プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーグルで調べてみたんですが

皆さんこんばんは。


今年もM-1グランプリの
決勝進出者が決定しましたね。


決勝進出者はネタの披露順に以下の8組。


①ダイアン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー(以下吉本)/大阪)
②笑い飯(吉本/大阪)
③モンスターエンジン(吉本/大阪)
④ナイツ(マセキ芸能社)
⑤U字工事(アミーパーク)
⑥ザ・パンチ(吉本/東京)
⑦NON STYLE(吉本/東京)
⑧キングコング(吉本/東京)
⑨敗者復活戦勝者


・・・なるほど。


今年も東京ダイナマイトは
敗者復活戦にまわる事になりましたか・・・
(面白いと思うんだけどなぁ~
やっぱM-1向きじゃないのかもな・・・)


しかし、今回のネタ順は
なかなか良いような気がしません?


欲を言えばキングコングとか
NON STYLEのような
テンポが速く、勢いのあるコンビが
トップバッターになってほしかったですが、
(ダイアンなら大丈夫でしょう!)
それぞれに持ち味を活かせる
順番になったのではないかと思います。
(笑い飯はちょっと厳しそうですけど)


さて。


前回の決勝進出者予想では
的中率50%と振るわなかった
ワタクシ自称お笑いマニアズマですが、
(KGさんには敵わねーよ・・・)
懲りずに優勝を予想させていただきたいと思います。


まず、最終決戦に進出するコンビは、
ナイツ、U字工事、オードリーの3組。
(オードリーは敗者復活枠)


そして、史上初の吉本勢がいない
最終決戦の結果、優勝はナイツに!
(笑い飯にはラストイヤーの来年に
涙の優勝を飾ってもらいましょう)


もちろん優勝コメントは、
信じられナ~イツ!!! で。


・・・あると思います。←天津木村風に




・・・えー、それでは、
気を取り直して近況を。←猛省




12月5日。


翌日の日本リーグ紡織戦に向け、佐賀県へ。


大崎OBの甲斐章義さんが
教鞭をとる神埼清明高校の
体育館で最終調整を行った後、
(毎回ありがとうございます)
夜は濱口さんと一緒に
いつもお世話になっている
のぶさんに呼子のイカを
ご馳走になってきました。


(新鮮な活造り。
この透明感、やんごとねぇ!)


(活造りで余ったゲソや耳の部分は
天ぷらもしくは塩焼きにして食べる。
(後造りというのだそうです)
これがまた揚げたてで美味いんですよね~)




(シメに食べた「いちばん星」のラーメン。
素朴な味でしたが美味しかったです。
(替え玉があればなお良かったんですが・・・))


のぶさん、いつも本当にありがとうございます!


こりゃー、明日も祭りが見られるぞぇ・・・




12月6日。


神埼中央公園体育館にて
14時よりトヨタ紡織九州戦。


この日は朝から雪がちらつくほどの
寒さだったのですが、1,600人近い
観客の熱気で開始前から会場はヒートアップ。
(相変わらず紡織の応援団は熱いっすね~
もちろん大崎サポーターも熱かったですよ!)


試合は15分過ぎから8連取した大崎が
(この間に濱口さんは7mTを2連続でセーブ。
またもや喰拳の凄さを魅せ付けていましたね)
19-10と9点リードで折り返し。


後半、簡単なミスから点差を詰められる
場面はあったものの、36-31で勝利。


首位の大同の連勝を止め、
勢いに乗る紡織をやぶり、
総合に向け、年内最後の
日本リーグを良い形で締め括ることが
出来たのではないかと思います。




試合が終わってからは
チームと離れ福岡へと向かい、
いつもお世話になっている
楢崎さんのご家族と会食。


「寿司処 味楽」さんで
天然のふぐ刺しをはじめ
美味しい料理の数々を
たっぷりご馳走になりました。


(ふぐ刺し)


(くじらの肉じゃが)


(福岡名物のゴマサバ)


(ふぐ鍋の中でも屈指の
美味しさを誇るくちびる。
もうプリップリですYO!)


いや~、ふぐって
ホントに美味しいですね。←水野晴郎風に




12月7日。


昨晩は楢崎さんのお宅に宿泊。


ゆっくり休んだ後は、
奥様の美味しい手料理で
ビールをいただきながら
贅沢な朝食を堪能し、
(明るいウチに飲むビールってのは
何でこんなに美味いんでしょうね)
お昼過ぎに福岡空港へ。


途中、長浜ラーメンの老舗「福重家」さんで
本場のとんこつラーメンに舌鼓を打ち、




(何度でも食べたくなる
深みのある味のラーメン。
まさに「王道」って感じでしたね~)
ちょうど開催されていた福岡国際マラソンを観て、


(あのスピードで42.195kmを
走り続けるんだから凄いよなぁ・・・)
空港ではたくさんのお土産までいただきました。


(空港で大人気だった「おいもぽっくる」。
じゃがポックルのパクリ?!
・・・いやいや、オマージュですよね???)


楢崎さん、本当にありがとうございました!


