プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつはなついでんなぁ ・・・ちょっとは涼しくなりましたか?

皆さんこんばんは。





今日は華乃子のお守りをしながら、

佐賀インターハイ男子準々決勝を

(藤代紫水×明星、不来方×育英、

小林工業×洛北、北陸×氷見の4試合。

いや~、どの試合も面白かったですが、

特に小林工業×洛北は最後まで息詰まる展開で

見入ってしまいましたね。ちなみに藤代紫水には

ウチのトレーナーである尾中が帯同しているんですよ)

インターネット中継で観戦していました。

200708011519000_1.jpg

(世の中本当に便利になったものです)





しかし、最近の高校生は

本当にレベルが高いですね。





シュートやパスのバリエーションも

豊富だし、僕の高校時代と比べると

雲泥の差ですわ。←比べんなって?!





ええ。





ワタクシ、大学3年生にして、

やっと逆足ジャンプでのシュートを

習得しました大器晩成型の東ですがナニか?

(いや、大器じゃねーだろとか

そーゆー話は一旦置いといて)







次は逆スピンだぁ!









~絆②~





6月22日。





7時朝食。





うん。





間違いなく3日連続で同じ弁当だ。





付け合わせのお漬け物が

たくわんだったり芝漬けだったりという

ごくごく微妙な変化はあるものの、

野菜コロッケ&鮭の切り身&味付け海苔の

メインキャストについては全く変化なし。

(何かの手違い?!それともあえてなのか?!!)





まー、2度あることは3度あると言いますし、

きっと明日には違ったものが出てくるでしょう・・・ね?







さて。





今日のプログラムは、大同工大監督で、

現在日本代表男子のコーチも兼任する

佐藤壮一郎さんによる日本代表チームの

トレーニングメニューの体験や、

(壮一郎さんがリマニッチ監督の特徴を

バッチリ掴んでいて、面白かったですね~)

おそらく日本一のハンドボールマニアである

日本女子体育大学の笹倉清則監督による

80~90年代前半における世界の

技術と戦術の変遷をまとめた映像の鑑賞、

(笹倉先生の知識と情報量は本当に凄い!

(資料で使っていたDVDはすげーお宝だと思います)

海外のスーパースター達が登場する度に

僕と良彦さんはギャーギャー騒いでましたね。←ミーハー

しかし、こうやって観るとやっぱり

スウェーデンのハンドボールはカッコイイよな~!

(イサコビッチのいるユーゴも渋いですけど)

マグヌス・アンデルソンも捨てがたいですが、

何といっても、僕はヴィスランデルが

最高に好きなんですよ!!!←知らねーですか?

(もちろんドイシェバエフもカッコイイですけど←気が多い)

あんなプレーが出来たらな~って本当に憧れます。

しかし、ちょっと前まで日本リーグで

チャーリーやステファン、クジノフが

バリバリプレーしてたんだもんなぁ・・・

(サッカーで言えば、ロナウジーニョとかアンリが

Jリーグでプレーしてたようなもんだからなぁ・・・)

今考えてみりゃー、すげー時代だったよなぁ~・・・

(サインの一つでも貰っときゃ良かったかな←ミーハー))

さらには三輪先生による沖縄県を題材とした

地域の一貫指導例についての講義に加え、

(いや~、改めて沖縄県は王国だなと思いましたよ)

グループ毎による指導実習&映像分析実習と

相も変わらず盛りだくさんの内容でした。←盛り過ぎ~





本日の実習は、昨晩遅くまで(今朝早くまで?)

グループ員で作業を分担し、一丸となって

頑張った甲斐もあり、4日目にして

初めて指導実習、映像分析ともに

納得出来る発表になったのではないかと思います。

(指導実習で初めてお褒めの言葉を

いただいた時には本当に嬉しかったなぁ~←単純)





また、他のグループも日に日に

発表のレベルが上がってきており、

それぞれに強固なチームワークが

築かれてきているのを感じることが出来ました。

(特に良彦さんと松山大学監督の真鍋監督)





しかし、何故かチームワークの向上は、

作業時間の減少には全く貢献することがなく、

(チームワークが増すことで、さらに良い

発表をしようというモチベーションが高まり、

ますます作業時間が長くなるという状態に!)

