プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思てたんと違う

皆さんこんばんは。


M-1における笑い飯と
K-1におけるバンナの
キャラがカブっている気がする
お笑い&格闘技マニアズマです。


すんげー面白い(強い)んだけど
優勝はムリかな~ってトコや、←失礼
(毎回期待は大きいんですけどね)
オンリーワンの存在感だったり、
負け方や去り際の美しさなんか
物凄く似ていると思いません?


この最高に男前な
無冠の帝王たちが
満を持して優勝する姿。


来年こそは見てみたいと
思っているのは僕だけですかね・・・?
(多分泣いちゃうだろうなぁ~)




それでは、近況を。




12月16日。


今シーズン3つめのビッグタイトル、
全日本総合選手権に参加するため
羽田から石川県は金沢市へと移動。




金沢といえば僕の愛する故郷です。


秋に大分で開催された国体で優勝。
見事故郷に錦を飾った大輔に
続けとばかりに気合充分な俊介。


(空回りしそうで怖いけど・・・)


まずは母校である金沢市工高の体育館で
トレーニングを行った後、大輔と2人で
運動部所属の生徒約200名を対象に
「目標を持ち、努力し続けることの意義」について
90分ほどの講演をさせていただきました。


僕が高校生の頃からいらっしゃる
先生方もお集まりになっており、
はじめはかなり緊張してしまいましたが、
大輔に上手いことフォローしてもらいながら
(やっぱ話しなれてるよね~←はるな愛風に)
これまでハンドボールを続けてきた中で
経験した事や学んできた事を通じて
目標を持つことや、努力する事の意義を
伝えることが出来たのではないかと思います。






(質問コーナーにて大輔筋を触らせてもらう生徒。
(そんな筋肉ねぇ!・・・とか言わないの)
勇気を出して一歩踏み出すとイイ事があるもんです)


恩師の酒井先生はじめ教員、
保護者の皆様方ならびに関係者の
皆さんどうもありがとうございました。


高校生は頑張ってね!!!




夜は岩本さん、近藤さん、
永島、猪妻、大輔と一緒に
いつもお世話になっている
「太平寿し」さんで食事。


最高に美味しいお寿司をいただきながら
楽しい時間を過ごさせていただきました。




(蟹の手まり寿司&のど黒の蒸し寿司。
太平寿しさんのお寿司は味はもちろん
見た目でも楽しませてくれるのです!)


大将、飛地さんはじめ
皆さんありがとうございました!


(大将の高谷さん&友人のマツと一緒に)




12月17日。


午前中に金沢工業大学の
体育館にてトレーニング。


トレーニング終了後は猪妻、大輔と3人で
北陸放送の取材を受け、その後は
幸町の「ステーキハウス 男爵」にて
(ココのマスターがまた面白いんだよな~)
金沢工大の瀧本監督に美味しいステーキを
たっぷりとご馳走になりました。


瀧本監督、どうもありがとうございました!




12月18日。


午前中に金沢工大体育館で
トレーニングを行った後、
17時から明日の対戦相手となる
ホンダ×三重ホンダクラブを観戦。


三重ホンダクラブは
伝説のGK橋本さんをはじめ
茅場さん、太一さん、池辺さん、
斎藤さん、加藤さん、阿部ちゃん、
吉井などホンダ黄金時代を支えた
強烈なメンバーをズラリと揃え、
(元三陽→HC東京のシムラ・・・
じゃなくて木村祐介も所属!)
夏に開催されたジャパンオープンで
他の参加チームを圧倒して優勝。


日本リーグ勢をやぶる事を目標に
(太一さんは本気で優勝を狙ってましたが)
全日本総合へと乗り込んできたチームで、
この日のホンダとの兄弟対決は
今大会屈指の注目を集めていました。


試合のほうはクイックスタート全盛の
現在のハンドボールとは全く異なる
スローな展開に持ち込んだホンダクラブペース。


日本リーグV6時代を思わせる
高さと強さを兼ね備えた6-0DFと
(やっぱ太一さんと池辺さんの
真ん中2枚は安定してるよな~)
橋本さんという絶対的な守護神を軸に
(衰えが全く見られませんでした!)
試合巧者ぶりを存分に発揮したホンダクラブが
最後の最後までホンダを苦しめたものの、
23-22の1点差でホンダが勝利。


明日の準々決勝の相手に決まりました。


試合を観戦した後は、3年ぶりの優勝に向け、
たっぷりと栄養をつけてほしいという事で、
金沢市内の焼肉店「しちりん家 有松店」
勤務されている大崎OBの大原さんが
美味しい焼肉をご馳走してくれました。


大原さん、どうもありがとうございました!






