プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ! 前田!!!

以前にブログで予告したとおり、

(「期待に反して申し訳ありませんが」参照)

10月20日に発売になりました

スポーツイベントハンドボール11月号に、

「中東の笛」について野村編集長と

対談させていただいたものが掲載されました。

200710221935002_1.jpg 





アジア予選があのような形で終わった時。





僕は自分自身の考えや感じたことを

今回はブログという読む人が限られた場ではなく、

ハンドボールという競技で唯一の専門誌に

掲載してもらう事で、より多くの人に伝えたい、

また、伝えるべきなのではないかと考えました。

(アズマイズムという個人のブログよりも

イベントに掲載されたほうが多くの人の

目に触れますし、また、しっかりと

代価を支払って得る情報にしたかった)





そして、僕のその気持ちに

野村編集長は快く応えてくれました。

(ワガママを聞いてくださって

本当にありがとうございました)





かなり過激なことも言っていると思いますが、

僕は僕の信念と責任を持って発言させていただきました。

(構成上僕がサポーターの代表のような

印象を受けてしまう方もいらっしゃるかも

知れませんが、実際に周到な事前準備を重ね、

様々な雑務を取り仕切った現場の方々をはじめ

MCの中心となり会場を盛り上げた希野秀樹さん、

応援ボードなどを作成してくれた各チームの

サポーターの皆様、大同工大、大同高校を

中心とする学生の皆さんこそが今回の史上最高という

評価を受けた応援を創り上げた主役です。←言わずもがな

(選手の誰に聞いてもあの応援は最高に

モチベーションが上がったと言いますからね)

また、日本リーグ各チームの選手、スタッフの皆様はじめ

会場で日本代表に大きな声援を送った全ての方々に

心から敬意を払うとともに感謝したいと思います)







11月号では他にも今回の予選について、

様々な角度から取り上げられていますので、

ハンドボールを愛する皆さんには

是非とも読んでいただきたいと思います。

(※ご購入はこちらからどうぞ。

http://sportsevent.shop-pro.jp/?pid=5407164)







そうそう。





是非とも読んでいただきたいといえば、

10月18日に新星出版社から発売された

「スポーツ・ステップアップDVDシリーズ

ハンドボールパーフェクトマスター/宮大輔」は

ハンドボール経験者ならずともお薦めの一冊です。

200710221935001_2.jpg





日本代表のエースである大輔が

パス、ドリブル、フェイント、

シュートなどの基本技術から

コンビネーションプレーやDFに加え、

華麗なスーパーテクニックまで

豊富な写真と映像(DVD付き)で

余すところなく魅せるとともに、

(ちなみにバックプレーヤーは大輔、

サイドは猪妻、GKはカツ、ポストは僕と

大輔以外にも豪華なメンバーが出演しています。

(トレーニング及びメンテナンスの

アドバイザーには赤尾トレーナーも!)





・・・え?





1人豪華じゃないメンバーが

混じってるじゃねーかって?!!





・・・あのねぇ。



ご馳走ばっかり食ってると、

ご馳走の美味しさはわかんなくなるもんなんですよ。



比べるもんがないとね、比べるもんが・・・←涙声)

ハンドボールの歴史やルール、基本的な戦術までもが

懇切丁寧に解説されていて、経験者はもちろん

未経験者にとっても、モノ凄く面白い本だと思います。

(ハンドボールというのは詳しく知れば知るほど

面白くなるスポーツだと思いますので、

特に未経験者の方にはお薦めだと思います。

※ご購入はこちらからどうぞPart2←しつこい

http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-08621-0)







しかし、大輔は着々とハンドボールの

メジャー化を進めていますよね~





まさに有言実行。





俺も、もっと頑張らねーとなぁ・・・!







それでは、今日はこのへんで。









P・S



今日は沖縄からいつもお世話になっている

比嘉勉さんが仕事でいらしていたので、

森本さんと3人で食事をしてきました。

(比嘉さんは森本さんの

1つ年上で、学生時代に

何度か対戦した事もあるらしく

思い出話に花が咲いていましたね)





最高に楽しい時間を

過ごさせていただくとともに

たくさんのお土産までいただいてしまって、

いつもいつもありがとうございます!

200710250810001_3.jpg

200710250810000_4.jpg

(比嘉さんの指導する前田小学校

ハンドボールチームのTシャツ。

わざわざネームまで入れていただきました)

200710250813000_5.jpg

(僕の大好きなスパム。

どーやって食べようかな~・・・)

200710250815000_6.jpg

(ウワサの「雪塩ちんすこう」など

お菓子もたっぷりといただきました)





またお会いできるのを楽しみにしていますね!







あーあと、先週末(10/20(土))に

愛知県稲沢市総合体育館で行われた

日本リーグ豊田合成戦は38-24で

無事に勝利する事が出来ました。





この調子で今週末に広島で行われる

湧永戦にも勝利したいと思いますので、

(10/28(日) 14:00~

広島県東区スポーツセンター)

皆様変わらぬ応援宜しくお願いします!







200710181933000_7.jpg

(おまけ:先週行われた国体優勝祝賀会でのひとコマ。

・・・二度とケンには撮影を頼まないようにします)








スポンサーサイト

コメント

いつも。

東選手こんにちは。
久々のコメントです。
先日の稲沢での試合の帰り際にバスの前で小学生の息子と写真を撮っていただきました。息子と同じ目線になってしゃがんでくださったのがとても嬉しかったです。お礼が遅くなりましたがありがとうございましたv-290
スポーツイベントはまだ手元にありませんが、宮崎選手のパーフェクトマスターは昨日手元に届きました。カラー写真、更にDVD付で(イケメンサポートあり☆)、まださわりしか見ていませんが将来ハンドをはじめるであろう息子も(今はドッジボールクラブに入っています)、ハンド未経験者の私も理解しやすい内容でした。
東選手のブログはいつも楽しく(写真が出てくるタイミングとそのコメントが好きです☆)、内容もバラエティーに富んでいて大笑いしたりじっくり考えさせられたり。熟読&復読してます。
これからも、興味深いブログ更新待ってます。

最後に。湧永戦の勝利報告楽しみにしていますv-353全勝優勝目指して、全員で勝利を掴み取ってください。
長々と失礼しました。

両手に花?!

