プロフィール

東俊介

Author:東俊介
元大崎電気ハンドボール部
元日本代表キャプテン
1975年生まれ

皆さんこんにちは。
この度シュータスのHPで「アズマイズム」と題したブログを公開させていただくことになりました。
「ism」とは主義や主張、学説などのことをいいます。
つまり「アズマイズム」とは僕の主義、主張です。
ハンドボールを始め、様々なスポーツや出来事について僕が日々感じ、考えた事などを徒然なるままに書きつづっていきたいと思いますので、シュータスのHPを訪れた際には是非ともついでにのぞいていって下さいね。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤスに幸せあれ

皆さんこんばんは。


本日、9月16日。


めでたく34回目の
BARTHDAYを
迎えました東です。
(もうあんまりめでたくもない歳じゃねーか!
・・・とか言わないの。←久々)

しかし、こないだ大輔の出産に
立ち会ったばかりだからなのか、
これまでよりもさらに両親に対する
感謝の気持ちが大きくなった気がします。
2009091635.jpg
(随分人間らしくなってきた大輔)


35年前の今日、ああやって
僕も生まれてきたんだなぁって。


おふくろ、大変だったろうな。


親父、心配でしょうがなかったろうなって。


僕が今歩いている人生(みち)は
両親が歩いてきた人生(みち)。


もちろん細かな違いはあるでしょうが、
人生の先輩として、そして大切な家族として
1年に1度、改めて両親に深い尊敬と
大きな感謝の気持ちを贈りたいと思います。


親父、おふくろ。


この素晴らしい世界に
誕生させてくれてありがとう。




それでは、近況を。




9月6日。


日本ハンドボールリーグ
大崎電気×トヨタ車体を
観戦しに横浜文化体育館まで。


大崎にとって今シーズンの開幕戦。


会場には1,400人を
超える観客が集まりました。


今シーズンのフルメンバーの
ハンドボールを観るのは
初めてだったのですが、
(国体関東ブロック予選の時は
日本代表選手がいませんでしたからね)
いや~、面白かったですね!
(大崎36-25車体)


随所に日本代表のオーラと
自信を感じさせたカツ。
(良い意味で名前で捕る事が出来るように
なってきたのではないかと思います)


その類まれなるスピードや
多彩なシュートテクニックで
会場を大いに沸かせた小澤。
(唯一のフル出場ながらあんだけ
走りまくるスタミナも凄かったですね)


持ち味である強烈なシュートこそ
あまり見られなかったものの、
アシストやDFできっちり
己の仕事を果たした前キャン。


善雄さんの気持ちの入ったDFと
ベテランらしい落ち着いたOF。
(今シーズンはかなり
コンディションが良さそうですね!)


忍者トヨケンの神出鬼没なプレー。
(あのスティールは本当にすげえ!)


チームを盛り上げる
モッチーのキャラクター。
(モッチーのガッツポーズは
サポーターを幸せにしますね)


熱くチームを引っ張る
永島のキャプテンシー。
(7mTを打ったのには
ビビってたじろぎましたけど)


攻守ともに高いユーティリティーを見せた太田。
(欲を言えばもっと攻撃に絡んでほしかったですが)


クレバーかつツボをおさえた攻守で
控えめながらも大きな存在感を発揮した横地。
(ホント、玄人好みの選手だよなぁ)


DF、ポストのみならずバックプレーヤーとしても
日本人離れしたスケールを見せ付けたペレスこと森。
(終了間際の豪快なロングシュートは
往年のチャーリー(F・ヴォル)のようでしたわ!)


切れ味を増したフェイントとシュート、センス抜群の
トップディフェンスで観客を魅了したショウ。
(あの独特のリズムには相手GKも戸惑ってましたね)


相変わらずの安定感を見せ付けたタケシ。
(ホント、シュートを外さないし、
イージーなミスをしないんだよなぁ)


バックプレーヤーとしても
一流であることを証明した猪妻。
(これからさらに凄くなりそうです)


その思い切りの良さと反応の速さで
あらゆるシュートを防ぎまくり、
チームを盛り上げ、相手を消沈させた吉田。
(対戦相手の時はムカつくGKでしたが、
(もちろん人間的には素晴らしい男ですけどね)
味方にいると本当に頼もしいですね~)


豊富なメンバーを無駄なくプレーさせ、
様々なDFシフトを用いて、ゲームに
勝利することはもちろん、観客を楽しませる
ハンドボールを展開してみせた岩本監督&近藤コーチ。
(積極的にボールを奪い取りに行くDFと
素早いリスタートは見ていて本当に楽しい!
個人的には、ああいうDFにこそ
世界とのフィジカルの差を埋める可能性が
秘められているのではないかと思います。
(もちろんフィジカルを鍛える事で
さらに優位に立つことが出来るでしょう))


今シーズンの大崎のゲームは
本当に面白いと思いますので、
是非皆さん会場に足を運んでください。


きっとハンドボールの
魅力を堪能出来ると思いますよ!


ちなみに次戦は9月19日(土)。


香川県は高松市香川総合体育館にて
13:30よりトヨタ紡織九州との対戦になります。


頑張れ! OSAKIOSOL!!!
2009091601.jpg
(今シーズンのポスター)




9月8日。


矢内GMと一緒に富士見市教育委員会まで
今後の地域密着活動について打ち合わせに。


地元のイベントや
教育現場との連携について、
非常に前向きなお話を
させていただく事が出来ました。


生涯学習課の松浦主任、岡本主事、
お忙しいところありがとうございました。
2009091602.jpg


今後とも宜しくお願いいたします。




9月9日。


今日は三芳町の教育委員会へ。


学校教育課の千代田指導係長、
黒田指導主事に今後の連携について
お話をさせていただきました。


スポーツが地域に出来ること、
また地域がスポーツに出来ることなど
とても実のあるお話が出来たと思います。


千代田さん、黒田さん
今後とも宜しくお願いいたします。
2009091603.jpg
(黒田指導主事と)




9月10日。


デフリンピックを視察に台湾は台北へ。


デフリンピックとは、4年に1度開催される
聴覚障害者のための国際総合競技大会で、
(ちなみにパラリンピックは身体障害者、
スペシャルオリンピックスは
知的発達障害者の大会なのだそうです)
今回は同じ平田研究室の
先輩である大川裕二さんが
日本ろうあバレーボール協会の
副理事長であり、渉外および
男子代表チームの強化担当として
参加されているということで
男子日本代表を応援するとともに
デフリンピックの運営などについて
勉強するために合宿が組まれました。


