プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんこんばんは。


えー、またまた今更ですが、
南アフリカW杯にて
ベスト16に進出した
サッカー日本代表チームに
心から感動している東です。


いやあ、本当に素晴らしい
ゲームの連続に興奮しました。
(デンマーク戦とか夜中に
大声出しちゃいましたからね!)


また、チームの結束力の強さが伝わり、
観ていて非常に気持ちが良かったです。
(大会前に受けたバッシングも
大きな要因だったのでしょう・・・)


前回の記事にも書きましたが、
強くて、誰もが知っていて、
お金になる代表チームは
競技の発展に大きな影響を及ぼします。


今回のW杯で活躍した
大久保や遠藤、川島選手等を観に、
スタジアムへ足を運ぶ人が増えれば、
国内リーグであるJリーグが盛り上がる。
(僕は駒野選手を観に行きたいと思います。
PKを失敗できるのはPKを蹴る勇気を持ち、
PKを任される信頼を得ている選手だけです。
試練が人を磨く。
駒野選手はこれまでにも
多くの試練を経験してきた方ですから、
きっと今回も力強く乗り越えて、
世の人々に勇気を与えてくれると思います。
頑張れ!駒野選手!!!)


Jリーグが盛り上がり、
多くの観客が集まれば、
広告効果を見込んだ
スポンサーも集まるでしょうし、
マーケットが大きくなれば、
世界各国から良い選手を
集めることも出来る。


良い選手が集まれば
Jリーグのレベルが上がり、
Jリーグのレベルが上がれば
日本人選手のレベルも上がる。


そうすれば代表チームが強くなる。


もちろん海外で活躍している
本田選手や松井選手に憧れた
子供達がサッカーを始めて競技人口が増えたり、
サッカーをやっている子供達が
世界を身近な目標として捉えられた事も
大きなプラスだと思います。
(同じ日本人が世界を
相手に堂々と戦う姿には
自信と誇りを抱けたでしょうし、
若くして海外に挑戦する選手も
増えていくかもしれません)


そして、強さだけを求めるのではなく
Jリーグの各クラブは理念を掲げ、
地域に密着し、地域に愛されるクラブとなるべく
日々地道な活動を着実に実施しています。


こうして日本におけるサッカーは
どんどん振興、発展していきます。


それでも、Jリーグ創世記に
栄華を誇ったヴェルディなどの
クラブが経営していけない状態です。


ハンドボールはどうでしょう?


宮崎大輔選手がメディアに出演し、
スポーツマンNo.1決定戦で
優勝したことをきっかけに
会場にはハンドボール経験者以外の
多くの観客が集まるようになり、
中東の笛による北京五輪アジア予選の
やり直しによって世間に
ハンドボールの名前と
ルールが一時的に広まった。


ただし、そこには勝利がない。


そして、世間は宮崎大輔以外の
ハンドボール選手の名前をほとんど知らない。


北京五輪アジア再予選の時に
会場へ集まった1万人は
ジャパンカップでは3千人に。


昨シーズンの日本ハンドボールリーグの
チーム数は男子8チーム、女子6チーム。


男子の1チーム当たりの
年間試合数は14試合。


平均観客数は749人。


チームが収益をあげられる(可能性のある)
ホームゲームの平均観客数は633人。


そして、その大部分が無料、
もしくは千円以下で入場している。


さらに、ほとんどのチームが
チームグッズなどを販売するなど
ホームゲーム以外の収益を出そうとはせず、
(ホームゲームの入場料収入を
得ているチームも少ない)
TV放映権はもちろん
親会社以外のスポンサーも無い。


これで、チームを、リーグを運営、
継続していくことは出来るでしょうか?


改めてサッカーに学ぶべき部分と
ハンドボールの特性を活かした
独自の振興、発展策の必要性を
考えさせられたW杯でした。




それでは、今日はこのへんで。




P.S.

メンタルトレーナー・高畑好秀さんが
プロデュースする「スポーツ魂テンツ」という
動画サイトに「ポストプレーのコツ」という
タイトルで動画がアップされましたので
皆様是非ご覧になってみてください。
(サンプル画像はコチラ)


また、スポーツイベントハンドボール7月号には
「ハンドボールをビジネスにする アズマイズム外伝Ⅲ」
という記事が掲載されていますので、
こちらのほうも宜しくお願いいたします。
(久保さん、いつもありがとうございます)
2010070201.jpg


あと、私、東俊介は
先日開催された総会において
2009年度をもって
NPO法人シュータススポーツラボラトリの
理事を退任することとなりました。

中川理事長はじめ関係者の皆さんには
在任中大変お世話になりました。

今後とも宜しくお願いいたします。




(おまけ)

2010070202.jpg
(スポーツ魂テンツの
新企画「レッツ!トライ!」の
撮影にてご一緒した
元西武ライオンズ・三井浩二投手と。
キャッチボールからGKまで
体験されていましたが、
やはり運動神経抜群でしたね。
三井さん、ありがとうございました!
ヒガシ&夏山は協力ありがとう!)

2010070203.jpg
(所沢航空記念公園にて
パイロットの制服を着る愛娘。
何でこんなに可愛いのかよ~←馬鹿親)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/195-37c79b27

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。