プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You are very pretty

皆さんこんばんは。


前回のブログで
堤一之&涼子夫妻の
記念すべき第一子である
結愛(ゆあ)ちゃんの名前を
間違って掲載してしまった
うっかりアズ兵衛です。
(ちなみに侑奈(ゆいな)ちゃんは
元ホンダで現在は川崎市立高津高校で
監督を務める長村昇先生の娘さんでした。


(こちらが本物の侑奈ちゃん。
いや~、本当、かわゆいな!)
つーか長村くんも産まれたんなら
俺にもちゃんとゆいなっての!←責任転嫁
(ツッツからメールが転送されてきて知りました。
それが間違えた原因でもあるのです。←言い訳))


名前を間違えるなんて失礼極まりない!


・・・とかゆあないの。


てか、ゆあせなーい。




・・・えー、大変失礼いたしました。


ツッツしんで・・・、
いや、謹んでお詫びさせていただきます。


どーもすいやせんした!←響長友さん風に




さて。


梅雨が明け、実業団選手権も終わり、
(本当に梅雨明けしたのかなぁ??)
いよいよ本格的に夏がやってきました。


しかし毎日暑くてホント嫌になりますよね~
(夏が好きじゃなくなったのはいつからだろう?)


そこで、今回はこの猛暑に負けないよう、
ど~~~ん!とスタミナを付けられる
お薦めのお店をご紹介させていただきましょう。


また食いもんの話かよ~


・・・とかゆあないの。←クドい!




まずはこちら。


吉祥寺に本店を構えるスタミナ丼の雄、
「吉祥寺どんぶり」さんの醤油にんにく丼。




ハンパねぇデカ盛で有名なこのお店。
(肉5倍、飯2倍の「破壊王」という
強烈なメニューが存在するそうです)


僕が注文したのは
並盛にも関わらず
このボリューム。




若い頃ならどっぷり
ハマっていただろうなという
濃ゆくてパンチの効いた味に
大変満足させていただきました。


次は「すた丼」を食いにいこうかな。


やっぱ、暑い時には
にんにく食わなきゃ!




というワケでこちらは
いつも大崎電気ハンドボール部が
大変お世話になっている
東武東上線鶴瀬駅西口
「まる庄」さんのギョーザ丼‘09。




大崎の中でも最もまる庄さんに
通っていると思われるイシくんの、
キーピング同様にトリッキーな
リクエストから生まれたこの丼。
(普通ギョーザは丼にしなくねぇ???)


皮から手作りされた
ジューシーなギョーザと
たっぷりの野菜にあんかけという
絶妙の味を堪能させていただきました。


しかしホント、まる庄は
ナニを食っても美味しい!
(ちなみにこちらは月イチメニューの
チキンカツカレー on the 目玉焼き。


そらもう美味いに決まってますわい!)


いつも本当にご馳走様です!




さー、どんどんいきましょう。


続いては馬場下交差点の「ごんべえ」さん。




こちらの辛子かつ丼は
豆板醤がピリリと効いた
お店一番の人気メニューです。


(暑い時には辛いもん食わなきゃ!)


ちなみにごんべえさんでは
丼ものを注文すると、もれなく
ミニうどんがついて来ます。
(うどんを注文すると
かやくご飯がついてくる)


やっぱ、学生の町は安くて美味くて
ボリュームがあって良いですね~




そうそう。


学生の味といえば、
早稲田西門にお店を構えて
40年を超える歴史を誇る
「三品食堂」さんを忘れちゃいけません。


(何とも雰囲気のある店構えでしょ?)


もともとメニューが牛めし、カツライス、
カレーライスの三品だけだったことから
この屋号が付いたそうですが、
(現在カツライスは無くなってしまったものの、
カツミックスやカツ牛めし、牛玉めしなど
数種類のメニューを楽しむことが出来る)
いや、何か野暮ったい美味しさがあって、←失礼
非常に懐かしい気分にさせてくれるお店でした。


(僕が注文したカツミックス。
元祖「カレギュウ」って感じですかね?)


