プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直しんどい

皆さんこんばんは。


先日、何気なくTVを観ていたら
KinKi Kidsの
堂本剛さんが出演されていました。


何でも、これからは
ありのままの自分を
感じてもらうために
「剛紫(ツヨシ)」と
改名なさったのだそうで。
(「冷静(青)」と「情熱(赤)」の間の色が
「紫」だという事に由来しているそうです)


・・・なるほど。


確かに「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」
(エンドリケリー☆エンドリケリー)や
「244 ENDLI-x」(ツヨシ・エンドリックス)よりは
ありのままの自分に近いのかもしれませんよね。


僕には正直理解出来ない部分が多いですが、
剛紫さんなりの「美我空(ビガク)」に基づいて
これからもご活躍されることを期待している東です。


剛紫さんのファンの皆さん・・・
どーもすいませんした!←響の長友さん風に



さて。


紫といえば、先週の土曜に
紫をチームカラーにしている
bjリーグの東京アパッチと
浜松・東三河フェニックスの
試合を有明コロシアムまで
観戦しに行って来ました。←強引


(マッチプログラム)


(裏面は東京アパッチの
チームカラーである紫。
試合中に掲げることで、
会場を紫に染められる)


bjリーグを観戦したのは
初めてだったのですが、
いや~、面白かったですね。


息詰まる熱戦の末、ホームのアパッチが
格上のフェニックスをやぶるという
最高の試合展開でかなり盛り上がりましたし、
(東京72-68浜松
詳しい試合内容については
コチラをご覧ください。)
終盤に勝負を決めた青木康平選手の
連続3Pはかなり熱かったです!!!
また、身長何と236cm(!)の
フェニックス・孫明明選手
大きさにはビビってたじろぎましたねぇ・・・
(岩本さんより40cm近く大きいんですからね!)
ちなみに孫選手はつま先立ちで
ダンクが出来るんですよ!!!


(このダンクは失敗でしたけどね))
試合開始前のイベントやセレモニーから
グッズや飲食物売り場、アリーナの使用料や
チケット料金などについて東京アパッチ広報の
田所さんに色々とお話を聞かせていただく事も出来、
非常に有意義な一日を過ごす事が出来ました。


田所さん、お忙しいところ
ありがとうございました。


バスケットボールとハンドボールは
競技的に非常に似ており、
学べる部分が多いと思いますので、
良い部分はどんどん取り入れていけば
いいのではないかと感じましたね。
(特にリーグパンフレットの充実ぶりや
各種グッズの多彩さは興味深かったです)







(リーグパンフレット。
各チーム、選手のスタッツから
リーグ設立からの歩みまで
詳細に掲載されています)


また、今回の試合は
平田研究室の新熊さんと
東京アパッチさんのご配慮で
桑田さんらとともにゲストとして
コートサイドのVIPシートで
観戦させていただきました。


(ハーフタイムには桑田さんと
一緒に場内に紹介していただきました)


新熊さん、東京アパッチさん
本当にありがとうございました。


(試合終了後、ともに試合観戦した
大同の松ちゃん、桑田さん、新熊さん、
濱口さん、大同の大田選手と一緒に)


プレイオフも頑張ってくださいね!



P・S

僕がお世話になっている
早稲田の研究室の教授である
平田竹男先生が新潮社から
サッカーという名の戦争
という本を上梓なさいました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこには、知られざるピッチの外の戦いがあった――。

数々の劇的なドラマを生んできた日本代表の激戦。
だが、真の戦いは試合前の交渉から既に始まっている!

