プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I’m lovin’ it

皆さんこんばんは。


本日、7月20日は
ハンバーガーの日だそうですね。


何でも1971年の今日、
東京は銀座の三越内に
日本におけるマクドナルド1号店が
開店したことから日本マクドナルドが
1996年に制定したのだとか。


・・・なるほど。


そういうことなら←どういうこと?!
最近僕が食べたハンバーガーを
ご紹介させていただきましょう。


えー、まずは、
羽田空港を利用する際に
よくお世話になっている
「フレッシュネスバーガー」の
クラシックチーズバーガー。
2010072001.jpg


こちらはフレッシュネス&クラシックという
名前が示すとおり、新鮮な素材の味が生きた
昔ながらの素朴でバランスの良い味です。

クラシックチーズも良いんですが、
本当はスパムサンドイッチに
復活してもらいたいんですけどねえ・・・
(スパムバーガーとは
ちょっと違うんだよなあ)


続いてグアムの有名店
「Jeffs Pirates Cove」が誇る
看板メニューのチーズバーガー。
2010072002.jpg

2010072003.jpg


ホームメイドタイプの
ハンバーガーはボリューム満点で、
ポテト&コークと一緒に
豪快にかぶりつくのが
正しいスタイルなのだとか。
(確かにハンバーガーには
ビールよりコーラが合う気がします)


ちなみにこのお店の近くには
横井庄一氏が発見されたことでも
有名なタロフォフォの滝があり、
観光してきたのですが、いやあ、
突っ込みどころ満載でしたねえ・・・


さて、ホームメイドタイプといえば、
新宿御苑の「okudo dining cafe」でいただいた
OKUDOバーガーも美味しかったです。
2010072004.jpg


次回はおくどラーメンにも
チャレンジしてみたいですし、
以前から気になっていながらも
未食である「小麦と肉 桃の木」もあるし、
新宿御苑はもう少し攻めていきたいですね。


そうそう。


攻めるといえば、ここ最近、
第二次メガハンバーガー戦争とでも
名付けたくなるような
ボリューム満点のハンバーガーが
各チェーンから続々発表されていましたが、
そちらにも恐れずに挑んでまいりました。


元祖メガハンバーガーともいえる
ワッパーを擁する「バーガーキング」の
日本再上陸3周年を記念したロデオワッパーに、
2010072005.jpg
(3枚の直火焼きパティとオニオンリングに
少し甘めのバーベキューソースが絡んだ
アメリカンテイスト溢れる一品です)

10段重ねで話題を呼んだ
「ロッテリア」のタワーチーズバーガー、
2010072006.jpg
(お店によっては30段(!)まで
注文出来るのだとか。←また言語が増えるって!
こちらは僕がいただいた
5段重ねですが、←挑んでねーじゃん!
それでも凄いボリュームでした)

「モスバーガー」では期間限定の
ぜいたくモスチーズバーガーを
いただいてまいりましたが、
2010072007.jpg
(挟めるだけ挟んだという16層に及ぶ
その名の通り非常に贅沢なハンバーガー)

確かに美味しいんだけど、
少々重いなあと感じてしまった
自分の衰えに愕然としました。
(うめいというよりおめい!)


戦うチカラは食いヂカラ。


前回ご紹介した濱口さんのように
(そういえば昔、佐世保バーガーを
食いまくってた
こともあったっけ・・・)
いつまでもバリバリの食欲と
消化力を兼ね備えていたいと願う東です。




それでは、近況を。




7月3日。


大崎電気体育館にて
第二回合同練習会を開催。


東京都社会人リーグに
所属している方を中心に
約30名にお集まりいただき、
ウォーミングアップからゲームまで
所属チームに関係なく
メンバーをシャッフルして
楽しくハンドボールを行いました。
2010072008.jpg
(合同練習参加者と)


僕がどうしてこの様な
練習会を始めたのかと言いますと、
大崎を引退して、東京都社会人リーグの
選手として練習や試合に臨んでいるうちに
ハンドボールは部活動を引退すると
なかなかプレーする場所や仲間が
見つからないという現状を感じたからです。