ちなみに代表チームは
本日ドイツ代表に勝利し、
明日はイラン代表との準々決勝。


金メダルに向け、しっかりと
勝利してほしいと思います。


・・・しかし、台北めちゃめちゃ暑いなぁ。




9月11日。


11時より準々決勝、
日本×イランを観戦。
2009091604.jpg

2009091605.jpg
(会場の新荘体育館)


第1セットを取られたあと、
粘り強く第2セットを取り返したものの、
第3セット8点リードからの
逆転負けが響いたのか、
そのまま第4セットも取られ、
残念ながら敗れてしまい
メダル獲得はなりませんでした。


しかし、会場の雰囲気や運営方法、
またデフ・スポーツの特性などについて
非常に勉強になり、有意義な経験でした。
(聴覚障害があるので、声の代わりに
様々なコミュニケーション方法を
使用しているところなどは
デフ以外のスポーツにも
活かせるのではないかと思いました)


大川さん&手話通訳の大崎さん、
監督、選手の皆様お疲れ様でした。
2009091606.jpg
(デフバレー男子日本代表チームの皆さんと)




試合が終わった後は
小籠包を世に知らしめた
世界的に有名なお店
「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の本店で、
最高に美味しいお昼ご飯を。
2009091607.jpg
(鼎泰豊本店)

2009091608.jpg
(もちもちぷりぷりの
海老シューマイ)

2009091609.jpg
(酸辣湯(スーラータン)。
その名の通り酸っぱくて
辛いスープですが、
これがまた後引く美味さで
クセになるんですよね~)

2009091610.jpg
(これが噂の小籠包!)

2009091611.jpg
(お箸で先っぽをつまんで、
酢醤油と千切り生姜でいただく。
底にたっぷりスープが
入っているの、わかります?)


デザートにはこれまた有名な
永康街「冰館(ビングァン)」の
マンゴーかき氷をいただきました。
2009091612.jpg

2009091613.jpg
(今までに食べたかき氷の中で
No.1の美味しさですね!)


空腹を満たした後は、現在完成している
建築物として世界一の高さ(509.2m)と
(ちなみに現在工事中の
ブルジュ・ドバイ(UAE)は
完成すれば818mに、他にも中東諸国では
1,000mを超える高さの超々高層ビルの
建設計画が浮上しているのだそうです。
・・・これ、また言語が
増える事になんないですかね???)
世界一の速さ(60.6km/h)を誇る
エレベーターで名高い「台北101」へ。
2009091614.jpg
(高層ビルが立ち並ぶ
台北においても
群を抜いて大きい!)

2009091615.jpg
(見上げるとこんな感じです)


展望台から台北の街並みを一望するなど
楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
2009091616.jpg
(欲をいえば夜景も見てみたかったですね)


夜は老舗「欣葉餐庁
(キンヨウサンチョウ)」で
台湾名産のからすみや
2009091617.jpg
(日本のものより随分と厚い!
濃厚な旨味にいくらでも
お酒がすすんじゃいますね~)
骨付き肉、アサリのスープなんかを
2009091618.jpg
(胡椒の効いた骨付き肉)
2009091619.jpg
(アッサリとしたアサリのスープ←ベタ)
台湾ビールや紹興酒で堪能し、
2009091634.jpg
(ライトで飲みやすい台湾ビール)
名物の夜市を見物して来ました。
2009091620.jpg
(竹下通りを彷彿とさせる夜市。
もの凄い賑わいで楽しかったですね~)

2009091621.jpg
(一体何を売ってるのか
わからないという雑多な
感じがまた良いですよね。
(ちょっと臭いはキツいけど←失礼))


いや~、それにしても、今夜は最高!
2009091622.jpg
(夜だっつーのにグラサンで夜市を練り歩く
ジョージ(ホークス)&シュンスケ(オーソル))




9月12日。


いよいよ台湾最終日。


美味しい朝ご飯を食べた後、
(ホテルのご飯まで
美味しいんだもんな~
こりゃ確実に太ったな・・・)
世界四大博物館のひとつ、
「国立故宮博物院」へ。
2009091623.jpg
(ちなみに残りの3つは
メトロポリタン美術館(アメリカ)、
エルミタージュ美術館(ロシア)、
ルーブル美術館(フランス)なのだとか)


60万点を超える展示品を誇り、
全ての所蔵物を見るには
8年以上かかると言われている
とんでもないスケールには
ビビってたじろがされました。
2009091624.jpg
(代表的な所蔵品である
「翠玉白菜(すいぎょくはくさい)」。
翡翠(ひすい)の自然な
色合いが活かされた
清廉潔白の象徴である白菜。
緑色の部分に彫られている
キリギリスとイナゴは子孫繁栄を
あらわしていると言われている)


そういえば、博物院内に「八千年の歴史」と
謳われていましたが、僕がガキの頃には
確か「四千年の歴史」だったような・・・?
(あれから四千年も経ったっけ???)


ま、ちっちゃいことーは気にすんな、
それ、ワカチコワカチコーーー!!!


ハイそこ! 

四千年はちっちゃくねーだろ!

とか言わないよーに。


博物院を出た後は
「天仁茗茶」にて
美味しい台湾茶で
(「阿里山金萱茶」を
(ありさんきんせんちゃ)
初めていただきましたが
めちゃめちゃ良い香りと
ほのかに甘い上品な風味に
ものすごくリラックスできましたね)
パイナップルケーキをいただき、
2009091625.jpg
(あまりに美味しかったので
お土産に購入しちゃいました←ベタ)
最後には空港で
タピオカティーを
飲んで帰ってきました。
2009091626.jpg
(もちもち感がクセになります)


いや~、しかし
思いっきり満喫しましたね。
(もちろんしっかり
勉強もしてますからね?←ウソくさい)


これで、僕の初めての
台湾紀行は幕を閉じますが、
ホント、最高に楽しかったです。


是非、また行きたいわん。




・・・えー、今のは、なかった事に。




最後になりますが、
お忙しい中綿密なリサーチを重ね、
滞在中も臨機応変な対応で
完璧なコーディネートを
実施してくれた丸山さん、
森本さんならびに宮原さんに
心から感謝させていただきます。


皆さん本当にありがとうございました・・・いわん。




P・S

開幕戦の会場となった
横浜文化体育館にて
一緒に大崎を応援した
応援団長のカズさん、
森本さん、良彦さん、
ピンクダイヤモンズならびに
大勢のサポーターの皆さん
お疲れ様でした&ありがとうございました。

これからも観客ではなく
サポーターとして熱い声援を送り、
コートのメンバーとともに
勝利に向けて戦いましょう!




