プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だるまさん

皆さんこんばんは。


去る3月25日。


無事に早稲田大学大学院
スポーツ科学研究科を
卒業いたしました東です。


最高の仲間に恵まれ、必死に学問に励み、
大いに語らい、ともに成長することが出来た
最高にしんどくて、楽しくて、濃密な1年でした。
2010040201.jpg
(ちなみにコチラ
平田先生と桑田さんによる共著
「野球を学問する/新潮社」です。
史上初めて最優秀論文賞と
濱野吉生賞をダブル受賞し、
首席として総代も務めた
桑田さんの論文内容や学生生活を
伺い知る事が出来る一冊で、
僕にとってもこの1年間を
振り返ることが出来る素晴らしい本です。
野球のみならず
スポーツに興味のある方は
必読の書だと思いますので、
是非読んでみて下さい)


この1年は僕にとって
大きなチャレンジでした。


中学で3年間、高校で3年間、
大学で4年間、日本リーグで11年間、
合計21年間の現役選手生活に
ピリオドを打ち、会社に通いながら
早稲田大学院でスポーツビジネスについて学ぶ。


この事を話すと、多くの人に
何でそんな事勉強するの?
監督とかコーチを目指すんじゃないの?


そう尋ねられました。


確かにこれまでハンドボールの
トップリーグ所属選手は
現役を引退すると、業務に専念するか、
所属チームや各カテゴリーの
指導者になる事が多かったですし、
実際僕もいつか自分のチームを持って
指導してみたいとも考えていました。
(そのためにコーチの資格も取得しましたしね)


でも、僕は現在のハンドボール界に
最も必要なのは指導者ではなく、
(決して指導者が必要ではないという
意味ではありませんので誤解なきよう)
ハンドボールを「ビジネス」に
出来る人なのではないかと考えたのです。
(詳しくはコチラの記事をご覧下さい)


僕はこれまでハンドボールを通じて
非常に多くのものを与えていただきました。


中学に入学して、
たまたま先輩がいた
ハンドボール部に入部し、
その面白さの虜になった事で、
悪さばかりはたらいていた
ろくでもなかった生活が
ちょっぴり変わりました。


その後、人生最大の恩師である
酒井信幸先生に拾っていただき、
金沢市立工業高校に入学。


練習のあまりのしんどさに
入学前に退部すると言った僕を
厳しく、温かく、粘り強い指導で
大切に育てていただいた事で
人生が大きく変わりました。


大学では清水宣雄監督のもと、
自主性を重んじるスタイルの中、
3年からキャプテンを任され、
試行錯誤しながらも
貴重な経験を積ませていただき、
大崎電気での11年に渡る選手生活では、
負け続けたことや女子部の廃部、
入れ替え戦出場等苦難の時代を経て、
実業団、国体、総合、日本リーグの
全てで優勝を経験することが出来ましたし、
日本代表にも選んでいただきました。


大崎、日本代表ともに
キャプテンを務めさせていただいたのも
非常に貴重な経験でしたし、
自らが納得するまで現役を続け、
シーズンを締めくくる試合で
多くの観客の皆様の前で
最後を迎えられたのも大変幸せでした。


僕はハンドボールに関わる全てに
人生を救ってもらいました。


今、僕がこうしてここに生きているのは
ハンドボールのおかげだと思っています。


そんなハンドボールに恩返しがしたい。


感謝の気持ちをカタチにしたい。


でも、どうやって?


そんな事を考えていた時、
田崎健太さんを通じて
Jリーグを立ち上げ、
totoをつくった
平田竹男先生に出会いました。


平田先生から
トリプルミッションの
概念を教わったとき、
電流が走りました。


これだ! ハンドボール界に
必要なのはこういう事だ!!!