ドイツW杯を目指したジーコ・ジャパンの軌跡、
アテネ五輪チームのアジア最終予選方式を巡る攻防、
なでしこジャパン飛躍の裏側・・・・・・。

世界を相手にした激しい駆け引きを、
通産省出身のサッカー協会・元専務理事が明かす。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポーツ、特に国際試合の勝敗というのが、
決して競技力だけでは決まらないのだという事を
如実に感じることが出来、物事を多面的に考える事や
交渉力の大切さを学ぶことが出来る素晴らしい一冊です。

個人的にはアジアのハンドボール界が
長年悩まされている中東の笛を解決するための
大きなヒントが隠されているのではないかとも思います。

興味のある方は是非とも読んでみてくださいね。




(おまけ)

先日、ミーのカーでゴーしていたら、
「チャーシュー専門店 チャーシュー力」なる
あまりに気になる看板を発見したので思わず寄り道。



トップロープならぬ
のれんをくぐると
予想どおりのお方が。



このお店、どうやらチャーシューの
専門店というワケではなくチャーシューが売りの
ラーメン屋さんのようで、人気No.1のメニューは
その名もさそり固めこってりラーメンだそうで。


(無論、掟破りのさそり固めあっさりラーメンもある)

・・・いや、味はともかく、←失礼
プロレスファンには
なかなか楽しめるお店でした。

ちなみにコレは池袋
「つけ麺屋やすべえ」の
やすべえ特製味噌つけ麺。





スープ、具、麺ともに
相変わらずレベルが高いっす!

・・・えー、何か、チャーシュー力を
かませ犬みたいにしてしまって・・・
どうもすいませんした!←無論、響の長友さん風に


あーそうそう。

プロレスといえば、bjリーグの帰りに
大の猪木ファンである松ちゃんやツッツ達と
池袋のアントニオ猪木酒場に行ってきました。

ツッツ、それは猪木じゃなくて
「だっふんだ」だっつーの!





スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

bjリーグ面白いですよね!!
生で見るバスケットは、とてもスピーディで迫力があって面白いです。
点があっという間に決まってしまうので、息をつく暇もありませんよね(~_~;)

しかもっ!!
明明選手でっかすぎデス(@_@;)
あんなのシュートとは言えませんよ~。
だって、ジャンプ無しですものね^^;
ちっちゃな巨人?!の青木選手をどうしても応援してしまいます(*^^)v

会場に流れている音楽やパフォーマンス等。
東京アパッチはとても勉強になります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご入学おめでとうございます

本日が入学式だったでしょうか?

実家で新聞をもらってきました。そこに書いてあったから・・・。

今日は、ありがとうございました[i:63893]

送別試合を観戦しました。
終始和やかで、皆さん楽しそうでしたよ!
特に、濱口夫妻はスゴかったですね~☆
ゴールを守る姿しか見たことがなかったので、シュートを打つのが新鮮でした。しかも決めてるし☆
ご夫婦揃って上手いんですね!

終了後にお話しもできたし、念願のユニフォーム姿の写真も撮れたし、すごく幸せな時間でした
ありがとうございました。
もう、あの体育館で東さんに会えないのは寂しいけど、今度からは試合会場で一緒に応援できますね!
ハンドボールは、観戦するのが一番!!
サッカーや野球に負けない位面白いと思います。たくさんの人に知ってもらいたいですね。

ハンドボール界を盛り上げる面白い企画、楽しみに待ってますね♪


選手生活、お疲れ様でした。
新しい一歩を踏み出した東さんを尊敬しつつ、これからも応援しています。

お疲れ様でした!

現役引退、、お疲れ様でした。
そして入学おめでとうございます。


送別試合見に行かせて頂きました。
普段の試合の時とはまた違ったみなさんの一面も見れ、
東さんの胴上げも見れ、本当に自分にとっても
想い出深い1日になりました!


写真をお願いしたらわざわざ「ゴールの前で撮りましょう」って言ってもらって、ものすごく感動しました!
いつの日か“競艇場で会いましょう”が実現できたら
幸せです!!


今後の新しい人生、今までと変わらず素敵な東さんの
まま素敵な人生を送ってください。

お疲れ様です!

アズマさんお疲れ様です!

今日、mixiを覗いたら、『呼び方を一瞬見たらまちがう苗字』ランキング1位に『東』が選ばれていました!アズマさんも何度か間違って呼ばれたりしましたか?
これからも楽しいブログをお待ちしていますね♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/160-15b7ef99

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。