12月19日。


17時より準々決勝ホンダ戦。


序盤ホンダGK兼浦の好セーブと
ヤナギのスピードに苦しみながらも
大輔、タケシ、猪妻、カツの
同級生カルテットの活躍もあり、
中盤以降徐々にリードを広げ、
最後まで粘るホンダを振り切って
28-24の4点差で勝利。


紡織を下した湧永との準決勝に
駒を進めることが出来ました。


試合終了後には、
PASSのメンバーとして
「めいちゃんを救う会」
募金活動に協力させていただきました。

200812191854001.jpg
(ホンダの千手観音&ウチのキャプテンと)


僕も同じ娘をもつ父親として、
とても他人事とは思えないので、
是非この募金活動によって
めいちゃんが無事に手術を行い、
元気になる事が出来るよう、
心から願っています。


また、この募金活動は
大会3日目から最終日まで
毎試合後に行われました。


大変お忙しい中ご協力いただいた
日本協会ならびに石川県協会、
日本リーグ機構はじめ全ての関係者の皆様、
また、募金にご協力いただいた皆様に
心から感謝させていただきます。


本当にありがとうございました。




12月20日。


17時より準決勝湧永戦。


互いにリズムを掴めず、
終盤まで我慢比べの
展開となったこの試合。


二転三転した勝負の流れを
最後に引き寄せたのは大崎の誇る
ファンタジスタ・ショウでした。


(前々日、しちりん家にて
大量の肉を前にご満悦な
ファンタジスタ兼喰拳伝承者候補)


試合時間残り2分、22-22の
場面で魅せたステップシュートには
誰もが度肝を抜かれたのではないでしょうか?
(まさにShowTime!でしたね!!!←ベタ)


非常に苦しい試合ではありましたが、
明日の決勝に向けて最高に勢いを
つける事が出来たのではないかと思います。
(大崎24-22湧永)


決勝の相手は4年連続での対戦となる大同。


ここ数年の借りをしっかりと返せるように
良い試合をして必ず勝利したいと思います。




12月21日。


15時から大同との決勝戦。


TV等でご覧になった方も
多いかと思われますが、
結果はもちろん内容も
最低のひとことですね。
(大崎26-38大同)


5,000人近い観客が詰めかけた会場、
そして、年にたった一度の全国中継で
あのような試合をしてしまった事が
悔しく、情けなくて仕方ありません。


確か去年の総合で敗れた時にも
同じような事を書いたと思いますが、
負けるにしても負け方というものがあります。


あれから1年。


自分はいったいナニをやってきたのか?


そしてこれからナニを
していかなくてはならないのか?


もう一度真摯に見つめなおしたいと思います。


最後になりますが、年末のお忙しい中、
わざわざ会場に足を運んでくれたサポーターの皆様、
TVのチャンネルを合わせてくれた皆様はじめ
僕達に熱い声援を送ってくれた全ての方々に
心からの感謝を捧げるとともに、
プレーオフでの勝利を誓わせていただきます。



このままでは、終われません。




P・S

今回、故郷に錦を飾ることは
残念ながら出来ませんでしたが
自分がいかに多くの方に支えられているのかを
改めて感じることが出来ました。


石川県協会の浜野大助理事長、
金沢市立工業高校の酒井信幸監督はじめ
僕を育ててくれた全ての皆様ならびに
ベブさん、キョンさん、マツ、タツ、
イクちゃん、シンコ、小島はじめ
忙しい中応援に来てくれたたくさんの友人、
家族の皆さんに心から感謝させていただきます。


本当にありがとうございました。


そして、やっぱ金沢最高!!!!!




(おまけ)

200812211707000_11.jpg
千雅さんが差し入れてくれた
チャンカレのLカツwithウインナー。

チームみんなで美味しくいただきました。

千雅さん、ありがとう!



楢崎さんからいただいたみかん。
(めちゃめちゃ甘くて美味しい!)

これでこの冬も幸せに過ごせますわ~



ライターの圓井珠子さん、
「かなざわ総合スポーツクラブ」
竹井早葉子クラブマネージャー、善雄さんと。

これから色々とコラボしていきたいと
思いますので、金沢の皆さんお楽しみに!



恩師である酒井先生夫妻の
姪である小野森さんと一緒に。
美味しい香箱蟹や寒ブリを
たっぷりと堪能させていただきました。
酒井先生、ご馳走様でした!



長く苦楽をともにしてきた同期の2人。

久しぶりにゆっくり話せて楽しそうでしたね~

太一さん、来年末はまたボンバイエっすよ!!!



中学時代からの友人である
シンコ&イクちゃんと。

今度は祝勝会で飲んだくれようぜ!



華乃子を抱く幸信&幸子。
(えらい幸せな名前の夫婦でしょ?)

親父とおふくろの息子に
生まれて本当に良かったです。

いつもありがとう。

優勝出来なくてごめん!!!




スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。