プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ob-La-Di,Ob-La-Da

世界最終予選が終わりました。


今大会の模様はNHKのBSで
録画中継されたほか、IHFのHPで
ライブストリーミングされたため、
多くの方が目にされたと思いますが、
ご存知のとおり日本代表はクロアチア、
アルジェリア、ロシア代表と戦い、
1勝2敗で3位という結果に終わり、
残念ながら、北京五輪への出場権を
獲得することは出来ませんでした。


大輔のメディア出演や、中東の笛による
アジア予選のやり直しをきっかけに
ハンドボールに興味を持たれた方々も、
今回の敗北には落胆していることでしょう。
(日本代表が「弱かった」というよりも、
クロアチアとロシアが「強かった」ように思いますが、
結果が全てだと言われれば仕方ないですからね)


この結果を受け、これから日本ハンドボール界は
様々なバッシング(非難)を受けるかも知れません。


しかし、僕はこれまでのように
パッシング(素通り)されるより
ずっと良いことなのではないかと思います。


世間にとってどうでもいい競技であるよりは。
(かなり厳しい言い方になりますが)


ただ、今回、北京五輪に出場出来なかった事で、
全てが終わってしまったわけではありません。


中東の笛が社会的な問題になったこと。

代々木に1万人の観客が集まったこと。

パブリックビューイングが実施されたこと。

ハンドボールの認知度が飛躍的に上がったこと。


これらの事に関わり、必死で動いたという
経験は決して無駄にはならないと思います。


代表チームが強くなること以外にも、
日本でハンドボールという競技の
価値を高めていく方法は必ずあります。


代表チームの結果「だけ」に
全ての責任を負わせるのではなく、
ハンドボールを愛する者が出来ること、
やらなければいけないことを全力で。


それこそが日本ハンドボール界の未来を
切り拓いていくのではないかと思います。


過去、現在、未来。


過去の失敗を忘れず、経験を活かし、
現在出来ること、やるべき事を必死でやる。


その積み重ねこそが輝かしい
未来へと繋がっていくはずです。


後悔よりも反省を。


反省よりも行動を。


立ち止まっている暇なんか、ないでしょう?




P・S

日本代表チームのスタッフ、選手、
サポーターの皆さんお疲れ様でした。

また、パブリックビューイングに
ご協力いただきました渋谷「ESTADIO」、
栄「Sportiva」、四谷「Ob-La-Di」の
皆さん本当にありがとうございました。
四谷「Ob-La-Di」
(四谷「Ob-La-Di」)




(おまけ)

日本一の細麺(自称)
(「Ob-La-Di」の斜向かいにある
日本一の細麺(自称)で有名な「一心らーめん」の
看板メニューであるエリマキらーめん。
エリマキ

らーめん
(たっぷりの焼き海苔と刻みタマネギが個性的)
ちょっぴりジャンクな感じのするスープですが、
僕は好きな味ですね~(飲んだ後にはぴったり!))


あと、こないだ久しぶりに
月島「傳々」へ行ってきました。
(詳しくはコチラをどうぞ。
http://r.gnavi.co.jp/g907100/)
http://r.gnavi.co.jp/g907100/


平日(木曜)ながら満員で
相変わらず忙しそうでしたが、
やっぱり傳々の肉は美味い!
傳々の肉は美味い!
(とろけるような霜降りの牛刺し。
自家製の割り下で食べると最高!)

究極ロースとミスジが売り切れていたのは
残念でしたが、普段はあんまり食べない
ホルモン系を堪能させていただきました。
(いや、傳々のホルモンマジで美味いっすよ!)


高矢店長、ご馳走様!




スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめてお邪魔しますm(_ _)m

私もアズマさんの考えに同感です!!!

これで全てが終わった訳じゃない!!

またスタートラインに立ったんや!!!!

メジャー化

日本のハンドボールがやっと盛り上がってきた中、
選手会も発足されたことですし、「海外で活躍する日本人選手の招集」や
「リーグの外国人枠」など積極的に取り組んでいただけるとうれしいです。
以前、おちまさとという方のブログで見ましたが、その人もハンド経験者で
「ハンドボールの盛り上げ方には何万通りもやり方がある」と書かれていました。
実力ももちろん大切ですが、メジャー化に向けては特定の選手の頼らず、
おちさんのような「やり手」とコラボするのもいいのでは?
東さんも、モップ片手に代表を手伝っている場合ではなく、もう一度
代表メンバーに招集されるよう漢を見せてください。

わたしも、

東さんの意見に激しく
同意です!!

この件でハンド少なからず前よりはメジャーになっています。
ハンドを部活でやってる私にとってはすごくうれしいです!


厳しい意見はあると思いますが、めげずに頑張って下さい

応援してます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同感に一票

私も学生時代プレイヤーで、今現在 小学生のチームのコーチをさせてもらっています。
今回一連の出来事で自分たちが考えたこともないくらいハンドボールが取り上げられもした。←それは正直嬉しかったです。
言われるように今回の敗北で色々なことがあるかもしれません。
だからといって うちの子供たちはこのとでハンドボールが好きになり、次は自分たちの番だと張り切っています。
私も微力ですが今後のハンドボール界に期待し、協力させたもらいます。

東さん・・。私の周りでもかなりバッシングが・・他の選手のブログのコメントを見ても同じです((+_+))
ただただ悲しくなるばかりです・・。でも東さんの記事を読んでホッとしました(*^。^*)
今まではハンドってどうゆうスポーツ?と言われてきたのに今では宮崎さんの名前が出てくるようになりましたからね☆バッシングする人もちゃんとハンドの試合を見ているってことですもんね♪
私もハンドをやっています。10年以上経ちますがホントにハンドは大好きです☆これからも大好きなハンドの日本代表を応援する気持ちは変わりません!!この敗戦がより一層応援したいと思う気持ちが強くなりました(^O^)/
今日は東さんのブログ見てす~っとしました!ありがとうございました!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaism.blog77.fc2.com/tb.php/105-7e6fa0f3

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。