(おまけ)

日本リーグ車体戦の日。

せっかく横浜まで
足を伸ばしたという事で、
前々から気になっていた
「ラーメン二郎 横浜関内店」へ。
2009091627.jpg

現在ラーメン界に新たな
旋風を巻き起こしている←大げさ?
「汁なしラーメン(まぜそばとも
言われる。油そばとの違いは微妙)」
発祥の地として有名なこのお店。

数ある二郎の中でも
有数の人気店だけあり、
さすがの長蛇の列でしたが、
そのお味もこれまたさすがの一言。

二郎独特の極太麺に柔らか~く
煮込まれたぶた(チャーシュー)、
自家製ニラキムチにたっぷりの野菜、
強烈なニンニクと粉チーズに
卵黄と化学調味料という
思いっ切りジャンクな味ですが、
理屈ぬきにンマーーーーーイです!
2009091628.jpg
(この圧倒的な存在感、
ハンパねぇっしょ?!)

決して万人にはお薦めしませんが、
興味のある方は一度試してみては?


2009091629.jpg
(学生時代からお世話になっている
セントラル自動車の芹沢賢治監督と。
信太牛の事を宜しくお願いしますね!
あと、北川さんは
これ読んでたら連絡ください!)


2009091630.jpg
(REALTシャツを
買ってくれた東磨くんと。
しっかり怪我を治して
最高のポスト&センター
目指して頑張って!)


2009091631.jpg
(車体の熱き応援団長Kazuさんと。
エール交換ありがとうございました!
またスタンドからガンガン盛り上げましょう!)


2009091632.jpg
(手にマメをつくりながらも
必死に応援していた良彦さんと、
(あんたやっぱり最高だよ!)
大崎OBで現在は
神奈川県立多摩高校ハンドボール部の
監督を務める田中英二さん。
お二人とお話させていただくと
もの凄くモチベーションが上がります。
これからもそれぞれの場所で
気合入れて頑張りましょう!)


2009091633.jpg
(義弟の永島キャプテン率いる
大崎を応援しに来ていた
佐々木明&山本美憂夫妻と。
俺が引退してから強くなったね~
・・・とか言わないの←半泣き)



スポンサーサイト

Let's Get Ready 2 Rumble!

皆さんこんばんは。


前回、midoさんからいただいたコメントを見て、
(いつもコメントありがとうございます!)
そういえば最近、全然熱くなったり、
吼えたりしなくなったなぁと気付いた東です。
(現役の頃は練習の度に吼えていたもんですが・・・)


あれだけ毎日の様に肉体と精神を開放し、
力の限り走り、跳び、投げ、ぶつかり合い、
かけがえのない仲間と同じ目標に向かい
邁進していた日々が、夢だったかのようです。


・・・いや、本当、夢のようでした。


大好きなハンドボールを中心に生活し、
多くのサポーターの皆様に応援していただき、
たくさんのお客様の前で思い切り自分を表現できる。


忘れられない勝利や敗北。


歓喜、後悔、挫折、希望、屈辱、誇り。


僕は日本リーグでプレーする事で
様々な事を経験し、学びました。


それはもう最高に幸せな日々だったなぁと
現役選手を引退した今、つくづく思います。


この先、二度とあんなに熱くなったり、
吼えたりする事はないでしょう。
(最近ニコニコし過ぎて
目が細くなったような・・・←元々)


さて。


いよいよ今週末、日本リーグが開幕します。
2009090501_20090905165944.jpg


引退したからって偉そうに・・・
と思われるかも知れませんが、
選手の皆さんには
日本リーガーの誇りを持ち、
プレー出来る幸せに感謝して
試合に臨んでいただきたいと思います。


そして、願わくば、全国各地の試合会場で、
ハンドボールに人生を捧げ、限りある現役生活に
精一杯の輝きを魅せる選手達へは憧憬と歓声を。


また、こよなくチームを愛し、
ありったけの声援を送るサポーター、
試合を裁く審判、会場を準備する裏方の皆様、
日本リーグに関わる全ての方々に尊敬と感謝を。


互いに尊重し、素晴らしい非日常の空間を
ともに創りあげる光景が見られますように。


とにもかくにも
ハンドボールを愛する
みんなで会場を盛り上げ、
シーズンを楽しみましょう!




それでは、近況を。




8月27日。


平田研究室の先輩である
シダックスグループの
志太勤代表のご厚意により、
(志太代表は二期生で
僕らは四期生になります)
中伊豆ワイナリーヒルズにて
開催されたゼミの夏合宿に参加。
(このワイナリーヒルズという
リゾートは本当に素晴らしいです。
その名の通りワイナリーがあって、
2009090502_20090905165938.jpg
(目の前は一面の葡萄畑)
温泉、スパ、レストランにホテル、
さらにはサッカー、野球、テニス等が出来る
グラウンド施設にプールまで揃っており、
結婚式場までも兼ね備えているのです。
2009090503_20090905165932.jpg
(葡萄畑と富士山が一望出来る素敵なチャペル))


それぞれに日々コツコツと
積み重ねてきた研究成果を発表。
(生まれて初めて夏休みに
勉強した気がするなぁ・・・)


皆さんの進み具合に刺激を受け、
さらなるモチベーションの
アップに繋げる事が出来ました。


よーし、みんなに負けないように
もっともっと勉強&研究に励むぞぅ!




研究発表を終えた後には
志太代表に秘蔵の
ワインコレクションを
2009090504_20090905165926.jpg
(1本1千万円以上するものもある!)
見学させていただき、
(同じくワインに詳しく、
名誉ソムリエの資格を持つ
桑田さんとは特に話が
盛り上がっていましたね)
美味しいワインと一緒に
豪華な食事をご馳走になりました。


食事の後は、カラオケルームに移動して、
(カラオケといえばシダックスですよね!)
こちらでもワインをいただきながら←飲み過ぎ?
楽しく談笑させていただいた後は、
温泉にゆ~っくりと浸かり、
とても幸せな気分で眠りにつきました。


いや~、本当、極楽ですわ!




8月28日。


とても目覚めのよい朝。


気分良く朝ごはんでも
食べに行こうかと思っていると、
同部屋の方から冷たい視線が。


・・・んん?


何故にこんな素晴らしい朝に
そんなにも不機嫌な顔を
してらっしゃるのかしら??
と、不思議に思い尋ねてみたところ、
僕のイビキがあまりにうるさくて
全然眠れなかったのだとのこと。
(初めは何の音なのかわからなかったそうです)


あー、じゃー俺がわりーよ、
ごめんねごめんねーーー!!!!!


