プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーの王子さま

皆さんこんばんは。


マイケル・ジャクソンさん関連の報道で
スリラーのPVを目にするたびに
ウガンダ・トラさんを思い出しております
オレたちひょうきん族世代の東です。
(あと、のりお師匠のオバQも!)


ところで中高生の皆さん方は
ウガンダさんって、知っとるケ~のケ?


知らない場合にはお父さんお母さんに
ナ~ンデ~スカ~?と聞いてみましょう。


もし、そんなもんも知らねーの?
お前はアホか!と叱られたら、
アホちゃいまんねん、パーでんねん!
パァ~~~!!!と言ってみましょう。


そんで、怒ったご両親に
どつかれてしまった場合には
見事な攻撃だ!(ダミ声で)と返してみましょう。


そうすれば、晴れてアナタも
ひょうきん族の仲間入りです。←ウソつけ!




さて。


ウガンダさんと言えば
「カレーライスは飲み物だ」という
名言を残した事でも有名ですが、←知らねーか?
今回はちょっぴり趣向を変えて
ここ最近で僕が食べて美味しかった
カレーのお店をご紹介したいと思います。


まずはこちら。


東西線早稲田駅すぐそば。
「東京らっきょブラザーズ」さんの
チキンスープカレーwithチーズ。






さすがはスープカレーの本場・札幌の
有名店「らっきょ」さんの姉妹店だけあり、
じっくり煮込んだ柔らかい鶏肉、
最大限に旨味を引き出された野菜、
(特にじゃがいもがホックホクで美味かった~)
あっさりとしながらも深みのあるスープ、
全てにおいてレベルの高いカレーでした。
(スープカレーに抱いていた印象が変わりましたね)


次は東京限定のパイ包みカレーを
食べてみようと思います。




続いて、高田馬場駅から徒歩5分。
神田川沿い「カレ衛もん」さんの
「チャレーライスwithチーズ」。






高田馬場名物・チャレーライスとは、
チャーハン(ドライカレー?)に
ひき肉とコーンのルー&半熟卵がかけられた
カレ衛もんオリジナルのメニューなのですが、
これまた絶妙な味のハーモニーで美味しかったです。
(もう少し辛くても良いような気もしましたが)


その他にもうなぎカレーだの、
(味の想像がつかない・・・)
カツ煮込みカレーだの興味をそそられる
多種多様なメニューが揃っていましたが、
次回はやっぱり鍋焼きカレーですね。


めちゃめちゃ美味そうなんだもんな~




お次は馬場下交差点にあるタイカレーの名店
「メーヤウ」さんのタイ風レッドカリー。






さらさらでスパイシーなルーに
たっぷりのココナッツミルク。
具材はチキン&大根&筍という
エスニック感あふれるテイストに、
好印象を抱けないという方も
いらっしゃるんじゃないかとも思いますが、
(僕も以前はこういうエスニック系は
得意じゃありませんでしたからね)
いやいや、コレ、かなり美味しいですよ。


ただ、ココナッツミルクが
効いているためか食べているときは
そんなに辛く感じなかったのですが、
翌日にたっぷりとその辛さを
味わうことになりました。


トイレで。←下品


まー、それも含めてヤミツキになるかも。←変態




えー、今のは、なかった事に。




そうそう。


ヤミツキといえば、馬場口交差点近くの
「YAMITUKI」さんもお薦めです。




こちらは一番の人気メニューである
完熟トマトとほうれん草のチーズカリー。




完熟トマトの爽やかな酸味とチーズのコク、
ニンニクの効いたほうれん草と来れば、
美味しくないワケないでしょう!ってハナシです。


う~ん、yummy!