この日も僕たちの作業が終わったのは4時半でした。







あと1日半・・・やれんのか?←立木文彦調で









6月23日。





・・・・・。





あれ?





何か今日も同じ弁当に見えるな・・・??

(まー、ある程度予測はできていたんですけどね)





あんまり寝てねーもんだから、

少し海馬がイカれてきたのかな???





それとも、これにもナニか狙いがあんのかな?????





しょーがねーから、ちょっとでも

変化をつけるために鮭の切り身に

ソースをかけちゃったりしてみようか?←ちょっと冒険







・・・うん。





これはこれでアリかな・・・?





いや、やっぱナシんこで。←冒険失敗







さてさて。





少しずつゴールが見え始めてきた

本日のプログラムは、昨日に引き続き、

笹倉先生による世界の技術と戦術の

変遷についてPart2(ごきげんよう調)に始まり、

(90年代後半から2000年代前半の

世界選手権の映像を観ながらだったんですけど、

やっぱりめちゃめちゃ面白かったですね!

フェルナンデスにバリッチ、ジョンバなんかも

凄いですが、やっぱりポストプレーヤーとしては

ウリウスとかジルに惹きつけられましたね~)

国際レフェリーである家永さんによる

ルールとレフェリングについての講義、

(以前レフェリーについて書いたことが

ありましたが、(旧アズマイズム#0015

「審判について考える」参照)僕が

想像していた以上にトップレフェリーの方が

努力していらっしゃることがわかり、

大変有意義な講義だったのではないかと思います。

また、レフェリーについては、今後面白い企画を

考えていますので楽しみにしていてください)

東海大女子ハンドボール部監督である栗山さんによる

GKのトレーニングについての講義&実習に加え、

(僕が講習会などで指導する際に、一番難しいと

感じていたのがGKのトレーニングだったので、

この講義と実習はものすごく勉強になりましたね)

いよいよ最後となった指導実習が行われました。





この講習会が始まってからというもの、

常に僕たちを悩ませ続けてきた指導実習でしたが、

最終回となったこの日はA,B,C全ての

グループがこれまでで最高の発表を行い、

講師の皆さんからお褒めの言葉をいただきました。





聞くところによると、僕等が指導案を作成するために

明け方までグループ毎に意見を交換している時、

講師の皆さんもほとんど寝ずにこの講習会の

プログラムについて検討を重ねていたのだそうです。





この内容はハードすぎるのではないか?



今からでも内容を変更するべきなのではないか? と。





しかし最終的に、受講生は何とか

課題をクリアしようと懸命に頑張っている。



このまま最後まで彼らを信じてみようじゃないか

という結論に達し、今日に至っているのだと。





そんな経緯があってのこの日の発表だっただけに、

無事に終了した時には、講師、受講生ともに

胸に迫るものがあったのではないかと思います。

(もんの凄い達成感がありましたからね)





講義終了後、夜は指導案の作成がなかったため、

(指導案の作成が無いって何て幸せなんだろう!)

愛知県富田高校の加藤俊宏監督に幹事を務めていただき、

(お疲れのところ色々とありがとうございました!)

受講生が全員参加しての食事会が盛大に開催されました。





今まであまり話す機会のなかった

他のグループの皆さんと交流を深め、

(ほとんどグループ毎に活動していたので、

他のグループの人と話す機会が少なかった)

心ゆくまで最後の夜を楽しみました。

(高水高校の小林姉さん、栗東西中の大橋姐さん

はじめ皆さん是非とも講習会呼んでくださいね~

北上湘南の斉藤先生は岩手で飲みに行きましょう!)





楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、

気付いてみれば時間はまたまた4時半に。←どんだけ~







・・・指導案あってもなくても関係ねーじゃん!









