プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢中で頑張る君へエルボー

皆さんこんばんは。


いや~、昨日のWBC凄かったですね!
(日本代表5-3韓国代表。
しかし世界大会の決勝戦が
あんな展開になるなんてねぇ・・・)


改めて野球の面白さと
日本における圧倒的な
存在感を見せつけられたとともに、
代表チームが国際大会で
勝利する事が競技にとって
何よりのプロモーションに
なるのだという事を痛感しました東です。
(世界大会で2連覇だもんなぁ・・・
日本中が熱狂しましたよね!)


ハンドボール日本代表も
いつか世界一になれる様に。


そして、競技として、商品として
野球と肩を並べられるように。
(商品という言い方は
誤解を招くかもしれませんが・・・)


道のりは遠く、険しくとも
踏み出さなければ始まらないでしょう?


とにもかくにも原監督はじめ
サムライジャパンの皆さん
優勝おめでとうございます。


そして、感動と誇りを
ありがとうございました。




~終わりなき旅②~


3月14日。


金沢から両親が応援に来てくれたので、
チケットを渡すついでに昼食を共にしました。


食事をしながら、たくさんの思い出話をしました。


中学時代は僕がハンドボールを
やっている事にほとんど
興味を示さなかった両親も、
(部活と偽ってどこぞで
遊び呆けているもんだと
思っていたそうです。←もっと息子を信じて!
まー、その通りではあるんですが。←あかんやん!)
高校以降は全国各地に
応援に来てくれ、いつの頃からか
やたらとハンドボールに詳しくなり、
ハンドボールを愛する様になりました。


金沢からスーパーカブを駆って、
小松や富山はもちろん、
名古屋、鈴鹿、兵庫にまで現れて、
(片道12~3時間くらいの運転なら
「CHA-LA-HEAD-CHA-LA」だそうです)
雨が降ってきた時には
ゴミ袋に穴を開けてかぶり、
颯爽と帰っていった親父。
(これを「颯爽」と言って良いのか???)


日本リーグの差し入れに
「マイルドセブン」を
持ってきたおふくろ。
(旧アズマイズム #0048
「那須監督のご冥福を
心よりお祈り申し上げます」参照)


タイ・バンコクでの世界選手権予選に
誰にも連絡する事無く突然応援に現れて、
僕とチームのみんなの度肝を抜いた親父。
(あげくの果てには自ら
トゥクトゥク(三輪タクシー)を
運転してましたからね!)


そんな親父に驚いて実家に連絡した際にも
「あー、そんなトコにおったんかいね。
 道理で最近見かけんと思ったわ~」
と、全く動じることのなかったおふくろ。←いいのか?


2人が応援に来るのを
恥ずかしいと思っていた
時期もありましたが、←思春期&反抗期やね
今となっては自慢の両親です。
(こんなにネタに出来る・・・
じゃなくて尊敬出来る
両親他にいねーっすよ!←そうか?)


2人の応援が今までどれだけ
僕を勇気付けてくれたことか。


そして、手前味噌になりますが、
両親にとっても僕は自慢の息子であり、
大げさに言わせてもらえば
生きがいでもあったのだと思います。←違うか?


大好きな親父とおふくろが
僕のプレーを少しでも
長く観る事が出来るように。


楽しんでもらえるように。


恩返し出来るように。


今シーズンをもって監督を退く首藤さん、
いつも熱い声援を送ってくれたサポーターの
皆さんをはじめ、今までお世話になった
全ての方々への感謝の気持ちをプレーに込めよう。


そう考えると、これまで感じていた
プレッシャーがすぅ~っと消えていきました。


絶対に勝ちたい、とか、
勝たなければならない、とか
負けたくない、とかいう
感情は頭の中から消え、
ただ己の仕事を全うする事だけに
意識を集中させ、僕はコートへ向かいました。