・・・いや、ふざけてないです。


誠に申し訳ありませんでした。←深く反省したフリ




朝ごはんを食べた後は、
身支度を整えて、
相模湾までクルージングに。


志太代表が自ら設計したクルーザーで、
美しい海と富士山を眺めながら
2009090505_20090905165920.jpg
(これだけくっきり
見えるのも珍しいそうです)
新鮮な魚介類をまたまた
美味しいワインでいただきながら←飲み過ぎ!!!
最高に素敵なひと時を
過ごさせていただきました。
2009090506_20090905165913.jpg
(運転席にも座らせていただきました)


志太代表はじめ皆さん
本当にありがとうございました。
2009090507.jpg
(志太代表と一緒に)


しかし、素晴らしい合宿でしたわ~


・・・ナニ?


全然勉強してねーじゃねーか?!


ちっちゃいことーは気にすんな
それ、ワカチコワカチコーーー!!!




・・・えー、今のは、なかった事に。




夜にはいつもお世話になっている
八丁堀「たん 助六」さんにて
ノンフィクションライターの田崎健太さん、
アメリカで女子プロアメフト選手として活躍、
今シーズンはMVPを獲得して、
一時帰国していた鈴木「Betty」弘子さん、
プロレスラーのアレクサンダー大塚さんと
美味しい牛タンをいただきながら
楽しい時間を過ごさせていただきました。


路上の王と呼ばれ、
あのヒクソン・グレイシーさえも
対戦を避けていたと言われる
マルコ・ファスをやぶった
アレクさんとこうして
お酒が飲めるなんて・・・と、
あまりにテンションが上がってしまい
(元祖リアル・プロレスラーですからね!)
格闘技関係の話題に偏りすぎた気はしますが、
(弘子さんが全くついて
来られなかったもんなぁ・・・)
とても楽しく有意義な時間を過ごせました。


皆さんありがとうございました。
2009090508.jpg


田崎さんとアレクさんの
M-1グランプリ挑戦を
心から期待しております。




・・・違うか?




P・S

みずほ台祭りでのイベントに
参加いただいた皆さんならびに
準備や後片付けにご協力いただいた皆さん
誠にありがとうございました。
(選手のみんなもお疲れのところ
ホントにありがとうございました)
2009090509.jpg

2009090510.jpg
(ユニフォーム姿でチームをPRする選手)

今後大崎オーソルは
ますます地域との関係を深め、
皆様に愛され、応援され、
誇りに思っていただける
チームを目指しますので
これからも宜しくお願いいたします。

また、今回の参加に関して
柳川会長、本庄副会長、
前田幹事長はじめ
西みずほ台商店会ならびに
淑徳大学の学生の皆さん、
株式会社発する21の上杉代表、
株式会社谷澤商会の谷澤代表、
有限会社武井設備の武井代表など
多くの方々に大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。
2009090511.jpg
(打ち上げでご馳走になった
「寿司処 青柳」さんの刺し盛。
最高に美味しく、楽しくいただきました。
今度は家族でお邪魔しますね!)


KGさんはキングオブコント2009
決勝進出者情報ありがとうございます。

お笑いマニアズマを
自称しておきながらのこの失態。
(しっかりヤホーで
検索しとかねーとなぁ・・・)

謹んで謝罪させていただきます。

ホンマすんまそん。
(んあー、ナメてないですよ)

・・・さて。

残念ながら今年も東京ダイナマイトは
決勝に残ることが出来なかったようですね。
(よしもとへの移籍は吉とでるのでしょうか?)

他にもトータルやラバーガールは
見てみたかったですけどね。

優勝者の予想は本命ジャルジャル
(圧倒的に面白い!)、対抗に天竺鼠
(僕のなかでは昨年のNo.1でした)、
穴はしずる(青春ものじゃない
ブラックなしずるが見たい!)です。

今年は名前の売れているコンビが多く、
審査方法も改善されているので
(準決勝で敗退したコンビによる
無記名の投票。昨年のシステムだと
インパルスがかなり有利だったのでは?
(いや、インパルスかなり面白いですけど))
かなり盛り上がりそうですね。


あと、茂さんは
大変お忙しいところ
貴重なお話を聞かせていただき
ありがとうございました。

もっと気合入れて勉強して
恩返し出来るように頑張ります!
2009090512.jpg
(元三陽商会でプレー。
日本代表でも活躍され、
引退後はスペインに留学。
現在は日本協会常務理事を
務めている田中茂さんと)




(おまけ)

池袋西口「キッチンABC」さんの
看板メニューであるオムカレーセット。
2009090513.jpg

2009090514.jpg

ドライカレーの入ったオムライスに
自慢の黒カレーソースをかけ、
その上にハンバーグをのせた
ボリューム満点の一品です。

他にもABCさんには
ニンニクとニラの風味が効いた
ばっちりスタミナがつきそうな
オリエンタルライスなど
クセになりそうなメニューがたくさん。
2009090515.jpg
(見ているだけでお腹が減るでしょ?)

しかもどれもこれも安い!

鶴瀬駅西口のまる庄さんとともに
僕の中の洋食屋ランキングトップクラスなので
機会があれば是非食べてみてくださいな。
2009090516.jpg
(まる庄さんの和風ハンバーグ。
日替わりメニューの多いまる庄さんにおいて
レギュラーの座を張っているハンバーグ。
そらもう最高に美味しいに決まってるでしょう!)

あーあと、洋食といえば
老舗「キッチン南海」さんの
カツカレーも安くて美味いですね。
2009090517.jpg
(キッチン南海 早稲田店)

2009090518.jpg
(こちらも黒いルーなのです)


・・・あれ?


もう食べ物の話はうんざりですか??


それでは最後に今シーズンのキーマンを。
2009090519.jpg
(タケシ&ヨコチinまる庄)

まずは9月6日(日)16:00からの
横浜文化体育館での開幕戦、
トヨタ車体にしっかり勝利しましょう!




You are very pretty

皆さんこんばんは。


前回のブログで
堤一之&涼子夫妻の
記念すべき第一子である
結愛(ゆあ)ちゃんの名前を
間違って掲載してしまった
うっかりアズ兵衛です。
(ちなみに侑奈(ゆいな)ちゃんは
元ホンダで現在は川崎市立高津高校で
監督を務める長村昇先生の娘さんでした。


(こちらが本物の侑奈ちゃん。
いや~、本当、かわゆいな!)
つーか長村くんも産まれたんなら
俺にもちゃんとゆいなっての!←責任転嫁
(ツッツからメールが転送されてきて知りました。
それが間違えた原因でもあるのです。←言い訳))


名前を間違えるなんて失礼極まりない!


