プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が言ってやる

皆さんこんばんは。


2009年度、大崎電気ハンドボール部の
マネージャー補佐を務めることになりました東です。


報告遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。


まだまだ至らぬ点が多々あるかと思いますが、
少しでもチームの役に立てるように
日々努力していこうと思っていますので、
皆様今後とも宜しくお願いいたします。




それでは、近況を。




4月13日。


濱口さんと僕の引退祝いという事で、
大崎駅そばの名店「萬寿野(ますや)」さんで
川端副部長にしゃぶしゃぶをご馳走になりました。


さすがS級グルメの川端さんが
(濱口さんはB級←失礼)
贔屓にしているお店だけあり、
味が良いのはもちろんのこと、
見た目にも美しいお肉に感動しつつ、
思い出話に花を咲かせ、
現役生活を労っていただきました。


(美しく並べられたお肉)


(最初の一枚は生のままにんにくと
お醤油でいただくのが決まりなのです。
こんなに脂がのっているのに全くしつこくない!)


(いよいよしゃぶしゃぶ。
さっ!とダシにくぐらせ、
ぽん酢を絡めて口に運ぶと
あっ!という間にほろりととろけて、
幸せな余韻だけが残るのです・・・
ん、ンマーーーーーい!!!!!)


川端さん、お忙しい中わざわざありがとうございました。





4月17日。


新宿に出かける用事があったので、
以前から気になっていた
「とん茶」を食べに「すずや」さんへ。


(歌舞伎町の入口に
どでかい看板がある)


「とん茶」とは、左とん平と
加藤茶のユニットとかではなく、→言わずもがな
(ちなみに仲本工事&高木ブー&加藤茶が
結成したのは「こぶ茶バンド」。←どーでもいい)
名物である「とんかつ茶づけ」の事で、
もともとまかないだったものが評判になり、
現在では多くのタレントさんも
足しげく通うことで知られている
すずやご自慢のメニューなのです。


まずは炒めたキャベツときざみ海苔が乗った
ダシ醤油味のとんかつを普通にいただき、


(もともと僕は揚げ物には醤油なのですが、
(もしくは昆布ぽん酢。
そうそう。
昆布ぽん酢といえば草くん、
エラい事になりましたよね。
僕も飲み過ぎには気を付けないと・・・←切実
というか、芸能人って
ホントに大変だなぁ・・・
(一般人だったらあそこまで
騒ぐ事件じゃないですよね?←違う?)
この醤油、ダシがきいてて美味かったですね~)
半分くらいになったところで、
ご飯の上にキャベツととんかつを乗せ、
山葵を添えて、濃い目の番茶をかける。




いや~、あっさりしててなかなかに美味い!


今度はお酒を飲んだシメに食べたいな~


・・・あれ? ダイエットは???




4月20日。


いつもお世話になっている
ノンフィクションライターであり、
日本シンクロナイズドスケーティングクラブ
(シンクロナイズド・スケーティングとは、
2014年ソチオリンピックの
種目入りを目指している新しい競技で、
イメージは16人で行うアイスダンス、
あるいはフィギュアスケートの団体戦という感じです。
フィギュアの優雅さに、チームワークの
要素が加わった非常に面白い競技で、
スウェーデン、フィンランド、アメリカ、
カナダなどでは盛んに行われているそうです。
(特にアメリカには500以上の
チームが存在すると言われている)
ちなみにシニアチーム「GRACE」の
コーチを務める星野有衣子さんは
世界選手権で2度の優勝経験を誇るパイオニアなのです)
理事長も務める田崎健太さんと、光文社の城戸さんに
月島の「傳々」で引退祝いをしていただきました。


ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
色々あった傳々ですが、店長は真摯に反省していますし、
誰が何と言おうと傳々の肉は最高に美味いです。


(生醤油と山葵でいただくハラミ)


(ビビン麺などサイドメニューも充実してます。
ちなみに最近の僕のお気に入りはチャプチェ!
写真撮るのを忘れるほど美味いんですよ~←言い訳)


(シメにいただいた特製牛すじカレー。
このコクはなかなか味わえないっすよ!)