そう感じて早稲田大学院への
挑戦を決意したのです。


受験に際しては練習や試合の合間に
研究計画書や社会人経験に関する
レポート等を何度となく
差し戻されながら必死で作成。


面接でもこってりしぼられたりと
幾度となく挫けそうになりながらも、
何とか合格することが出来ました。


合格すると入学前から
ゼミが始まりました。


1年で修士課程を
修了しなければならないので
とにかく時間を無駄に出来なかったのです。


学校が始まると、通常業務、
ハンドボール部の業務、
授業、課題、論文作成と
人生で最も忙しく、
ハードな日々が続きました。


何度徹夜で勉強したことか。


そんな日々に心が折れそうになった事は
一度や二度ではありませんでしたが、
平田先生や同じ平田研究室の同級生をはじめ、
大学院の仲間達の真摯な生き様に
時に引っ張っていただき、
時に背中を押されて素晴らしい経験と
勉強をすることが出来ました。


最高に幸せな時間でした。


このような素晴らしい経験が出来たのも
会社に在籍しながら大学院に
通う事を快く許可してくれた
会社やチームをはじめとする
様々な皆様のご協力のおかげです。


本当にありがとうございました。


僕は今シーズン、チームからは
離れる事になりますが、
(会社には在籍します)
選手としてプレーしてきた経験と
大学院で学んだ知識を活かし、
ハンドボールというスポーツを通じて
身体を動かすことの楽しさや
思いやりの精神を伝えていくことにより
日本におけるハンドボールの価値を高め、
お世話になったハンドボールに関わる人々を
幸せにするという私の夢であり目標を実現するために
ますます精進していこうと考えています。


己があきらめなければ夢は必ず叶う。


全てに感謝し、何事も恐れずに挑みます。


皆さん、今後とも宜しくお願いいたします。


そして、最後になりますが、
この1年間、いつも笑顔を絶やさずに
僕を癒し、励まし続けてくれた
愛する家族であるカミさん、娘、息子に
心から感謝したいと思います。


本当にありがとう。




それでは、今日はこのへんで。




P.S.

先日、大学院の同級生である
丸山さん、森本さん、新熊さんと一緒に
日本一旨いと評判のとんかつを食しに
西麻布「豚組」へと行ってまいりました。
2010040202.jpg


このお店はツイッターを利用した
広告活動をいち早く取り入れたとして
最近メディアに取り上げられていることでも
有名なのですが、とにかく美味しい!
2010040203.jpg
(豚組自慢の
厚さ3cmを誇るとんかつ。
こちらはハンガリー産の
「食べる国宝」と呼ばれる
マンガリッツァ豚です)

2010040204.jpg
(こちらはご存じイベリコ豚。
豚の脂の甘みを堪能出来ます!)

こんなにブ厚いとんかつは初めてでしたし、
また、脂の旨味たるや尋常じゃなかったです!

丸山さん、ご馳走さまでした!

しかし、ここんトコ
「白樺」の豚丼や、
2010040205.jpg

2010040206.jpg
(炭火で香ばしく焼かれた肉に
甘辛いタレが絡んで美味しい!)

東京駅グランスタ「eashion」の
ベジョータ・イベリコ豚重など
豚を食い過ぎな気がするなあ。
2010040207.jpg
(旅のお供に最高!
ビールと一緒にどうぞ)


・・・ナニ?


共食いすんじゃねえ?!


まーまー。


そんなにブーブー言われたら
ピッグリするじゃないですか。


・・・ちょっと、やめて!


ぶたないで!!!




・・・えー、今のは、なかった事に。


そうそう。

プレーオフは最高の試合でしたね!
(小沢さん、野村さんお疲れ様でした!
めちゃめちゃカッコ良かったですよ!!!)

感想についてはツイッターのほうに
書きましたので良ければご覧になってみて下さい。
(#handballjpのハッシュタグでも検索してみてください)

また、ツイッターでは質問などにも
気軽に答えていますので、是非どうぞ。


あと、道都大学のみんなは卒業おめでとう!

浩二、谷沢、切越、卓、杉本、
黒田、工藤、保坂、森谷、啓太、
大橋、中島、紗希ちゃん、
みんなから貰ったメッセージは俺の宝物です。

お互いに気合い入れて生きて、
また楽しく飲みましょう!

切越はみんなの代表として頑張って!
(道都大初の日本リーグ選手として
北陸電力ブルーサンダーに入団)

そうそう。

早稲田の岩尾も卒業おめでとう!

こっちに来ることがあれば気軽に連絡してね。




(おまけ)

2010040208.jpg

2010040209.jpg
代々木の名店
「七重の味の店めじろ」の
煮干醤油らーめん。

煮干好きなら絶対ハマる美味しさ!
(煮干の風味が豊かなのに
全く持ってエグみを感じない!)

次は塩かつけ麺だな・・・


2010040210.jpg
こちらは優秀論文賞受賞について
掲載していただいた北國新聞

喜多さん、いつもありがとうございます!




スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。