プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水野キングダムって、芸人にとっては恐ろしい番組ですよね・・・

皆さんこんばんは。





ここ最近の非常にハードなトレーニングに

身体中が悲鳴をあげている今年日本リーグ選手生活

10年目を迎えたベテランプレーヤー東です。





いや~、この時期は毎年身体バッキバキですよ・・・





そんな日々のトレーニングのさなか、

あまりの苦しさに思わず

心が折れそうになってしまう時、←弱ぇー

僕の気持ちを奮い立たせてくれるのが、

今年日本リーグ選手生活15年目、

御歳37歳を迎える岩本さん&

森本さんの超ベテランプレーヤーです。

(森本さんは1年間教員生活を

送っていたから14年目ですが)





2人が老体に鞭打ち、寄る年波に

真っ向から立ち向かいながら←失礼

必死に頑張るその姿は僕はもちろん

若い選手たちにも大きな刺激に

なっているのではないかと思います。

(ホント、いつまでもお達者だよなぁ~←老人扱い)





また、誰に言われたワケでもないのに、

自らに負荷をかけて練習するという

その心意気には謹んで「天晴れ!」

もしくは「ドMかい?!!」

という言葉を贈らずにはいられません。

(ただでさえキツいってーのに・・・どんだけー?)





他のチームでも漢・山口番長(湧永)や

千手観音・四方さん(ホンダ)、

神様・仏様・お局・・・じゃなくて

坪根様(湧永)なんかがまだまだ

お達者に頑張っておられることだし、

僕ももっともっと気合い入れて頑張らねーとなぁ・・・

(ウチでも「みちのくの虎」に

「ガンダムマニア」、

「スーパー食いしん坊」なんかの

日本リーグ生活10年を超える

先輩方が元気に頑張ってますしね)







目指せ! 不惑のハンドボーラー!!!







・・・いや、岩本さんと森本さんがね。









~花③~





FC琉球が初めての敗北を喫した夜。





僕とユウヤと田崎さんは

ユウヤの友人が店長を務める

「おもろ殿内」という

お店で食事をともにした。

photo_070520_1.jpg


(池田さん、お忙しいところ

わざわざ席をつくっていただいて

ありがとうございました!)





島らっきょう(お酒のつまみには

最高だが、調子コイて食い過ぎると

翌日ひどい胸焼けがする。ちなみに

スキンヘッドと全裸芸がトレードマークの

たけし軍団を代表する俊足芸人のことではない)や

海ぶどう(葡萄のような形をした海藻の一種。

プチプチとした食感と磯の香りがクセになる。

沖縄では普通三杯酢(酢・ダシ・醤油・みりんを

合わせた調味料)をかけて食べる。ちなみに

僕の大好物なんで、ユウヤもマスラも遠慮なく

送ってくるよーに!)、豆腐よう(島豆腐を

米麹、紅麹、泡盛によって発酵・熟成させたもの。

ソーキそばと並ぶ田崎さんの好物で(今回

田崎さんは2泊3日の滞在中にソーキそばを

4~5杯食べていた。←どんだけー?)島酒(泡盛)や

ビールに最高に合う)をはじめ、チキナー(からし菜)、

フー(車麩)、ソーミン(そうめん)、ゴーヤ(ニガウリ)の

チャンプルー(「チャンプルー」とは琉球語で

「混ぜこぜにした」という意味(ちなみに

「チャンポン」はオランダ語とポルトガル語で

「混ぜる」という意味なんだそうです)で、

野菜や豆腐なんかを炒めた沖縄料理のことを言う。

どれも美味しいですが、僕はフーとソーミンが

特にお気に入りなんで、ユウヤもマスラも遠慮なく

送ってくるよーに!!←しつこい)なんかを

美味しくいただきながら、試合について話した。







冒頭にも書いたが、僕はもしも

FC琉球が優勝出来なかったら

思いっきり笑ってやるつもりだった。





でけーことぬかしといて

ナニいきなり負けてんだよ! ってね。







笑えなかった。







試合のことを思い出すと

悔しさが溢れてきた。





僕とユウヤは高校日本代表に

選ばれた時からの付き合いだ。





ともに過ごした時間は

そんなに長くないが、

濃い付き合いをしてきた

大切な友人だと思っている。





そんな友人が、大切な門出の試合で

恥をかき、馬鹿にされているように感じた。

(あの田場裕也の立ち上げたチームが

初めてエントリーする試合だということで、

沖縄県内はもとより、ハンドボール界での

注目度はかなり高かったでしょうからね。

僕としては優勝は当然。どんな勝ち方を

するのかというのを観に来たつもりだったし、

そう予想していた関係者も多かったと思う)





