プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダナ・ホワイトなんか大嫌いだな・・・谷川さんも

随分と遅くなりましたが、

今回は先週末に開催された

第3回大崎電気ファン感謝デーについて。





今年のプログラムは大運動会。





運動会といえば、雨天中止が

心配されるものですが、

そこは品行方正な僕たち。←ホントか???





「五月晴れ」と調べてみれば、

この日の天気が載っているってなくらいの

それはそれは最高の運動会日和に恵まれ、

日本全国津々浦々から50人もの皆様が

大崎電気のグラウンドに集結しました。





心地よい初夏の日差しが降り注ぐ中、

矢内GMのご挨拶が終わると、

お集まりになったファンの皆様に

首藤監督が新人のモッチー(望月)を紹介。





その後、モッチーが少々緊張気味に

挨拶を済ませると、いよいよチーム分け。





選手とファンの方々をバランスよく

A~Dの4チームに分け、各チームで

軽いウォーミングアップを行い、

いざ勝負!!!と相成りました。

(ちなみに僕はCチームでチームメイトは

良彦さん、ケン、大輔、秋山、首藤さんでした)





種目は障害物レース(選手がファンを

おんぶしてのパン食い競争&マシュマロ探し

(顔面が小麦粉まみれになるやつね))に始まり、

紅白玉入れトーナメントに大声コンテスト。





その後、昼食を挟んでチーム対抗の

大縄跳びという流れだったのですが、

いや~、ホント楽しかったですね!!!

(詳しくは大崎HPをご覧下さい)





青空の下、普段応援してくださっている

ファンの皆様方と一緒に運動するってのは、

何モノにも代え難い素晴らしい経験

だったのではないかなと思います。

(ちなみに優勝は最後まで

勝ちにこだわり続けたAチーム。

勝利のためならどんな不正も

辞さなかった岩本さん(36歳)には

(「セコ」すんなよ!←大分弁でズルするな!

という意味らしい・・・ね?大輔???)

大沢親分に替わり「喝!」3つを贈りたいと思います。

(もしくは月に替わってお仕置きじゃ~~~い!!!))





改めて今回の大運動会ってのは、

スポーツマンNo.1に加え、

ジャニーズ系のイケメンが

ズラリと揃う我ら大崎電気には

ピッタリの催しだったのではないかと。

(いや、僕がジャニーズ系

じゃにぃーのは、←やめとけって!

十二分にわかっておりますのでご心配なく)





無事にファン感謝デーが終了した後は、

昨シーズン限りで現役を引退することになった

雄星の送別会で思いっきり盛り上がりました。







雄星、8年間本当にお疲れさま!





これからはラージェスト&YHCエイトの

エースとして、本業のマタギともども頑張ってね!

(ちなみにコレはYHCエイトの入団会見の模様です)

photo_070603_1.jpg








そうそう。





そーいえば、ファン感謝デーについて

濱口さんからメールと写真が届いたので、

皆さんにもご紹介しておこうと思います。





※( )内は僕のツッコミです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




轟くん、おはよう。
(僕は「東」です。 
「車」でしかも×3しないでください)


先日のファン感謝デーは楽しかったね。


普段の行いも良く、晴天に恵まれ
絶好の運動会日和で腹が立ちました。
(何で? 腹が減ったの間違いじゃなくて???
まー、あの暑さでは濱口さんも背脂まみれ・・・
じゃなくて汗だくになっちゃいますもんね?)


あんまり暑いのと寒いのは
苦手なので、日本の四季は
「春・秋・秋・秋」にしてほしいよね。
(貴方は気温に関わらず
「食欲の秋」が好きなだけなのでは?
まー、季節に関わらず良く食うけど・・・)


当日の強い日射しで
こんがりと日焼けをした俺は
翌朝、妻から「チャーシュー」なんて
呼ばれて軽く傷ついたものです。
(ストレートに「焼き豚」じゃなくて
良かったじゃないですか!←変わんねーか?
・・・あれ?
キレてます??
キレてないですか???
・・・ってそりゃー
チャーシューリキでしょ!←だからやめとけって!)



