何でも広島で勝利したのは第26回大会以来

6年ぶりだったのだそうです。ということは、

あの初めてプレーオフ進出を決めた

湧永満之記念体育館以来ということか・・・

(大崎23-19湧永)

そう考えると、随分長い間負け続けてきたんだなぁ・・・)





国体の決勝戦を思わせるような一人ひとりが

自分の役割をしっかりと果たした内容で、

会場に駆け付けてくれたサポーターの皆様にも

満足していただける試合だったのではないかと思います。





この調子でまた一つずつ勝利を重ねていけるよう

チーム一丸となって頑張りますので、今後とも

変わらぬ応援のほう宜しくお願いしますね!

200710281603000_9.jpg

(武大の1つ年上の先輩で、現在は

呉の自衛隊で勤務されている野口大介さん。

熱い応援どうもありがとうございました!)

200710281601000_10.jpg

(永島とシモの大体大の後輩である高石くん。

いつももみじ饅頭どーもありがとう!)





そうそう。





今回の試合で濱口さんが見事イケメンヒガシの

7mTをセーブして、通算阻止数50本を達成。





リーグから表彰されることになりました。

(11年間積み重ねた素晴らしい記録だと思います。

濱口さん、本当におめでとうございます!)





さて。





昨日の濱口さんは7mTのみならず、

ノーマークやミドルシュートを次々にセーブ。





大活躍でチームの勝利に大きく貢献していましたが、

勘の良い皆さんならすでにお気付きのとおり、

前日に広島名物を存分に堪能していたのでございます。





まずは廣島つけ麺の有名店「ばくだん屋」で

200710272137000_11.jpg 

辛さ5倍のつけ麺をペロリと平らげた後に、

200710272144000_12.jpg  200710272144001_13.jpg

(辛味と酸味が絶妙なバランスのつけダレに

たっぷりの野菜と麺をからめて食べる。

僕はビビって辛さ2倍にしたのですが、←チキン

(ちなみに濱口さんは5倍を平気で食べてましたね)

辛さの中にも旨みがあって美味しかったです!)

これまた有名店「八昌(はっしょう)」で

200710272202000_14.jpg

本場のお好み焼きに舌鼓を打った濱口さん。

(杉山さん、紹介ありがとうございました!)





そりゃー、喰拳も出るってなもんですよね。

200710272223000_15.jpg

(八昌のデラックスそば入り)

200710272228000_16.jpg

(同じくねぎ焼き)

200710272227000_17.jpg

(喰拳伝承者候補のショウ)





ちなみに帰りの空港でも

「みっちゃん」のお好みを

ペロリと平らげていましたね~

・・・って、どんだけ食うねん!!!

200710281800000_18.jpg

(みっちゃんのお好み焼き)

200710281806000_19.jpg

(勇敢にも白いジャージで

お好み焼きをほおばる善雄さん。

・・・騎士団の大さんかっつーの!)







濱口家のエンゲル係数が心配です・・・←余計なお世話







あー、あと拳士は勝利おめでとう!

(10/28(日)「R.I.S.E.」新宿大会で

CRAZY884選手から3度の

ダウンを奪って3-0の判定勝利。

今回は応援に行けなくてすんげー残念!!!

(あと、須藤信充選手が負けたのにもビックリ!))





12月の大会には必ず応援に行くからお互い頑張ろうぜ!!!









200710271720001_20.jpg

(おまけ:今までプレーした松橋中、熊本市商高、

日体大、湧永の全てで日本一の経験をもち、

善雄さんやユウヤと出場した世界学生では

主将として6位入賞。日本代表にも選ばれた森山透さん。

(現在は修道高校ハンドボール部監督)

次はもちろん監督として日本一ですよね!!!

今回は練習させていただきありがとうございました)








スポンサーサイト

コメント

立ちこぎダッシュお疲れ様です!

こんばんわ♪
前田尚紀さんですか?・・・極○の鉄砲玉の様な人ですね。同じ漢字で「しょうき」と読む知合いがいました。その方はまさに、極・・・ォィォィ(笑)。
ジムで目覚め、ジムで練習し、ジムで眠るという 禁欲的な生活を10年近くも続けているのです。
もしかして・・・・・・タイ人(笑)?
「浪漫 ~Kick Return~」。 つづくが気になります!!

通算阻止数50本、達成!
濱口さん、おめでとうございます!!

☆湧永戦勝利おめでとうございます☆

広島での湧永戦勝利が6年ぶりだとはさらに驚きです!!
(4年ぶりとは聞いてましたが…)
今年の国体決勝戦を会場で応援する事が出来ず悲しかったのですが
開幕戦勝利した大同戦といい今回の試合といい、
会場で応援出来て幸せでした!

ところで、濱口さんの活躍は麺類のハシゴだったんですねぇ
炭水化物取りすぎ…
でも1つ広島人として気がかりが…
どーもあの八昌。
有名店の八昌ではないような…
(間違いだったらゴメンナサイ)
広島には同じ名前のお好み焼き屋さんは
たくさんあるのでよく間違われるのですが
同じ名前でものれんわけしたものと
ただの同名とあるんですよねぇ…
来年は是非、卵の黄身が双子で
壁一面に有名人のサインのあるお店で
アズマさんのサインも書いてきてくださいね!


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/74-262b2afb

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。