・・・とかゆあないの。


てか、ゆあせなーい。




・・・えー、大変失礼いたしました。


ツッツしんで・・・、
いや、謹んでお詫びさせていただきます。


どーもすいやせんした!←響長友さん風に




さて。


梅雨が明け、実業団選手権も終わり、
(本当に梅雨明けしたのかなぁ??)
いよいよ本格的に夏がやってきました。


しかし毎日暑くてホント嫌になりますよね~
(夏が好きじゃなくなったのはいつからだろう?)


そこで、今回はこの猛暑に負けないよう、
ど~~~ん!とスタミナを付けられる
お薦めのお店をご紹介させていただきましょう。


また食いもんの話かよ~


・・・とかゆあないの。←クドい!




まずはこちら。


吉祥寺に本店を構えるスタミナ丼の雄、
「吉祥寺どんぶり」さんの醤油にんにく丼。




ハンパねぇデカ盛で有名なこのお店。
(肉5倍、飯2倍の「破壊王」という
強烈なメニューが存在するそうです)


僕が注文したのは
並盛にも関わらず
このボリューム。




若い頃ならどっぷり
ハマっていただろうなという
濃ゆくてパンチの効いた味に
大変満足させていただきました。


次は「すた丼」を食いにいこうかな。


やっぱ、暑い時には
にんにく食わなきゃ!




というワケでこちらは
いつも大崎電気ハンドボール部が
大変お世話になっている
東武東上線鶴瀬駅西口
「まる庄」さんのギョーザ丼‘09。




大崎の中でも最もまる庄さんに
通っていると思われるイシくんの、
キーピング同様にトリッキーな
リクエストから生まれたこの丼。
(普通ギョーザは丼にしなくねぇ???)


皮から手作りされた
ジューシーなギョーザと
たっぷりの野菜にあんかけという
絶妙の味を堪能させていただきました。


しかしホント、まる庄は
ナニを食っても美味しい!
(ちなみにこちらは月イチメニューの
チキンカツカレー on the 目玉焼き。


そらもう美味いに決まってますわい!)


いつも本当にご馳走様です!




さー、どんどんいきましょう。


続いては馬場下交差点の「ごんべえ」さん。




こちらの辛子かつ丼は
豆板醤がピリリと効いた
お店一番の人気メニューです。


(暑い時には辛いもん食わなきゃ!)


ちなみにごんべえさんでは
丼ものを注文すると、もれなく
ミニうどんがついて来ます。
(うどんを注文すると
かやくご飯がついてくる)


やっぱ、学生の町は安くて美味くて
ボリュームがあって良いですね~




そうそう。


学生の味といえば、
早稲田西門にお店を構えて
40年を超える歴史を誇る
「三品食堂」さんを忘れちゃいけません。


(何とも雰囲気のある店構えでしょ?)


もともとメニューが牛めし、カツライス、
カレーライスの三品だけだったことから
この屋号が付いたそうですが、
(現在カツライスは無くなってしまったものの、
カツミックスやカツ牛めし、牛玉めしなど
数種類のメニューを楽しむことが出来る)
いや、何か野暮ったい美味しさがあって、←失礼
非常に懐かしい気分にさせてくれるお店でした。


(僕が注文したカツミックス。
元祖「カレギュウ」って感じですかね?)


このお店もそれはそれは強烈な
デカ盛メニューがあるらしいので、
是非ともイシくんもしくはモッチーに
チャレンジしてもらいたいもんです。


さあ、イシくんか?


それともモッチーか??


濱口さんから喰拳を
伝承するのはーーー
DOTCH??!!!


・・・あれ?


そんなもん継ぎたくねぇって?!
(どっちらけっすか???)


そらまた失礼いたしました。




さて。


続いては本日の特選素材。


池袋東武内、「グリル満天星」さんの
特撰 牛テキ丼をご紹介いたしましょう。






佐賀県産の黒毛和牛を
絶妙のタレでさっと焼き、
きのこや野菜を絡めた
めちゃウマの一杯でした。


(柔らかさの中にも肉の旨みが
ぎっしり詰まっています!)


・・・あれ?


何か全然興味なさそうっすね??


どんだけ続ける気なのかって???


いやいや。


確かに丼の話は
多かったですけど、
決して「丼だけ」では
なかったでしょう?


・・・ナニ?


そんな事言ってねー?!


わかりました。


それでは、今日はこのへんで、


撤収ーーーーー!!!!!




P・S

早速、神保町の「覆麺」さんへ行ってきました。

オレンジ色の外壁に、
手書きで「覆麺」と書かれたのれん。



軒先には営業中の証として
がんこの目印である牛骨ではなく、
大阪プロレスのえべっさんの
覆面が飾られているという


プロレス&ラーメン大好きな
僕にとってはたまらない外見に
わくわくしながらのれんをくぐると、
往年の名レスラーである
ザ・デストロイヤー、もしくは
マスクド竹之内を彷彿させる
白覆面の店員が「アンガーラ!」とお出迎え。


(気軽に写真撮影に応じていただき
ありがとうございました。
(残念ながらこの日は
その正体ががんこラーメン家元の
一条安雪氏だと言われている
黒覆面さんはいらっしゃいませんでした)
ちなみに「アンガーラ!」という謎の言葉は
時に「いらっしゃいませ」であったり、
「ありがとうございました」であったり、
「どうぞ」であったりするコンガ語らしく、
(コンガという字を逆から読むと・・・)
意味はないけど楽しい言葉です。
(「チッチキチー」のようなもんですかね?))


(こちらは「魁!!クロマティ高校 THE MOVIE」で
マスクド竹之内を演じた板尾創路氏)



おんぼろラジカセ(失礼!)から
エンドレスで流れる「炎のファイター」に
(炎のファイター=アントニオ猪木のテーマソング)
僕のテンションが最高潮になった時、
またまた「アンガーラ!」と
目の前に出されたのが、こちらの「味玉覆麺」。



これがまた西早稲田のがんこに
勝るとも劣らぬしょっぱうまさ!!!

しょっぱい中に旨味が凝縮された
唯一無二の味に完全にKOされました。

ちなみにこちらのスープを
8割飲み干すと「黒帯認定証」がいただけ、


(これが噂の黒帯認定証(偽造厳禁))
次回から生卵が永久に無料になるほか、
もっとしょっぱうまいバージョンを
注文することが出来るようになるのだとか。
(何と5段まであるらしい)


いや~、それにしても
アンガーラなお店でしたわ・・・




(おまけ)


先日、久しぶりに
大輔、タケシ、ショウと
ご飯を食べてきました。
(大輔がジャンクSPORTSで紹介した
和光市の名店「明成館」さんでいただいてきました。
いやー、確かに美味かったです!)