高矢、ごちそうさま!


また、お忙しい中わざわざお祝いをしてくれた
城戸さん、田崎さん、本当にありがとうございました。


(頭を丸めた高矢店長と)




P・S

えー、やれ何を食っただ
飲んだだのばっかりじゃねーか
と思われるかも知れませんが、
ちゃんと日々勉学にも
励んでおりますのでご心配なきよう。

東俊介33歳学生。

毎日が充実しております!




(おまけ)

早大生の間では有名な
「珍味」さんの名物、
なすと豚肉の味噌炒め定食。




(甘辛い味噌だれと豚肉、
なす、シャキシャキの
もやしが織り成すハーモニーが
長年多くの学生を虜にしているそうです)


さて。

このなすと豚肉の味噌炒め定食。

早大生の間では「なす」の
愛称で呼ばれており、
珍味を訪れる人の約8割は
この「なす」を注文するのですが、
僕が初めて注文したのは、
レバニラ炒め定食でした。


な~~~~~んでか?←堺すすむ風に


珍味を初めて訪れたその日、
400mlの献血を行っていた僕は、
(献血は、手軽に人の役に立てますし、
無料でジュースが飲めたり、
色々なグッズを貰えたり、


(今回いただいたグッズ。
他にもジュースを3ついただきました)
血液検査をすることも出来ますので、
かなりお薦めだと思います。
注射も大して痛くないですしね。
(注射が大嫌いだった
僕が言うのだから間違いない)
皆さん、積極的に献血に協力しましょう!)
どうしてもレバーが食べたくて、
頭の中が一杯になっていたのです。
(鉄分を求めていたんでしょうね)

そんな時、ふと目の前に現れた
定食屋の看板にレバニラ炒め定食の文字が。
(この時点で珍味に対する知識は全くない)

こりゃー、渡りに船だわい!と
早速お店に入ってレバニラ炒め定食を
注文したところ、親父さんが怪訝そうな顔で、

「・・・レバニラ? なすじゃなくて???」

と、尋ねてきました。

僕は多少の違和感をおぼえつつも、

「はい、レバニラでお願いします」

と答えたのですが、今度は周りの
お客さんたちがちらちらと
こちらの様子を伺いだしました。

え? 何?? 僕、なんか悪い事しました???

全く事態が飲み込めていない僕をよそに、
親父さんは納得していないような表情で
(いや、気のせいかもしれませんけどね)
レバニラ炒めを作り始めましたが、
ナニやら店内には微妙な空気が流れました。

何となく居心地の悪さを感じつつ
店内を見回してみると、壁一面に
歴代の学生が「なす」の美味しさを
褒めちぎった色紙が貼られており、
目の前の厨房には大量のなすが準備され、
メニューも「なす」をかなり推しています。

・・・なるほど。

イチ押しのメニューを
注文しなかったから、
ちょっと機嫌悪くしたのかな?
くらいに考えて、特に気にせず
レバニラを美味しくいただいて帰ったのですが、
後ほど事の顛末を学生に話してみると、
珍味では「なす」(もしくは「から揚げ定食」)を
注文することが暗黙のルールになっており、
他のメニューを注文する事はタブーなのだそうです。
(何でも過去にはラーメンを注文して、親父さんに
「ウチのラーメンは美味くないから、なすで良いよな?」
と言われ、オーダーを変えられた人もいるらしいです)

いや~、知らないってことは恐ろしいもんですね。
(もちろん次回、なすを注文した事は言うまでもない)

しかし、ある意味「幻のメニュー」である
珍味のレバニラを食べられてラッキーでした。
(6年いる学生が見たことないって言ってましたから。
(写真撮っておけば良かったなぁ・・・)
ちなみにかなり美味しかったですよ!)

ただ、そんなに「なす」を推すんであれば、
この看板も考えたほうが良いんじゃないでしょうか?




これじゃー、レバニラ注文されるっしょ???




スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。