~つづく~




P・S

先週末、地元新聞(北國新聞)の
取材を受けるため金沢に帰省してきました。

高校生の頃からお世話になっている
運動部長の喜多さんに
今後の事を話させていただきました。

喜多さん、ありがとうございました。


(2009年3月24日の
朝刊に掲載されました)


取材が終わった後は、武大の後輩である
ベブさんと一緒に母校の金沢市工まで
恩師の酒井先生に挨拶に行ってきました。
(ベブさん、いつもありがとう!
(ベブさんは小松工出身なのになぁ・・・)
石川県のハンドボーラーの皆さん、
カブラキスポーツを宜しくお願いします!)


たまたまOFFだった
車体の香川とも一緒になり、
教育実習生時代の懐かしい
思い出話なんかもしながら
楽しい時間を過ごすことが出来ました。
(以前にも書きましたが、香川は
僕の教育実習生時代の教え子なんですよ。
(旧アズマイズム #0022
「そのみかん誰の? 俺んじゃい」参照。
・・・しかし何ちゅうタイトルだよ・・・)
あーそうそう、岩下に前川たちもお疲れ様!)

後に詳しく書くことになると思いますが、
今の僕があるのは酒井先生のおかげです。

これからも宜しくお願いしますね。


(左から東出コーチ、香川、酒井先生、
僕、酒井先生の愛息である孝太)

あと、高校生は頑張ってね!!!


(香川&金沢市工のみんなと)




(おまけ)


(いつもお世話になっている
鶴瀬駅西口「まる庄」の
マスター&ママさんが
イシくんのために作った
ストロベリーレアチーズケーキ。
イシくんが回転寿司ばっか
食ってる間に僕がいただいちゃいました。
そらもうンマかったで、す、YO!←死語)




(東伏見において早稲田生に
こよなく愛され続けてきた
「味一」の味噌チャーシューメン。
現在は高田馬場にあるのですが、
これまたンマかったですわ!
(確かにこの味はクセになるよなぁ・・・)
・・・え?
結局またラーメンの話じゃねーかって??!
ユウセイ、ミネ、タイシ、戸田兄弟。
ゴメンねゴメンね~←全く反省の色ナシ)




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日は

更新されるのを首を長ーくしてお待ちしてました
ブログは続けて下さるんですね!!嬉しいです

WBCは凄かったですね
大興奮でした

最近の野球選手のイケメン揃いな事!!
女性ファンもかなり増えたんじゃないですか?
私はあくまでも内容や技を重視してましたが(ホンマ?)

それにしても、ステキなご両親ですね
この親にしてこの子あり・・・(意味合ってます?)
確実にDNAは東さんに受け継がれているとお見受けしました
さらにお嬢チャンにも・・・?

これからも時々無理の無い範囲で東さんの日常を発信してくださいね
もちろんハンドの事も!!!



廃品回収に出してないだろうか・・・

素敵なご両親ですね。
試合会場で何度かお見かけしたことがあります。
自慢のご両親であること、ひしひしと伝わってきました。そして、もちろん、ご両親にとっては自慢の息子さんであったとこは、百も承知でございます(笑)。
私も最近になって、両親の大きさを感じています。(遅すぎだったかも・・・)

最近は実家に行く事が多いので、3月24日の新聞は持って帰って来ようと思います。まだ存在するとこを願って・・・。

スポーツって素晴らしい!

素敵なご両親ですね。
その両親あっての、東さん…納得です。

親にとって、息子・娘の頑張ってる姿を応援できるのは、この上ない幸せを感じますね。

私も、ハンドをしている娘の試合応援に行くのが楽しみです♪
そして、がむしゃらに頑張っている子供達の姿から元気をもらっています。

WBCでもそうですが、こんなにも熱く、感動させてくれる…スポーツの素晴らしさを改めて感じました!


東さんの記事が掲載されている新聞、こちらでは読むことが出来ず、残念です…(泣)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/159-72165e6f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。