さて、前置きはこれくらいにして、
先日のファン感謝デーで行われた
「第1回チキチキ大崎メンバー背番号
対抗大縄跳び対決」は盛り上がったねぇ~


はじめに背番号順で分けられた時には、
(No.1~10と11~21)
ウチのチームみんなが「東と俺がいる」って事で
不安がり、相手チームは勝利を確信していたものだけど、
少なくとも俺は東はやる時はやる男だと信じていたよ。


そして、俺と東の名誉にかけても
絶対に負けるワケにはいかないと
心に誓っていたし、その心意気は
お前も感じてくれていたと思う。


緊張が高まる中、まずは相手チームが
さすがはアスリートという跳躍力と
これぞチームスポーツという団結力を
お集まりいただいたファンの方に
見せ付けるかのように20数回という
まずまずの記録を達成し、いよいよ
俺たちの「男」を魅せる場面がやってきたよな?


ファンの方々の大きな期待と
若干の不安をひしひしと感じながら、


まさに、ここーで やーらなきゃ 男じゃない そーれ!


とばかりに大きな弧をえがいた縄は
一度も回転することなく止まったよね。



まさかの記録0回。



大縄跳びというのは誰がミスしたのか
非常にわかりにくい競技だということと、
2度の試技のうち、多く跳んだほうの
記録を採用するというルールだったこともあり、
この時はミスをした犯人が誰だったのかと
いうことについて深く追求されなかったけど、
みんなが俺か東だったんじゃねーの???という
疑惑を持っていたのは今さら言うまでもない。


それでも、俺は自分がミスしていないことは
知っていたし、東のことも信頼していたよ。


お前がこんな大切な場面で
ミスするわけがないってね。


その信頼関係もあってか、

2度目の試技では30回を

跳んで俺たちのチームが

下馬評を覆して見事勝利を収めたよね。





まさに友情・努力・勝利という

往年の少年ジャンプのような結果には

小さな感動すらおぼえるほどだったよ・・・





この写真が送られてくるまでは。

photo_070603_2_50.jpg


(ちなみにこの写真は濱口さんに

elmoさんが送ってくれたものだそうです。

・・・わざわざ本当にありがとうございます←棒読み)







俺の中で、写真とインディアンはウソつかない。



東はウソをつくという方程式が

出来上がったことだけは報告しておくよ。







それじゃー、今日も練習頑張ろう!







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







・・・いや、写真には写らねーもんもあるんじゃねーかな?







というか、写らねーほうが良いもんも。







ねぇ?









P・S



昨日の午前に大崎の体育館で行われている

日本代表の強化合宿を見学に行ってきました。



いや~、しかし相変わらずハードなメニューでしたね。

(ちなみにコレはリマニッチJAPAN初参加。

ハードな練習に汗だくになりながらも

充実の表情を浮かべる漢・山口番長(35)と、

相変わらず元気な神様・仏様・坪根様(33)です。

しかし、敵に回すと厄介このうえないですが、

味方にするとこんだけ頼もしい2人もいないでしょうね)

photo_070603_3.jpg   photo_070603_4.jpg
 





いきなりアップ代わりに

シャトルランのテストを行い、

その後パス、シュート練習を経て

ゲームを20分×3本。

(最後は15分だったかも)



気温や湿度も随分高いなか、

かなりキツいように見えましたが、

中国での国際大会を前に、チーム状態は

かなり上がってきているのではないかなという

印象と大きな刺激を受けました。





僕も見学する側ではなく

見学される側になれるように

もっと頑張らなくてはいけないなという

気持ちを新たにさせられましたね。





よーし、また明日から走りまくるぞぇ!!!







