プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニ屋じゃねぇですから

いよいよ今年10月、
2016年に開催される
夏季五輪の開催地が決定します。


ご存知の方も多いと思いますが、
この開催地に日本の東京も
「世界一コンパクトな大会」、
「先端技術を駆使した大会」、
「環境を最優先した大会」を
コンセプトに掲げ、立候補しています。


現在、東京は1次選考を突破し、
アジアで初の2度目の五輪開催を目指し、
スペインのマドリード、アメリカのシカゴ、
ブラジルのリオ・デ・ジャネイロの3都市と
最終選考を争っているところなのですが、
IOCによる評価はトップなのだそうです。
(※IOC:国際オリンピック委員会)


ただ、IOCが懸念しているのは、
都民をはじめとする国民の支持率の低さです。
(IOCによる世論調査の結果、
都民の支持率は59%で、
最終候補の4都市中最下位だった。
ちなみに昨年行われた五輪の開催地決定の際に
大阪が落選したのは大阪府民の支持率が
低かった事が大きな原因の一つと言われている)


それでは、何故東京五輪招致に
対する支持率が低いのでしょうか?


僕なりに東京で五輪を開催する事による
メリットとデメリットを考えてみます。




~メリット~


「東京、日本のイメージアップ」

記憶に新しい北京五輪の例を出すまでもなく、
開催期間中は全世界の報道機関が
毎日大きく東京五輪の話題を扱います。
また、東京及び日本そのものも紹介され、
開催後の観光客の増加にもつながるでしょう。
これらの事によって全世界に東京及び
日本の存在を大きくアピールすることが出来ます。


「大きな経済効果が見込める」

選手、観客及び報道機関など様々な関係者の
移動、宿泊、食事等の影響で多くの
お金が東京及び日本各地で消費されます。
また、選手村等の施設建設や、地下鉄等の
インフラ整備による雇用の創出も見込めます。
さらに、五輪開催には莫大な費用がかかりますが、
莫大な利益を生む可能性が非常に高いのです。
(景気動向に伴う協賛企業や
放映権料等の多寡はあるでしょうが、
北京五輪は9兆円の経済効果を生み、
15億円超の黒字だと言われていますし、
(正式な数字は2009年6月に発表予定)
アテネ五輪は176億円の黒字だったそうです)


膨大な手間と費用をかけ、
五輪を招致しようとする国が
後を絶たない理由がわかりますよね。


その他、自国での開催に向けて
各競技が強化を図る事が出来るなど
様々なメリットがあるのではないかと思います。


また、西武アイスホッケー部や
田崎真珠女子サッカー部、
オンワードアメリカンフットボール部等に
みられるように、米国発の金融危機の影響により、
チームを保有する企業本体の業績が悪化、
それに伴う廃部や活動縮小が相次ぐ昨今、
スポーツ界に明るい話題をもたらす事にもなりますし、
何より子供達にスポーツを通じて夢や希望を与え、
国際交流を深めることにもなるのではないでしょうか?



さて。


それでは、続いてデメリットのほうを。




~デメリット~


「大量の税金を費やし、都民や
国民に経済的な負担を強いる事になる」


「世界中から多くの人が集まる事により、
様々な公害や、テロ、犯罪等の発生が予想される」


「施設の建設等により環境が破壊される」




・・・これぐらいでしょうか。
(他にもあれば是非教えていただきたいです)


しかし、これらのデメリットについても、
「大量の税金を費やす」という点は、
前述したとおり莫大な費用をかけたとしても
それ以上に大きな利益が見込めますし、
「施設建設による環境の破壊」も
東京は「世界一コンパクトな大会」と、
「環境を最優先した大会」をコンセプトに掲げ、
基本的に既存の施設を使用するとの事なので、
影響は最小限に抑えられると考えられます。




以上の事を踏まえると僕個人の考えではありますが、
東京で五輪を開催する事は非常にメリットが多く、
デメリットが少ないと言えるのではないかと思います。


僕はスポーツには無限の可能性があると思います。


お金では決して買えない価値も。


こんな不景気にスポーツなんかやっている場合じゃない。


スポーツ「なんか」と言われないように。


日本のスポーツの未来は
東京五輪の開催いかんによって
大きく変わるのではないかと思います。


日本だから、できる。
あたらしいオリンピック!


僕は2016年、東京五輪招致を支持します。


そして、これを読んでいる
ハンドボールやスポーツを愛する
皆様方にも是非、東京五輪招致を
支持していただければと思います。




それでは、今日はこのへんで。




P・S

先日、いつもお世話になっている
ノンフィクションライターの田崎健太さん
アメリカでプロアメリカンフットボーラーとして
活躍されている鈴木「Betty」弘子さん


(イイオンナ&オトコマエという
言葉が良く似合うBettyさん)

フィットネスインストラクターの山岸智恵さん
(ちなみに山岸さんはアジアを代表する
ボディビルダー、山岸秀匡さんの奥様なのです)
八丁堀の「たん 助六」さんで美味しい牛タンを
いただきながら、楽しくお話させていただきました。


(八丁堀交差点すぐそばの「たん 助六」さん)

実は「たん 助六」さんは鈴木さんの
ご実家が経営されているお店なのですが、
これがお世辞抜きにメチャメチャ美味い!!!

白菜の浅漬け&唐辛子の味噌漬けと
(この付け合せが最高に合うんですよね~)
一緒にいただく牛タン焼きはもちろん、


(網目までもが美しい牛タン焼き)
生まれて初めていただいた牛タンの
しゃぶしゃぶには感動させられました。


(もしかしたら牛タンを
一番美味しく食べる方法は
しゃぶしゃぶなのかも知れません)

女将さんはじめ皆さんご馳走様でした!






(おまけ)


先日、函館からいらした
上田さんといただいた
池袋西口クロキさんのもつ鍋。

少々酔っ払ってしまいましたが、←少々か?
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

是非また一緒に飲りましょう!
(「やりましょう」と読んでください)



矢内GM&Wヨシヒコ(佐藤さん&秋山)と
一緒に坂戸&朝霞&さいたま市内の
小中学生男女約40名を対象に
クリニックを開催した際の1枚。
(全員で撮れなくて残念でしたが・・・)

短い時間でしたが、とても楽しく
ハンドボールが出来たのではないかと思います。

是非また一緒に送球りましょう!
(「やりましょう」と読んでください・・・
ってーのは、さすがに無理ですかい?)




スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です!

毎日寒い中お疲れ様です。私も東京五輪に賛成ですね。おっしゃる通りスポーツは無限の可能性を持っています。他の人達から見ればたかがスポーツ、されどスポーツかもしれません。私はスポーツ程人に勇気、夢、希望を与えられるものはないと思います。

賛成!

こんにちは。
私も東京五輪招致に賛成です。
各競技の一流選手のプレーを生で体感できるのは、子供達にとても良い影響があると思います。
東さんがおっしゃる通り、スポーツはお金で買えない価値、そして夢や希望を与えるものだと私も思います。
子育てをしていて感じる事ですが、人間形成の上でスポーツはとても重要ではないか・・と。
辛い練習を頑張って得た勝利の喜び、チームメイトと力を合わせる大切さ、そして人を思いやる気持ち。
スポーツをすることにより精神が健康でいられる、そう思います。
東京五輪を実現させる為には、都民・国民の意識を高めていく必要がありますね。
前に都の広報誌に既存の施設を有効利用できると書いてありましたし、何をするにも東京は便利だと思うので、ぜひ東京が選ばれると良いですね☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/152-028c305b

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。