実業団の話や、スペインでの抱負など
楽しく興味深い話も聞けましたし、
自分の近況も報告することが出来、
非常に有意義で幸せな時間を過ごせました。

みんな、お互い頑張ろうぜ!!!


あと、マツはチャンカレありがとう!


(今からチョー楽しみ!)




そんなふうに 僕たちも 生きてゆけたら素晴らしい

皆さんこんばんは。


先日開催された世界タイトルマッチでの
長谷川穂積選手のあまりの強さに
ビビってたじろいだ格闘技マニアズマです。
(あのスピード&破壊力は尋常じゃないですね)


(4連続KOで防衛を果たした長谷川選手)


挑戦者も相当強かったんだろうになぁ・・・


しかし、ボクサーをはじめ
格闘家って本当にシビアな職業ですよね。


たった一人、裸一貫で
大勢の観客の前に出て行き、
殴り殴られ、蹴り蹴られ、
絞め落とされたり、関節を極められたり、
時には骨を折られたりもするワケですからね。


いつか誰かが
「リングの上に敗者はいない」と
言っていましたが、
ホントその通りだと思います。


苦しいトレーニングを乗り越え、
様々な誘惑や恐怖に打ち克って、
相手と向かい合った時点で勝者なのだと。


同じ日に初防衛に失敗した粟生選手や、
先日のKID、山本篤、川尻選手も
試合には敗れたかも知れませんが、
勝ち負け以上のものを魅せてくれたと思います。
(特に完全に意識を刈り取られながらも
何とか立ち上がろうとする
KIDの姿には心を熱くさせられました)


やっぱ、格闘技は面白いですね。
(DREAM10での
菊野克紀選手もスゴかったな・・・


(アンドレ・ジダに完勝するとは!)
今後要チェックだと思います。
マッハは非常に残念・・・)


そうそう。


格闘技といえば、小学校の時からのツレである
極真空手の宍戸初選手が北信越大会で準優勝を飾り、
全日本選手権の出場権を獲得したそうです。


(準優勝の表彰をうけるハジ)

以前観戦した際には
惜しくも敗れてしまったので、
今度こそ勝利を見届けたいと思います。


頑張れ! ハジ!!!


あと、「RISE 57」
(7/26(日)ディファ有明)での
敏暴ZLS(としぼうゼロス)選手戦で
現役復帰を果たす拳士もね!
(拳士については旧アズマイズム
#0050「ヤンキー」他をご参照ください)


それでは、近況を。




7月6日。


早稲田大学大学院のメンバーと
サントリー ザ・プレミアム・モルツ
ドリームマッチ2009を観戦に
東京ドームまで出かけてきました。


(往年の名選手が一同に介した
まさにドリームマッチ!!!)


(4万人を超える大観衆が詰め掛けました)


(わざわざバックネット裏の
素晴らしい席を用意していただきました。
桑田さん、ありがとうございました!)


今回の目玉は1985年、
阪神が初めて日本一に輝いた時の
クリーンナップであり、甲子園球場の
バックスクリーン三連発という伝説を持つ
バース、掛布、岡田さんVS
その三連発を打たれた張本人である
完全試合男・槙原さんの対決と、
我らが桑田真澄さんのドリームマッチ
初出場だったのですが、試合が始まると
まさに桑田さんの独り舞台でした。


ワールドジャパン2009の
先発投手として登場した桑田さんは
2回を1安打3奪三振で無失点に抑えると、
(バースを三振にとったボールはエグかった!)
5回からはショートの守備に入って、
華麗なフィールディングと強肩でゲッツーはとるわ、
中継からのレーザービームは魅せるわの大活躍。


圧巻は7回。


打席に入ると元広島の
佐々岡さんのストレートを
左中間に弾丸ライナーで運ぶ
ソロホームラン!!!


いや、確かに打席に入る前から
桑田さん、現役時代から
バッティング良かったから
ホームラン打ったりすんじゃねーの?
なんて冗談交じりに話してはいたんですけど、
まさか本当に打っちゃうとはなぁ・・・


スターは期待に応えるものですが、
スーパースターは僕らの想像を
超えていくもんなんだなぁと
妙に納得しまスター。←しつこい


(ジャイアンツ時代の
ユニフォームを着て応援するファン。
パイレーツのユニフォームを着ている
お子さんもいらっしゃいましたね)


(敢闘賞の表彰を受ける桑田さん)


・・・えー、大変失礼いたしまスター。←反省の色なし


とにもかくにも非常に楽しく、
大きな刺激を受けた一日になりまス・・・


・・・なりました。←やっと気付いた


桑田さん、本当にありがとうございました!


(平田研究室のメンバーと)




7月11~12日。


トキめき新潟国体
北信越予選に向けて
強化を図っている
石川県成年男子代表候補チームと
一緒に練習させていただいてきました。


角喜幸監督をはじめ、
情熱溢れる皆さんのプレーには
非常に刺激を受けました。


また一緒に練習出来ますことを楽しみにしています。


(石川県成年男子代表候補メンバーと)


あと、ベブさんは色々とありがとう!


(角さん宅にて蕪城&ちっくんと)




7月16日。


去る7/8(水)~12(日)まで
愛知県名古屋市にて開催された
全日本実業団選手権の結果を報告に
矢内GM、岩本監督、永島主将とともに
富士見市役所へ表敬訪問に行ってきました。


元ハンドボーラーである星野信吾市長をはじめ、
市の職員の皆様方に準優勝という結果を報告し、
今後の活動についてもお話させていただきました。


星野市長はじめ皆様お忙しい中ありがとうございました。


今後とも宜しくお願いいたします。


(オーソルTシャツを着た星野市長と)




7月20日。


西みずほ台商店会の柳川文男会長の
お店「やな川」さんで
ひつまぶしをいただいてきました。






土用の丑の日には
一日遅れてしまいましたが、
猛暑の日々が続いていますから、
しっかりと精をつけておかないとですね。
(マジでぶっ倒れそうになるもんなぁ・・・)


柳川会長、ご馳走様でした。


さて。


三連休も終わったことだし、
今週もまた気合い入れて頑張るぞー!




P・S

大熊改め石塚利恵さん、
息子の誕生おめでとう!


あーあと、すっかり忘れてたけど、←最低
ツッツ&涼子さんも娘の誕生おめでとう!


(幸いツッツに似ていない
侑奈(ゆいな)ちゃん。
ホント、かわゆいな!←ベタ)

随分なついているみたいだから安心だね。←皮肉


(お宮参りにて号泣する娘を抱く堤夫妻。
これだから新米パパ&ママは・・・←先輩気取り
んもう、はがゆいな!←しつこい)

今度、みんなで祝いの宴を開こうぜ!