右手にイベント、左手にハンドボールパーフェクトマスターを手に入れニンマリしています。「アジア予選での思い」は、唇から血が出そうなくらい力が入り読ませていただきました。過ぎてしまったこと・・・にしてはいけないと思います。選手の皆さんは次を目指しているのだから、繰り返さないためにも・・・。言うのは簡単、でも何をどうすればいいのでしょう???

ハンドボールパーフェクトマスターは家族でゆっくり見ました。ご出演、お疲れ様でした!!ハンド素人一家には大変、勉強になりました。

スパムですが、我が家ではおにぎりにしてます。天むすみたいに・・・。

豊田カメラマンは何をされても器用ですね・・・(笑)

湧永戦、相手はリベンジだ!といつも以上に燃えていらっしゃることでしょう。いつも通りの強さを魅せてください。頑張ってくださいね!




初めまして★

東さんのblogいつも楽しく拝見させてもらってます♪イベントもパーフェクトマスターも手に入りました☆(イベントは年間購読してま~す♪)イベントの東さんの記事…TVの前で応援してた私も全く同じ気持ちになりました!中東じゃなくても似たような経験をしたことがありますから…。選手のみなさんのことを考えると…さらに怒りが込みあげてきます。イベントのアンケートみたいなやつに私の想い、答えさせてもらいました。パーフェクトマスターはイケメン4人☆見てて全く飽きませんでした♪ちなみに私は成人なのでストレッチのほうを☆豊田さんは…狙ったんですかね(^-^)?

おはようございます。
イベント読みました。

東さんが言う応援と観戦の違いを考えさせられています。

実業団の試合はやっぱ観戦になってしまうんですよねぇ☆魅せられるプレーだからどうしても、試合事態を観てしまう!相手チームでもビッグプレーを観てしまうと「うまい!」と誉めてしまう↓
でも息子の試合だったら?と考えたら…50人分のチームカラーでペットボトルにテープを張り叩いても壊れないうちわを1人で造り応援したものです。

サポーターとして出来ること!息子が大学生でまだまだお金がかかり追っかけは出来ませんが12月の試合は空いてる席に座り観戦するのではなく、大崎の応援団の側で応援します!

笛については、まだ現役でなかなか言いづらい立場でありながら発言した東さんに拍手です!

これからもブログ楽しみにしています♪↑

でも更新のペースが旧アズマイズムよりも…
あっ、忙しいんですよね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初コメント




こんばんわ◎
初めまして。良です。

なんだか読んでいておもしろくって。。
何度も笑ってしまって(^.^*)pupu..
記念にコメントを残してみます。笑

そうですね。
ごちそうばっかり食べてたらダメですよね(笑)

おまけに、読み進むと写真見切れてたり◎◎笑♪

神様がついてますね◎
笑いの(^-^*)

とってもおもしろかったです。



追伸。
28日の湧永戦を観に行きました。
岡山から友達と高速で2時間かけて(笑)

でも行ってよかったです。
試合とってもおもしろかった◎
楽しい時間はあっと言う間なのが残念。。。

これからもガンバって下さい。
おもしろブログもまた覗きに来ます◎




イベント読みました!

東さんの記事を読むため、初めてスポーツイベントを購入しました!
UAE戦とクウェート戦をチャンピョンブルーのTシャツを着て応援した私は、ジャッジが私の目から見て明らかにあやしいときは一緒にブーイングをしたりヤジを飛ばしたりしました。
でも、フェアなジャッジのときや、長引いたブーイングからは、ちょっと身を引いていました。
私は、選手の後押し、追い風になりたくて、決して選手のモチベーションを下げたくはなかったからです。
しかし、東さんの記事を読んで、中東の笛はそんな簡単なことではなく、選手自身、会場のジャッジに対するブーイングでモチベーションが下がる程、気持ちは弱くなかったはずだと言うことが分かりました。
その上、選手は会場の過度なブーイングの意味も理解していた、と。

クウェート戦のDVDを見ながら、要所要所を何度も巻き戻して見たところ、確かに総合的に見れば帳尻が合ったジャッジのように見えますが、日本に対してはもちろん、クウェートに対しても不可解なファールをとっており、ただ、その場面・点差でのファールの重要度が違っていたことがよく分かりました。
私が中東の笛と言う存在を知らなければ、「下手くそな審判」で片付けていた、なんともいえないジャッジ。
ハンドボールは、ジャッジが難しく曖昧な競技だと言うことも同時に感じました。

今後私に出来ること、それはハンドボール界をもっと盛り上げていくことなんでしょう。
ただあんなに声を出して応援できた試合は予選が初めてで、それはあんなにすごいサポーター軍団がいたから便乗できただけ^^;
それでも、ファンとしては有意義な時間でした。ありがとうございます。


P.S. 遅ればせながら、愛知県稲沢市で行われた合成戦では、帰り際にバスの前で、一緒に写真に映っていただきました^^
東さん、ピースしてくださってとっても嬉しかったです♪ありがとうございました☆☆☆
パーフェクトマスターも、GETしたんで熟読させていただきます!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/73-05109936

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。