・・・はい、どんどん行きましょう。


馬場口交差点の「エチオピア」さんでは、
チキンと野菜のカレーをいただきました。






さらさらのルーにチキンと
たっぷりの野菜が入った
(かぼちゃ、しめじ、舞茸、
たまねぎ、ブロッコリー、ナス、
ピーマン、プチトマトが入っている)
ヘルシー&ボリューム満点のカレーには、
有名店の実力を存分に感じさせていただきました。
(特にブロッコリーが美味かった!)


また、ここのお店は辛さを
0~70まで選ぶ事が出来るのですが、
(70ってどんな辛さだよ!)
今回は0を注文してしまいましたので、
次回は5ぐらいにチャレンジ
してみようかなと思っております。


・・・え?


チキンは具だけにしとけ??


・・・とか言わないの。




こちらは副都心線西早稲田駅徒歩1分。
「夢民(ムーミン)」さんの
ベーコンエッグ野菜カレー。






通常のカレーというよりも、
カレー風味の野菜炒めを
ご飯にかけて食べるといった感じで、
今回ご紹介した中でも
ひと際個性的なカレーでしたが、
いや~、めちゃめちゃ美味しかったですね。


ひとたびこだわりの野菜や卵、ご飯に
スパイシーなルー(スープ?)を絡めれば、
これまでに経験したことのない深い味わいに
完食するまでスプーンが止まりませんでした。
(かっぱえびせんやプリングルズを凌ぎますね)


次はあさりベーコンカレーだな。


・・・え?


しじみじゃねーの??


・・・とか言わないの。←しつこい




さてさて。


今回ご紹介してきたカレーは
さらさらタイプが多かったですが、
チャンカレをこよなく愛する僕としては、
やっぱりこってりカレーに強く惹かれます。


というワケでこれまでにも
何度かご紹介していますが、
ラストは高田馬場駅前名物(自称?)、←失礼
「ゴーゴーカレー」さんの
ロースカツカレー(ルー増し)を。






揚げたてのカツも
刻みたてのキャベツも
こてこてのルーも
当然の如くンマい!


んあー、大したもんですよ。←長州風に


しかし、2004年にゴーゴーカレーが
新宿1号店を出店して今年で5周年。


金沢カレーの王者・チャンカレが
わずか5ヶ月にて閉店に追い込まれた
(チャンカレがゴーゴーカレーの
かませ犬になっちまったような・・・)
花の都大東京で奮闘する姿には
誇りを感じ、勇気をいただきます。


僕もゴーゴーカレーに
負けないように頑張るぞ~!




P・S

先日、同じ平田研究室の
中山泰秀衆議院議員に
(中山さんは現在スポーツ庁の設立と
スポーツ基本法の制定に大きく関わっておられ、
日本のスポーツを政治の面から支えたい、
良くしたいという志で日々大変お忙しい中、
寝る間も惜しんで大学院で学ばれているのです)
永田町の衆議院議員会館において
からくりTV等でおなじみの
アドゴニー・ロロさんを
ご紹介いただきました。


(議員会館向かいの国会議事堂)

アドゴニーさんはTVでは
ユニークなキャラクターを演じていますが、
実際には母国のベナン語をはじめ、
フランス語、英語、中国語、
日本語、スペイン語など
数ヶ国語を操るとても優秀な方で、
(営業妨害になりますかね???)
研究に関して多大なるご協力をいただきました。

おかげさまで大きく研究を進めることが出来、
また、明るい人柄と豊富な話題に最高に楽しく、
有意義な時間を過ごさせていただきました。
(しかし、言語能力があるというのは
素晴らしい事ですよね。
僕ももっともっともっと頑張らないとな・・・)

中山さん、アドゴニーさん
本当にありがとうございました。


(アドゴニーさん&中山さんと)




(おまけ)


bjリーグ経営企画室の
日下部大次郎ディレクターと。

学生時代はトッププレーヤーとしてご活躍され、
(ちなみに日下部さんの身長は2mです!)
現在はバスケットボールをプロスポーツとして
成り立たせるために日々奔走なさっておられ、
一つひとつのお話が非常に勉強になりました。