(おまけ)





ドームに行く前に食べた東京を代表する名店、
九段下「斑鳩(いかるが)」さんの特製らー麺。

極上の素材を惜しげもなく
つぎ込んだという自慢の
魚介と豚骨のWスープ、
中太のストレート麺、
香り高いチャーシュー、
味の染みこんだ玉子の
全てが非常に高いレベルでまとまった
上品な美味しさのラーメンでした。

次はもっとワイルドに
チーズガーリック油そばを
食してみたいと思います。



こちらは東京を始めとして
各地に勢力を広げている
一条流がんこラーメンの西早稲田店。
(まつもとさん、情報ありがとうございます)


ぱっと見、とてもラーメン店とは思えないのですが、
(ホームをレスした方のお住まいかと・・・←失礼)
これには深イイ理由がありまして、
がんこラーメン創始者で家元の一条安雪さんは
その昔、あまりに繁盛するお店の状況に、
美味しいラーメンを作るためには、
忙しくなりすぎてはいけないと、
看板を黒く塗りつぶし、屋号も
何も出さないようにしたのだそうです。
(看板を出すとラーメンが特に
好きではない人も訪れてしまうため)


ただ、食べに来てくれた
お客様にわかっていただけるよう、
営業中の場合には軒先に
牛骨をぶらさげておくのだそうです。
(ちなみに家元が直々に作っている店舗には
牛の頭の骨が飾ってあったのだとか)


この家元。


お店が軌道に乗ると弟子にまかせ、
新たな食材を探す旅に出て、
しばらくするとまた別の場所に
ひっそりとお店を出すという事を
幾度となく繰り返しているという
まるで裸の大将・山下清画伯のようなお方で、
(もしくはフーテンの寅さん?)
現在は神保町にある「覆麺(ふくめん)」という
お店でその名の通り覆面をかぶった外国人
(元コンガ王国の王様直属の料理人(という設定?))
としてラーメンを作られているそうです。
(むちゃむちゃ興味あるわ!)


そんな家元のポリシーは、

料理人はお客様にこだわりを押しつけちゃいけない。
ただ、うまいと思ってもらえるものを作ればいい。

ということなのだそうです。


これ、素晴らしいですよね。


僕もあーだこーだ言わずに
ただハンドボールって楽しいな、
また来たいなと感じていただける空間を
つくることが出来るように頑張ろうと思います。


ちなみにラーメンは一言で言えば
「しょっぱうめえ!」って感じです。
(出される直前にネギにかけられる香味油の
ジュウ!って音が食欲をそそるんですよね~)


(正油ラーメンこってり)

やれ減塩だ油分カットだカロリーオフだという
味気ない世の中にガツンと来る攻撃的なラーメン。
(ちなみに塩というよりもダシの味が効いている。
チャーシューもほろほろと柔らかくて美味い!)

がんこラーメン、クセになりそうです。




つけ麺大王

皆さんこんばんは。


先ほど「キン肉マニア2009」を観て、
感動のあまり号泣してしまった東です。




キン肉マニア2009とは、
2009(肉)年5月29(肉)日(金)
(キン曜日!)にキン肉マンの
生誕30周年を記念して
JCBホールで開催された
永田裕志選手や中西学選手などの
有名プロレスラーをはじめ
キン肉マンに非常に造詣の深い
芸人のケンドーコバヤシさんや
(ケンコバさんとは一度ゆっくり
飲み明かしてみたいですね~)
バッファロー吾郎さん、
さらにはアニメの主題歌を歌った
串田アキラさんまでもが参加した
(♪ Go!Go!マッソー!!!)
キン肉マンファンならずとも
女房を質に入れてでも見に行きたい
スペシャルなイベントの事です。


(オープニングにてケンコバさん、
ゆでたまご先生、串田アキラさん、
バッファロー吾郎さんが勢揃い)


僕は残念ながら授業の関係で
どーしても観にいく事が出来なかったため、
↑ファン失格。but学生としては合格
後日スカパーで放送されたものを録画し、
この度ようやく観る事が出来たのですが、
いや~、マジで面白かったです!!!


ビッグボンバーズが
(カナディアンマン&スペシャルマン)
はぐれ悪魔超人コンビを
(アシュラマン&サンシャイン)
やぶって優勝したタッグトーナメントも、


(トーナメント出場選手)


(優勝したビッグボンバーズwith永田さん)
あの佐藤大輔&立木文彦が制作した
ベストバウトの煽り映像も


(やっぱキン肉マン×ウォーズマンかぁ・・・
僕はキン肉マン&モンゴルマンと
バッファローマン&スプリングマンの
試合のほうが好きなんですけどね。
(悪魔将軍戦も捨てがたいですが))
マッスル坂井さん渾身のスキットも
(ロビンがジャグジーに入っている時に
アトランティスが出てきた場面では、
ホント、鳥肌たったよ!←高田延彦風に)


(不忍池の悲劇が再び・・・!)
もちろん素晴らしかったのですが、
僕の心に最も強く響いたのはメインイベントの
キン肉マン×美濃輪育久選手の試合でした。


超人に憧れ、少しでも近づきたくて
自らのリングネームを
「ミノワマン」としたぐらい
キン肉マンの大ファンである美濃輪選手。


煽りVでは子供の頃から
プロレスラーになるなんて
絶対に無理だと言われ、
馬鹿にされ続けながらも
決して夢をあきらめることなく
プロレスラーになった
美濃輪選手の生き様が
丁寧になぞられました。






いろんな夢をあきらめて、人は大人になる。


あの日の自分に、いま、声をかけてみる。


あきらめんなって。


あきらめなかった。


いま、夢を叶える。




あの日の少年が、生誕30周年という
記念すべき日のメインイベントに
キン肉マンの対戦相手としてリングに立つ。


しかも、ミノワマンという
プロレスラー(超人)としてではなく
美濃輪育久という一人の漢として。


試合が始まって、美濃輪選手と
キン肉マンとが戦っている姿を観ただけでも


(キン肉バスターを食らう美濃輪選手)
とめどなく涙が溢れてきたのですが、
(美濃輪選手がもともと人間だった
ブロッケンJr.のベルリンの赤い雨や
ジェロニモのトマホークチョップを
ぶちかました時や、キン肉バスターを
カウント1で返した時なんか、
涙で画面が見えませんでしたよ・・・)
僕をさらに号泣させたのは試合終了後の
キン肉マンから美濃輪選手へのメッセージです。




美濃輪育久君よ。


君がまだ幼い少年の頃から、
私はずっと君の成長を、
君の戦う姿を見守ってきた。


君ってヤツは、勝ったり負けたり、
怒ったり吠えたり、調子に乗ったり、
人から笑われたり、不安になったり。


もし私に弟がいたとしたら、
君みたいなヤツなんだろうな・・・


30年間、ありがとう。


きっとまたいつか、君には会える気がする。


その時まで、今の君のままでいてほしい。


君は言ったよな?