欧州でのプレーを、自らの華々しい

キャリアを道半ばにして、故郷である

沖縄のため、ハンドボールのために

新しいことに挑戦しようとしている

ユウヤが沖縄のハンドボーラーの前でだ。





僕はユウヤを良く馬鹿にする。





でも、他人にユウヤを

馬鹿にされるのは我慢ならない。←自分勝手





僕の怒りの矛先はユウヤの

チームメイトに向かった。







何でもっとハードにプレーしないんだ?!





あいつらはこの試合が持っている

意味を本当にわかっていたのか?!!





ユウヤ、お前は悔しくないのか??!!!







興奮する僕に、ユウヤは落ち着いて言った。







東、俺たちは結成して1ヶ月。





まだ、始まったばかりのチームだ。





負けたことは確かに悔しいけど、

選手たちは本当に良く頑張ってくれた。





もし、今日の試合に何としてでも

勝とうと思えば練習の内容から

戦い方まで違った方法を採ってただろう。





でも、俺が見ているのはもっと先。





日本のトップで、世界で戦えるチームなんだ。





俺は目先の勝利のために

そのスタイルを崩したくはない。





沖縄から世界へ通じる

FCバルセロナのような

クラブチームを創る。





それが、俺の現在の目標だ。









そんなのは夢物語だと笑う人もいるだろう。





絶対に無理だと嘲る人も。





確かに困難な道のりだろうとは思う。







ただ、スタートしなければ、

絶対にゴールへ辿り着くことは出来ない。









ユウヤは高校生の頃から

ハンドボールでメシを

食っていくと言っていた。





日体大に入学した頃に

今後の目標を尋ねられた時には、

周りの選手がインカレ優勝や、

日本代表選手になりたい、

オリンピックに出場したいなどと答える中、

オリンピック金メダルと答えていた。







何かを成し遂げようとする時。





目標の設定は非常に重要だ。





インカレで優勝したいと思い、

インカレで優勝するための

努力を重ねている選手と

オリンピックで金メダルを獲りたいと思い

オリンピックで金メダルを獲るための

努力を重ねている選手では考え方や

練習方法が全く違ったモノになるはずだ。





ボールを50m投げたいと

思っている人にとって

50mはゴールだけれども、

100m投げたいと思っている人にとっては、

50mは単なる通過点でしかないのと同じように。

(まー、インカレ優勝がオリンピック

金メダルへの通過点かというと

そうでもないとは思いますが・・・)





ただし、口で言うのは簡単だ。





本気で思い、信じ続け、

努力し続けるということは

並の人間にはなかなか出来ない。







出来るもんじゃない。









ユウヤは欧州でプレーしていた時、

良く僕たちの試合を観戦しにきていた。





一昨年、福井県で開催された

全日本総合の決勝戦の後には朝まで飲んだ。





優勝して浮かれている僕らに

これで満足しているようじゃ

この先勝ち続けることは出来ないし、

アジアでは絶対に勝てないと苦言を呈したユウヤ。





もっと世界に目を向けろと。





お前らはアマいと。





優勝して浮かれ気分のところに

冷水をぶっかけられたような気がした。





欧州でやっているって事がそんなに偉いのかよ?