(楢崎さん家族と)




P・S


いや~、パッキャオ強かったっすね!
(パッキャオとはアジア人で
初めて4階級制覇を達成した
フィリピンの国民的英雄であるボクサー、
マニー・パッキャオ選手の事。
ちなみにフィリピンではパッキャオの
試合の視聴率が60%を超え、
当日は国内の犯罪が0件になり、
内戦さえも停止するのだそうです)


絶対的に不利と言われながらも
あのデラホーヤに完勝だもんなぁ・・・
(デラホーヤとは史上唯一
6階級制覇を成し遂げ、
(バルセロナ五輪では金メダルも獲得)
その輝かしい遍歴から
「Golden Boy」とも呼ばれている
ボクシング界のスーパースター、
オスカー・デラホーヤ選手の事。
今回のパッキャオ戦(12/7ラスベガス)は
「ザ・ドリーム・マッチ」と題され、
世界中の注目を集めていた。
この試合はウェルター級(66.7kg以下)
契約で行われたのですが、
パッキャオは元々フライ級(50.8kg以下)、
対するデラホーヤはミドル級(72.6kg以下)でも
チャンピオンになっており、身長で11cm、
リーチでは13cmもデラホーヤが
上回っていたため、パッキャオにとって
無謀な試合だとも言われていたが、
結果は一方的な展開で8R終了後
パッキャオがTKOで勝利した)


そうそう。


「Golden Boy」と言えば、
バダ・ハリも残念でしたね。
(僕は「Golden Boy」っつーよりも
「悪魔王子(byナジーム・ハメド)」のほうが
バダ・ハリのキャラに合ってると思いますけど)


アーツ戦やジマーマン戦は
素晴らしかったのになぁ・・・
(準決勝でボンヤスキーが放った
往年の木村健悟を思わせる
稲妻レッグラリアートにも←違うか?
ビビってたじろがされましたね)


まー、バダ・ハリには
心から反省してもらうとともに、
罰として大晦日にシュルトとMMAルールで
対戦してもらうってのはどーですかね?
(キンボ・スライス戦も見てみたいけど)


意外と良い試合になったりして?


・・・って、それじゃー罰にならないか。




あーあと、青木×アルバレス決定万歳!!!


こりゃー、大晦日は
スーパーアリーナ
行かなきゃいけねーな・・・




(おまけ)


ケンの送別会in旅屋。

まんぼうさんやフェニックスマンさん、
旅屋ファミリーと一緒にケンの門出を
美味しい料理と愉快なトークで祝いました。




(豪華な刺し盛り&絶品寄せ鍋。
(旅屋の鍋は最高に美味い!
家庭では絶対出せないプロの味でありながら
家族の温もりを感じる・・・そんな鍋です)
しばらくは味わえないであろう
日本の味にご満悦だったことでしょう)

頑張れよ! ケン!!!





原宿の「TOKYO HIPSTERS CLUB」にて
個展を開催中の下田昌克画伯と。

貴重な原画を間近に見られましたし、
新刊にサインをいただくことも出来、←ミーハー


(新刊の「ヒマラヤの下インドの上」。
下田さんの描いた絵や、撮影した写真、
記した文章がちりばめられた素敵な一冊です。
読むとネパールに行ってみたくなります)
非常に刺激的な時間を過ごす事が出来ました。

下田さん、ありがとうございました。





日本トップリーグ連携機構の
パーティーに出席した後、
池袋「銀座 天龍」にて
食した看板メニューの餃子。


(そのボリュームと味には
近藤「敏腕」マネージャーも
大満足しておりました)





銀座にて日刊現代の山出さん、
ユウヤのフランス時代の
チームメイトであるビビ、
田崎さんと飲んだ時の1枚。

楽しい時間を過ごしながらも
もっともっと勉強しなければいけないなと
改めて考えさせられました。

皆さんありがとうございました。





12月9日にめでたく
23歳の誕生日を迎えた
ルーキーの小澤。
(俺と10コも違うんだなぁ・・・)

しかし、いつからこんな儀式が
定番化したんやろうか・・・???





(ちょっぴり痩せて
イケメン度が増した爆笑王。
久しぶりに飲ませていただきましたが、
相変わらず最高にオモロー!でした。
是非また一緒に飲りましょう!)




スポンサーサイト

コメント

豊田選手は、いい仲間に見送られ、新天地へ旅立たれたのですね。
頑張って欲しいです♪
それから、敏腕マネ様が美味しそうに餃子を召し上がってますが、池袋には「東亭」という美味しい餃子屋さんがあります。
昼と夜、2時間ずつしか営業してないお店ですが、お昼休みに何度か行った事があります。
今度、場所をこっそりと・・・i-278

小澤君の嬉しそうな顔と、久々の爆笑王のお顔が見れて
思わず嬉しくなり、コメントしちゃいましたi-237
来年の公開練習は、例のメンチカツ持って伺いますi-236

初コメです★

あっ♪
森本さんだぁ♪♪
相変わらず素敵ですね(笑)

初めてコメントさせて頂きます。
先日の公開練習で、ブログ拝見してる旨を伝えると、
『コメント数が少なくて…』
と、ぼやいてらっしゃったので、いつも読み逃げしてる者としてはちょっぴり心が痛んでしまいましたf^_^;
すみません。
コメントしてませんでしたが、いつも東選手のブログ楽しみにしてるんですよー★


そうそう。その時言ってました石川のおいしいお店のアップ楽しみにしてますね♪
東選手のオススメのお店に行こうと思ってますので(^_-)-☆


あ♪あめちゃんは食べて頂けましたか?
あのテーマは『妖精』なんですよ♪
ちなみに色がカワイかった『初恋』と迷ったんですが、まだまだ先のお話…ですよね(>_<)
↑すみません、パパをドキドキさせちゃいましたねf^_^;

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/148-e8bf6fa6

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。