あきらめんなって。


俺も頑張る!


だから君も頑張れ!


もっと頑張れ!!




そういうとキン肉マンはマスクに手をかけ、
フェイスフラッシュを放ちました。


すると、空から無数のキン消しが
美濃輪選手に向かって降ってきました。




リングにキン消しが降り注ぐ中、
美濃輪選手は花道を引き上げていく
キン肉マンを見つめていました。


ずっと、ずうっと。








いろんな夢をあきらめて、人は大人になる。


あの日の自分に、いま、声をかけてみる。


あきらめんなって。




強く信じ続ければ、夢は必ず叶う。


僕は、そう信じます。




P・S

えー、キン肉マンといえば、
前回のブログでお気に入りのカレーを
ご紹介させていただいたところ
お前、最近ラーメンマンっつーより、
カレクックだなとのご指摘をいただきました。


(インド出身の残虐超人・カレクック)


(残念超人・カレシュンクン)


いやいや。

僕、しっかりラーメンも
食ってますから!←偉くない

というワケで、今回はお薦めの
つけ麺をご紹介させていただきましょう。

まずはこちら。

高田馬場駅早稲田口目の前。
「麺屋武蔵鷹虎」さんの味玉つけ麺。





もちもちの麺と甘めの
魚介豚骨系つけダレの
バランスが非常に素晴らしいです。

駅から近いというのも
ポイントが高いですよね。


そうそう。

駅から近いといえば、高田馬場駅
戸山口すぐそばの「俺の空」さん。





こちらの漬け豚そばは、濃厚な魚介豚骨に
細麺を合わせるという珍しいタイプですが、
(魚介豚骨には太めの麺を合わせる場合が多い)
さすがに有名店だけあって美味しかったですね~

濃厚なつけダレの臭みを青ネギが消し、
玉ネギのみじん切りが自然な甘みを加えている
非常に完成度が高いつけ麺だと思います。


次回は辛味漬けそばを注文してみよっと。


続いては、早稲田大学すぐそば
「紅蓮」さんの極濃海老つけ麺with味玉。





注文してから茹で上がるまでに
10分を要する極太麺に、
海老の風味が濃厚な
アッツアツのつけダレ。
(石焼の器でぐつぐつ
煮立った状態でした!)

海老好きの方には是非一度
食していただきたい一品です。
(山口さん、濱口さん、どうですか?)


太麺といえば、忘れちゃいけないのが、
高田馬場の老舗、神田川沿いの名店
「べんてん」さんのつけチャーシュー。





しっかりと味の染み込んだ
ボリューム満点のチャーシューに
濃厚ながらも品の良いつけダレ。

いや~、さすがの貫禄です。

また、スープ割りが
非常に美味しかったので、
今度はラーメンを
食べてみようと思います。


お次は池袋駅北口「つけ麺 椿」さん。





麺にタピオカ(!)が練りこんであるためか、
そのもちもち感たるやハンパねぇっす!

つけダレは濃厚ながら
マイルドかつクリーミー。
(スダチが良い仕事をしてますね)

存在感抜群のチャーシューも美味しいし、
(チャーシューというより角煮っぽい)
これはかなりお薦めのお店ですね。

ただ、行列もハンパねぇんですよね・・・

それでも構わんよという方は是非どうぞ。


はい、どんどん行きましょう。

こちらは三田駅近く
「中華そば むらさき山」さんの
紫つけ麺with味玉。





美しい盛り付けに食欲をそそられて、
胡麻と焦がし葱が香るしょっぱめの
つけダレに固めの細麺を絡めて食べると・・・
ん、ンマーーーーーい!!!!!

あまり機会はないですが、
三田に行ったら必ず食べたい。

そんなつけ麺でした。


さて、ラストは西早稲田の
「つけ麺 ざざざ」さん。



名店ひしめく早稲田通りにおいては
あまり目立った存在ではありませんが、←失礼
(正直、全然期待してませんでしたからね)
その実力はかなりのものだと思います。←偉そうに

今回いただいた「ゆずつけ麺」は
柚子の風味が効いた甘めのつけダレも
うずらの味玉も濃い味のメンマも
豚バラ肉のチャーシューも全部僕好み!


いずれはもっとメジャーになる
お店なのではないかと思います。

ただ、不安なのは場所ですかね。

これまでに「ハルピンラーメン雷屋」や
「桂花」、「さいたま屋」など数々のお店が
撤退を余儀なくされてきたそうですからね・・・
(まずはDr.コパに相談か???)

まー、全国有数の激戦区である
高田馬場・早稲田周辺で生き残るのは
それだけ厳しいって事なのでしょう。

僕も食いもんにばっかり気をとられて
全然勉強できてねーじゃん!って
言われないように頑張らないと!

・・・え?

もう、言われてる??

そらまた失礼いたしました。




(おまけ)


いつもお世話になっている
八潮市役所の高橋さんの退官祝いに
岩本さん&良彦さん&雄星とお邪魔してきました。

大山さんや長岡さん、若森さんたちと
久しぶりに楽しいお酒をいただき、
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

皆さんありがとうございました。

また、高橋さんは長い間お疲れ様でした。



田畑監督、大城コーチはじめ
早稲田大学ハンドボール部の
皆さん&田崎さんと一緒に。

お忙しいところ
見学させていただき
ありがとうございました。

今後とも宜しくお願いいたします。



早稲田大学ハンドボール部御用達の
居酒屋「べっしゃん」さんのレバ刺し。

いや~、噂には聞いていましたが、
食べ物は美味いし、マスターは
面白いし最高のお店ですね!←ヨイショ!っと

岩尾&仁平君も是非また飲みましょう!

・・・ナニ?

もう勘弁してくれ・・・とか言わないの。



キン肉マンが美濃輪選手に贈った
メッセージにオーバーラップした
西原理恵子先生の「いけちゃんとぼく」。

未読の方は是非読んでみてください。

何度も、何度も。

きっと大切な一冊になると思います。

そういえば、最近になって
映画化されたようですが、
僕は観ようとは思いません。

「ぼくんち」でコリゴリです。




 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。