このお店もそれはそれは強烈な
デカ盛メニューがあるらしいので、
是非ともイシくんもしくはモッチーに
チャレンジしてもらいたいもんです。


さあ、イシくんか?


それともモッチーか??


濱口さんから喰拳を
伝承するのはーーー
DOTCH??!!!


・・・あれ?


そんなもん継ぎたくねぇって?!
(どっちらけっすか???)


そらまた失礼いたしました。




さて。


続いては本日の特選素材。


池袋東武内、「グリル満天星」さんの
特撰 牛テキ丼をご紹介いたしましょう。






佐賀県産の黒毛和牛を
絶妙のタレでさっと焼き、
きのこや野菜を絡めた
めちゃウマの一杯でした。


(柔らかさの中にも肉の旨みが
ぎっしり詰まっています!)


・・・あれ?


何か全然興味なさそうっすね??


どんだけ続ける気なのかって???


いやいや。


確かに丼の話は
多かったですけど、
決して「丼だけ」では
なかったでしょう?


・・・ナニ?


そんな事言ってねー?!


わかりました。


それでは、今日はこのへんで、


撤収ーーーーー!!!!!




P・S

早速、神保町の「覆麺」さんへ行ってきました。

オレンジ色の外壁に、
手書きで「覆麺」と書かれたのれん。



軒先には営業中の証として
がんこの目印である牛骨ではなく、
大阪プロレスのえべっさんの
覆面が飾られているという


プロレス&ラーメン大好きな
僕にとってはたまらない外見に
わくわくしながらのれんをくぐると、
往年の名レスラーである
ザ・デストロイヤー、もしくは
マスクド竹之内を彷彿させる
白覆面の店員が「アンガーラ!」とお出迎え。


(気軽に写真撮影に応じていただき
ありがとうございました。
(残念ながらこの日は
その正体ががんこラーメン家元の
一条安雪氏だと言われている
黒覆面さんはいらっしゃいませんでした)
ちなみに「アンガーラ!」という謎の言葉は
時に「いらっしゃいませ」であったり、
「ありがとうございました」であったり、
「どうぞ」であったりするコンガ語らしく、
(コンガという字を逆から読むと・・・)
意味はないけど楽しい言葉です。
(「チッチキチー」のようなもんですかね?))


(こちらは「魁!!クロマティ高校 THE MOVIE」で
マスクド竹之内を演じた板尾創路氏)



おんぼろラジカセ(失礼!)から
エンドレスで流れる「炎のファイター」に
(炎のファイター=アントニオ猪木のテーマソング)
僕のテンションが最高潮になった時、
またまた「アンガーラ!」と
目の前に出されたのが、こちらの「味玉覆麺」。



これがまた西早稲田のがんこに
勝るとも劣らぬしょっぱうまさ!!!

しょっぱい中に旨味が凝縮された
唯一無二の味に完全にKOされました。

ちなみにこちらのスープを
8割飲み干すと「黒帯認定証」がいただけ、


(これが噂の黒帯認定証(偽造厳禁))
次回から生卵が永久に無料になるほか、
もっとしょっぱうまいバージョンを
注文することが出来るようになるのだとか。
(何と5段まであるらしい)


いや~、それにしても
アンガーラなお店でしたわ・・・




(おまけ)


先日、久しぶりに
大輔、タケシ、ショウと
ご飯を食べてきました。
(大輔がジャンクSPORTSで紹介した
和光市の名店「明成館」さんでいただいてきました。
いやー、確かに美味かったです!)

実業団の話や、スペインでの抱負など
楽しく興味深い話も聞けましたし、
自分の近況も報告することが出来、
非常に有意義で幸せな時間を過ごせました。

みんな、お互い頑張ろうぜ!!!


あと、マツはチャンカレありがとう!


(今からチョー楽しみ!)




スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。