と反発する気持ちもあった。





妬みもあったのだろう。





しかし、今にして思えば、

ユウヤの言っていたことは全く正しい。





良薬口に苦し。





ユウヤは人に嫌われることを恐れない。





勝つために必要なことは

どんなに耳の痛いことでも

必ず相手に直接伝える男だ。







ユウヤの信念は、ブレない。









僕はここにきて初めて気付いた。





今日観たのは沖縄県内の

クラブチーム同士の

試合だったのだという事を。





僕は普段、クラブチームや

高校生、大学生などの試合を

観戦する際には、そのレベルに

合わせた観方をするようにしている。

(偉そうな言い方で大変申し訳ありませんが)





しかし、今回は久々に観るユウヤの試合。





試合後半からの観戦。





しかも8点ビハインドからという

様々な条件も重なり、冷静な目で観る事が

出来なくなってしまっていたのだろう。





僕は、知らず知らずのうちに

FC琉球の選手達にユウヤと

同じレベルのプレーを求めてしまっていた。





そして、勝手に頭に来ていた。





しかし、ユウヤが一選手の立場であれば、

おそらく僕と同じようにチームメイトに

高いレベルを求めたのではないだろうか?





ユウヤにGM、監督としての立場がなければ。





選手とGM、監督の仕事は違う。





選手には選手の、GMにはGMの

監督には監督の仕事というものがある。





それをたった一人の人間が

兼任するというのは無理があると思う。





いくら情熱があろうとも。





気丈に振舞ってはいるが、僕には

ユウヤが疲れきっているように見えた。







僕は友人であるユウヤのために

何が出来るだろうと考えた。







現在のユウヤではなく、僕に出来ること。







翌日、僕はOFFの予定だった

FC琉球の練習に参加することになった。

(ユウヤが急遽練習をするという事にした)







それからの長い夜、僕はお酒を控えた。









~つづく~









P・S



先日、以前から一度は食べてみたいと思っていた

「古奈屋」のカレーうどんを食べてきました。

(本店は巣鴨なのですが、僕が食べたのは池袋店)

photo_070520_2.jpg photo_070520_3.jpg






今回は定番のカレーうどんに

海老天と豚天をトッピングしたのですが、←食いすぎ?

いやー、噂どおり美味かったです!





麺は讃岐うどんと比べると、

少し細めでコシも弱いものの、

野菜、果実、肉、スパイスなど

22種類もの材料を3日間煮込み、

最後に牛乳を加えたスープは

まさにスパイシーとマイルドの

ベストカップルやぁ~~~!!!





・・・えー、今のは、なかった事に。





まー、少々値段は張りますが、

一度は食べてみる価値が

あるのではないかと思いますので、

興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?








スポンサーサイト

コメント

お達者ファンです

いきなりですが…
タイトルに水野キングダムって(笑)
(神様なんとかの枠をぜひ水野キングダムに!)

はじめに沖縄にチームを!と聞いた時、単純に面白そうと思いました
シンプル(かつヨコシマ)な衝動を原動力に生きているので、「見たい」という気持ちだけですが、いつか琉球に渡りたいですね
花を読んでいると、全日本での田場さんと東さんのやりとりを色々思い出します
花の続きをお待ちしております

関係ないですが、さっきインタビューで坂本龍一が笑い飯が好きと言っていて嬉しかったですi-175

ご無沙汰してます。毎日大崎の練習頑張っているみたいですね。皆さんの活躍を早く見たいものです。
東さん心が折れそうになったときには、ぜひファンを頼ってはいかがですかi-198奥様に相談するのもi-206だと思います。私も選手の力になりたいと毎日思っています。色々相談くださいね。
i-175それでは、次回の更新を楽しみにしていますi-179

田場選手のブログ見ました

琉球のお話の続きがあったんですね。(勝手に把握したような書き込みをしてしまいすみませんでした!)
田場選手は、全日本と「情熱大陸」でしか知りませんが、パワフルな方ですね。常に大局を観ている視野の広い人なんだと知る事が出来て嬉しいです。東選手、振り回されているみたいですけど大丈夫ですか?(笑)
それにしても、岩本選手15年ですか! とてもそうは思えないプレーです。東選手も、負けずに頑張ってくださいね。


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/45-1c49c17a

琉球語琉球語(りゅうきゅうご)、沖縄語(琉球語でウチナーグチ)は、琉球諸島(奄美大島の北端以南の奄美諸島、沖縄諸島など)で話されている言葉で、日本国内では独立した言語とするよりも日本語の一方言とする見方が主流である。この見方では、日本語は琉球方言と本土方

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。