6月24日。





短いようで長かった、長いようで短かった

この講習会もいよいよ今日が最終日となりました。





朝食で、期待通りに現れたいつもの弁当を食べ、

(5日連続で、す、YO!しかしまーこれで

最終日だけトンカツが出てきたりしてたら

逆にブチ切れていたかも知れませんけどね)

笹倉先生によるハンドボールの評価法と、

DARTFISH社の藤井さんによる

PCソフトを活用したデータ分析の講義を受け、

(この分析ソフトは本当にスグレものでした!)

最後に検定試験を行って、コーチ養成講習が終わりました。





たかだか5泊6日の短い期間だったかも知れませんが、

「会話」というテーマにピッタリの(一つの

目標に向かってあんなに真剣に、しかも連日

語り合ったのは生まれて初めてかも知れません)

本当に内容の濃い講習だったのではないかと思います。





5日間の平均睡眠時間が2.7時間という

なかなかに過酷な日々でしたが、

自分が長年携わってきたハンドボールという

競技を改めて見つめ直し、深く学ぶことが出来ましたし、

何よりこの講習を通じて全国各地、様々なカテゴリーの方々と

知り合い、仲間になれたことが大きな財産になりました。





皆さん本当にお疲れさま&ありがとうございました。

IMG_0682_2_55.jpg

(Cグループの皆さんと。

新垣先生、大房先生、横手先生、森先生、

角さん、松尾さん、野村さん、新井さん、

6日間本当にありがとうございました!)



IMG_0680_3_55.jpg

(受講生全員と壮一郎さん)





またお会いできるのを心から楽しみにしています!





辛いときにはコレを見て、

お互いに頑張りましょう!!!

200706240648000_4.jpg 







・・・間違えた。







コレでしたね。

200708011915000_5.jpg 200708011916000_6.jpg


(今回のコーチ研修を記念して作成した講師と

受講生全員のイニシャルが入ったTシャツ。

健太は色々動いてくれてありがとね!)









~おしまい~









P・S



講習終了後に、高松工芸高校の加藤先生、

高松大学の横手監督、松山大学の真鍋監督に

良彦さんと僕の5人でうな辰のひつまぶしを

食べてきました。(加藤先生、ご馳走様でした!)

IMG_0690_7_50.jpg
 





いや~、相変わらず美味かったですわ!

(舌の肥えた良彦さんも認めてましたね)





そうそう、美味かったといえば、

こないだ、あの蒙古タンメン中本の

セカンドブランド、「くまが屋」で

今話題の「皿麺」を食べてきたんですが、

これがまた噂に違わず美味かったです!!!

200707101321000_8.jpg 200707101312000_9.jpg


(ご飯にめちゃめちゃ合うんだよな~)





この「皿麺」ってのは、最近流行りの焼きラーメン

(というよりも「長崎ちゃんぽん」っぽい)なんですけど、

もちもちっとした太麺を茹で上げたものをさらに油で揚げ、

その後、海老、豚バラ肉、イカ、牡蠣、キクラゲ、

ちくわ、蒲鉾、うずら玉子、さつまあげ、にんじん、

キャベツ、白菜、もやしなど盛りだくさんの具と一緒に

(特に牡蠣とさつまあげが良い味だしてるんですよね~)

炒めあげるという何とも手間暇のかかった食べ物なのです。





きっと今までに食べたことのない

食感に、一度食べたら病みつきになりますよ。

(女性には少し重たすぎるかもしれませんが・・・)





持ち帰りも出来るので、機会があれば是非!








スポンサーサイト

コメント

お疲れさまでした!

 こんばんは!

 指導にあたられた先生方のお名前を拝見していて、
内容の深いものだろうこと、想像に難くないです。
 時間内で余裕でできる学習よりも、かなり無理が
くる位の方が、よく記憶されて、後々役に立つかも
ですよ~(私の経験からですが)。

 東さん、きっと毎朝(毎食?)メニューが何か
楽しみにテーブルに向かう方なんですね(笑)。
お弁当のお話し、爆笑でした!私はあんまり気に
しない方で、3日目くらいに「あれ?」って思う
タイプなので・・・(苦笑)。

楽しく読んでいたら、自分の名前?!e-317

でもちょっとうれしいかも・・・

喜んで呼びますよ!遠いけどぜひぜひきてくださいv-91

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/59-3a5e71fe

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。