クラブチームに登録している方は多いですが、
社会人になるとそれぞれに予定が入っていて、
練習をしようと思ってもなかなか人数が揃わない。


メンバーが2,3人しか集まらなければ
満足なトレーニングメニューが組めない。


体育館を借りる費用もかかる。


試合になれば選手は集まるけれど、
出場するメンバーはある程度決まっていて
それぞれがプレーする時間には差がある。


また、転勤などで土地勘がなく、
知人もいない場所に住んでしまうと、
どこのチームにも所属しづらい。


とにかく、ハンドボールを
したいのに出来ない要素が多い。


そして、経験者がどんどん
ハンドボールから離れていく。


僕はハンドボールを盛り上げるための
方策の一つとして、経験者が
部活動を引退しても継続してプレー出来る
環境を整えることが必要だと感じています。


それには、まずハンドボール経験者が繋がること。


それぞれ異なる学校やチーム、
地域の方がハンドボールという
スポーツを通じて繋がることで、
様々なアイデアやパワーが生まれる。


ハンドボール経験者で
学校の教員をしている方や
スポーツメーカー勤務の方、
メディア関係の方や
飲食店を経営している方、
会社役員の方や芸能人の方、
ITに強い方や漫画家の方など
様々な職業の方々がともにプレーし、
仲間になり、繋がることで
それぞれに得意な事を持ち寄り、
みんなで連携してハンドボールを
盛り上げるために協力出来れば
素晴らしいのではないか?


何か面白いことが出来るのではないか?


というのがそもそもの始まりです。


そして、僕はその繋がった仲間を
日本リーグ観戦に誘おうとも思っています。


国内トップリーグである
日本リーグのゲームには
徐々に増えてきたとはいえ、
社会人の経験者が観戦に来ない。


それは何故なのか?


選手やチームを知らない。


いつ、どこで開催されているかわからない。


一緒に観戦にいく仲間がいない。


等々の理由で興味がない。


だったら、選手やチームを知ってもらい、
開催日時をアナウンスして、
一緒に観戦しましょうと誘えばいい。


経験者はハンドボールの
面白さを良く知っています。
(見所を知っていますしね)


そして、ハンドボールをプレーしたことも、
見たこともないという方に解説することも出来る。


僕はそういった方々がしっかりと入場料を支払い、
日本リーグの会場に足を運んでもらえるように
するということが非常に重要だと思います。
(もちろんそれ以外の方々を取り込むのも大切)


そして、経験者の方が一人でも多く
ハンドボールを見たことがない人を
連れてこられれば、どんどんハンドボールを
見たことがある人が増えていく。


そうすれば、好きになってくれるかも
知れない人がどんどん増えてゆく。


地道な活動かも知れませんが、
僕はこういう事の積み重ねが
大切なのではないかと思います。


メディアに取り上げられなくても、
オリンピックに出場出来なくても、
出来ることは山のようにあるはず。


それを誰かがやってくれるのを待つのではなく、
自分がやろうという方が集まり、行動すること。


僕はそういう仲間が増えていくことが
ハンドボールを盛り上げるために
必要なのではないかと思っています。


出来る出来ないではなく、やるかやらないか。


とにかく、やれること、
やるべきことを片っ端から
やっていこうと思います。




7月5日。


大学院の仲間と東京ドームまで
サントリー ザ・プレミアム・モルツ
ドリームマッチ2010
を観戦に。
2010072009.jpg

2010072010.jpg


昨年に続き桑田さんが先発したそうですが、
残念ながら仕事の関係で遅刻してしまい
観ることが出来ませんでした。
(悔しいです!←死語?)


さて、その桑田さんですが、
5回に同点タイムリーを放ち、
6回にはショートでファインプレーを
魅せるなど今年も大活躍!
(本当、野球センス抜群ですよね!)


ファインプレーの際に
足を痛めてしまったらしく
その後試合に出場されなかったのは残念でしたが、
球史に残るスター選手が集った
豪華な試合と美味しいビールに
大満足させていただきました。


試合終了後には、水道橋の居酒屋で
熱く楽しくスポーツ談義を楽しみました。


いやあ、最高に楽しい一日でした。


皆さん、ありがとうございました!