そうそう。



服部さんはバームクーヘンありがとうございました!





めちゃめちゃ美味いっす!!!

photo_070603_5.jpg
 







ところで、バームクーヘンを見ていると、

ブラックホール(7人の悪魔超人)を

思い出すのは、僕だけですかね???








スポンサーサイト

コメント

動かぬ証拠?

elmoさんのお見事なシャッターチャンスに大うけです。

そして「春・秋・秋・秋」に同感です。でも、四季じゃなくニ季になるのでしょうか?

シャシン・ウソツカナイ

見事なまでの決定的瞬間ですね。やられちゃいましたね。
それにしても濱口さんも東さんに勝るとも劣らない文章力!面白いです~(笑)

マシュマロ探しでは顔面真白になるぐらいアグレッシブにいって欲しかったですヨ。

これからもいろんな意味で頑張って下さいe-271

動かぬ証拠…

先日の全日本合宿見学のときにelmoさんにお会いしてこの写真見せてもらいました。もう、大爆笑。
好きですよ!この「しまった!!」っていう顔が(笑)。
濱口さんのあくまでも淡々とした語り口がいいです…w
ファン感もとっても楽しかったです。
うちのチームは確か最下位(^^;
あくまでも誠実に闘った結果ですけど!?
ま、ゲームですからね♪

今日も走りまくりましたか?
がんばってくださいねぇ~。

佳作

いや~東さんに誉めてもらえるとは。。。
(↑ちっとも誉めてないって)

長縄飛びが一番盛り上がりましたよね~
選手のみなさん、息がピッタリ!!
(永島さんのかけ声には笑わせていただきました)
是非、トレーニングに取り入れてみては?

東さん・・・代表復帰は夢ではありませんよ!
なんたって、山口さんだって公約どおり、
頑張っているんですからね♪

決定的瞬間!

うわー!よく撮れてますね~!!!
あまりの決定的瞬間に爆笑してしまいましたv-237って、失礼しました。。。
一回目で引っかかった時は、大輔くんが前の内田くんが飛ぼうとした瞬間にズボンを引っ張って、内田くんが引っかかったんですよね~・・・それもめちゃめちゃ笑えましたが・・・
二回目は東さんだったんですね(^^;)それは見てなかったので、真相を知ってしまいました。あはっ!

濱口さんの文章につっこむ東さんのコメント!ほんとに面白~いv-218
東さんはつっこみ名人?!ですよね!!!
ファン感でお昼ご飯の時の中川さんとの掛け合いも面白かったですよ~☆

終わり良ければすべて良し!

と、言いたいとこですがいかがなものか(笑)
プレゼント争奪“グルグルダッシュ”のスタート前、
やってもどうせ無理…とあきらめかけてた時に
「あきらめんなっ!」と声をかけてくれた東さん。
さすがはスポーツマン!勝負に妥協はないんだなと実感し
だからこそ長縄跳びでの勝利だと信じておきます(たぶん…?!)
シャツをinにした甲斐がありましたよねぇ(笑)

セコ・セコい
→ケチの意味もありますが広島でも使うので標準語だと思ってました!

バッチリ写っちゃってますね☆

かなり遅くなりましたがファン感ムッチャ楽しかったですv-22
私は東選手と同じCチームでしたよ~v-21
準備運動のランニングの時はすいませんでした(笑)
その後も「辛い~、しんどい~」を連発した私にツッコミを入れてくださった東選手☆
まさか大崎の選手にツッコまれるとは(笑)と思いましたが嬉しかったです(o^∇^o)
やっぱボケてツッコんでのノリがいいですね(笑)

大縄の写真はホンマ激写されてますね(;´▽`A``
見てたのにまったく気付いてませんでしたv-36
濱口さんの文章と東さんのツッコミ、そして写真の3連発に大笑いさせていただきました(失礼?)
ホンマに楽しい運動会でした♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/48-53bdb5e2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。