また、大学院の先輩であるbjリーグの
ゲームオペレーション部の
工藤雄マネージャーならびに、
工藤さんをご紹介いただいた
丸朋子さんにも大変お世話になりました。

皆さん本当にありがとうございました。





週に一度の愛娘とのデートで食べた
新感覚ファストフード「ポテチィモ」。
(じゃがいもを独自の方法で
らせん状にカットして揚げてある。
(つまりコレ、つながってるんですよ!)
ちなみにこの移動販売車は国内に2台しかなく、
幻のファストフードとも言われているのだそうです)

僕、ばくだん焼とかケバブとか、
こんなん大好きなんですよね~
(サービスエリアとか縁日も
超テンションアガりますね!)


ポテチィモを食べた後には、
サーティワンアイスクリームへ。←食ってばっか


娘が店頭のメニューを見て
迷わず選んだのはこちらの
ポッピングシャワー。


(ポッピングシャワーのキッズサンデー)

「お口の中でポップロックキャンディが
次々弾ける楽しいフレーバー」という触れ込みで、
女子高生人気No.1を誇るというこのアイス。

ほほう。

女子高生だろうが幼児だろうが
女の子の心を掴む要素ってのは
そんなに変わんないもんなんだなぁと
思わぬところで良い勉強もしながら、
早速食べさせてみることに。

ところで、ポップロックキャンディって何やろか?

口の中で弾けるキャンディ・・・??

ああ~、ドンパッチの事か!


そりゃまた懐かしいな~

・・・って、いかんいかん!!!

あんなもん2歳の子供には刺激が強すぎるわい!
(昔子供がおばあさんに大量に食べさせて
事件になったことがありませんでしたっけ?)

華乃子には悪いけど
食べさせるワケにはいかねーと
愚図る娘から取り上げて
一口食べてみると・・・

んん? なんじゃこりゃ??

全然弾けねぇじゃん!

確かに口の中で微妙に
シュワシュワしてはいるのですが、
ドンパッチの激しさには遠く及びません。
(ヒョードルのパウンドと
猫ひろしの昇龍拳くらい違う!)

これなら全然大丈夫だと
無事に食べさせてあげられましたが、
なんか寂しくなっちゃいましたね。


(天使のような可愛らしさで←親馬鹿
アイスを食べる愛娘の華乃子)

今の若者はコレを弾ける
キャンディだと思っていることが。
(井の中蛙、大海を知らず、みたいな?←大げさ)


・・・え?


今の若者はそんなもん求めてない??


そらまた失礼いたしました。


しかし、久しぶりに
ドンパッチ食いたいなぁ・・・


キョーレツー!なやつ。




スポンサーサイト

コメント

王子様?

おぉ。カレー星人としては今回の特集はかなり注目ですねっ。年中食べてますけど、これから暑くなるとますますその傾向が強くなるので、同じくカレー好きの友人と、もしくは一人で(←寂しい)かたっぱしから訪れてみたいと思います!
北海道のスープカレーといえば私は「マジックスパイス」しか知らないんですけど、他にもたくさんあるんですよね~。←カレー星人とは言えない
ちなみに「アイスカレー」ってご存知ですか?
ルーが冷たいんですよ…。結構おいしいらしいです。ほんとかしら。。。

華乃子ちゃん大きくなりましたね~。
2歳でアイスって食べれるんですね(´∀`*)

これはグルメブログですか?

 いつも楽しく拝読させて頂いておりますが、時々これはグルメツアーのブログではないかと思ってしまうのは私だけでしょうか?? 充実した学生生活を送られているようで羨ましい限りです。ご多忙かとは思われますがブログの更新宜しく御願いします。しかし、日下部さんが大きく見えたのは東さんの脚が○い(失礼)からだと思ったら本当に大きかったんですね。
 東さんも190cm以上あるので町を歩いていたらジロジロ見られることはないのでしょうか?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/166-eee8ae94

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。