7月7日。


三芳町立藤久保中学校に
「ふれあい講演会」の
講師として行って来ました。


生徒、保護者、職員合わせて
およそ300名の皆様を対象に
「スポーツを通じて学んだこと」と題して
思いやりの心と頑張る習慣の大切さを
テーマに90分間話させていただきましたが、
講演が終わった後には質問を受けたり
様々な触れ合いを持たせていただき、
地域の皆様にハンドボールと大崎電気を
しっかりとPR出来たのではないかと思います。


藤久保中学校の皆様、ありがとうございました。


今後とも宜しくお願いいたします。




P.S.

先週土曜に、グランドプリンス新高輪にて
開催された大崎電気ハンドボール部
創部50周年記念パーティーに出席してきました。

渡邊佳英オーナー、松井社長、
渡辺光康部長、川端晴幸副部長は勿論、
大崎電気の経営陣の皆様や
市原則之JOC専務理事をはじめ
多数の来賓の皆様方や日本全国に散らばる
OB、OGの方々が一堂に会した
それはそれは盛大なパーティーとなりました。

パーティーの中では、
今月あたまに開催された
全日本実業団選手権での優勝報告や、
歴代選手の中から世界選手権及び
オリンピックに出場した選手の表彰、
サインボールが当たる抽選会が行われるなど
多くの企画が実施され、大変に盛り上がりました。

改めてチームの歴史と伝統を感じ、
大崎でプレーしたことに誇りを持てる
とても良い機会だったと思います。

大崎電気ハンドボール部の
これまでの50年に敬意を払い、
今後の50年のさらなる発展を願いつつ、
少しでも力になれるような人間になれるよう
自分を磨いていきたいと思います。
2010072011.jpg
(実業団選手権の優勝報告)

2010072012.jpg
(監督として初の日本一に輝いた岩本さんと
お祝いに駆け付けていただいた
日本ハンドボールリーグの田中茂委員長。
岩本さんと茂さんは三陽商会の
チームメイトでもあったので、
喜びもひとしおだったのではないでしょうか)

2010072013.jpg
(3年連続のベストセブンに輝いたカツと
ベテランらしく安定した活躍をみせた前キャン)

2010072014.jpg
(夏山、森、小澤、染谷らの
若手もしっかりと自分の仕事を果たし、
充実した表情を浮かべていました)

2010072015.jpg
(キャプテンとしてチームを牽引した永島と
エースの仕事をきっちり果たした大輔。
ちょっと、かっこよすぎるだろ!!!)

2010072016.jpg
(90年代半ばから後半にかけて
大崎に史上最高の笑いを持ち込んだと言われる
伝説のコンビ・田中英二&森本彰宏氏。
錚々たる先輩方の前でも全く動じることなく
貪欲に笑いを取りに行く姿には胸を打たれました←うそ)




(おまけ)

2010072017.jpg
こちらはモスの期間限定メニュー、
テリー伊藤のざくざくラー油バーガー。

少し前から桃屋やヱスビーの
食べるラー油が話題となっており、
他にも様々なメーカーから
具入りのラー油が販売されていますが、
やっぱり一番美味しいのは
以前にもご紹介した
Rayoon」だと思います。
いや、これ決して身内びいきではなく、
本当の本当に美味しいですから是非一度お試しを!




スポンサーサイト

コメント

初めまして太田さんと酒井さんのイケメン画像が見たいです


自分も今年から社会人ハンドを始めたのですが、練習も少なく、仕事とかぶったりで満足にやれません↓↓


学生の毎日ハンドしてたころが懐かしいです

私は中学・高校とハンドボールをやっていましたが、また体を動かすためにも、またプレーをしたいのですが、チームもなく(あっても本10年以上のブランクではついていけるチームはありません。)、地域で活動できる野球やサッカーをうらやましく感じます。私のような境遇の人間は沢山いますし、もしまた社会人になりブランクがあっても、またハンドボールが出来る機会が増えれば間違いなく、人気はあがる(サポーターが増加する)と思います。これからも普及活動がんばってください。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/197-7b2e783e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。